【楽々】ベッドをソファにする「背もたれ」6選。新生活応援!

この記事では、ワンルーム(6畳~9畳)で一人暮らしをはじめる方へ、ベッドをソファにする「背もたれ」の魅力を紹介します。

・ベッドをソファにするとは?
・ソファ感覚で使える「背もたれ」の種類とは?
・ベッドをソファにする「背もたれ」で生活は豊かになるのか?

あなたは、ベッドに座ってくつろげていますか?

ベッドで読書する時、壁に寄りかかるから体痛い・・・

ソファみたいに座ってくつろぎたくても、ベッドでは無理があるよね

「背もたれ」ってどう選べばいいのかわからない・・・

私も、ベッドで作業するときは、枕を縦にして壁に立てて無理やり体への負担を和らげようとしていました。でも、少し背中が浮くと枕が崩れて、ストレスがたまっていました。

「背もたれ」には、ベッドで使ってもソファの背クッション同様に、体の負担を和らげるものがあります。

ずばり、ベッドをソファにする「背もたれ」です!

今回は、ソファ感覚で使える「背もたれ」の素材、種類やベッドをソファにする「背もたれ」を厳選してご紹介します!

まずは、ベッドをソファにするとはどういうことかをお伝えしますね。

目次

ベッドをソファにするとは

体への負担を軽減を和らげてくれる「背もたれ」をベッドにつける工夫をするだけで、ベッドをソファにすることができます

ソファにしか見えないソファベッド/デイベッド


ソファ兼ベッドとして、ソファベッドやデイベッドがあります。
座ること重視のソファベッドと昼間に横になること重視のデイベッドは、いずれもデザイン性が高く、見た目はソファにしか見えません。そのため、座っての作業もスムーズにできます。安心して人も招けます。

ベッドにしか見えないベッド


一方、寝ることを目的としているベッドは、見た目もベッドです。そのため、座ってくつろいで作業をするためには工夫が必要です。

ベッドに「背もたれ」をつけてソファにする

ベッドの「背もたれ」はなんでもよいというわけではありません。

ソファの背クッションに使われている素材を知ることで、体への負担を軽減を和らげてくれる素材を知ることできます。

ここで、イメージトレーニングをしましょう。あなたが新生活を過ごす部屋はどんな雰囲気でどんな色がテーマの部屋ですか。

ベッドを部屋のどこに置くかもイメージしておくと、選びやすいよ。

ベッドをソファにする「背もたれ」は、こんな方におすすめ
  • ベッドには寝心地を最優先で求める方
  • 極力部屋に家具を増やしたくない方
  • 場所選ばすくつろげる「背もたれ」クッションがほしい方
  • ベッドでの読書環境を整えたい方
  • 外国映画に出てくるようなゴージャスなベッド空間に憧れている方
  • レザーのソファ感を追及したい方 etc…

ソファの背クッションに使われている素材

実際にソファの背クッションで使われている表材と中材を確認しておきましょう。

ソファの素材と同じ「背もたれ」をベッドに置くことが、ベッドをソファにする近道ですね。

<表材>ファブリック/ レザー


ファブリック(布)
―綿やポリエステル等の繊維で作られた素材
通気性が良く、触り心地がいい反面、汗や汚れに弱い。

レザー(革)
―本革
肌になじみやすく劣化しにくい反面、高価
―合皮
安価で水に強い反面、劣化しやすく硬め(塩化ビニル樹脂の場合)。

<中材>ウレタンフォーム/フェザー


ーウレタンフォーム(ポリウレタンを発砲させて硬くしたもの)
フェザーに比べて硬さがあるウレタンフォームは、長時間座っても疲れにくいのが特徴。

ーフェザー(水鳥の羽根)
軽くて保温性が高く、座ったときにしっとりと体を包み込んでくれるのが特徴。加えて、手のひらでパンパンと軽く叩いて空気を含ませると、簡単に形が復元できるのもポイント。

高級ソファの背クッションにはフェザーが使われていることが多いです。

ソファ感覚で使える「背もたれ」の種類

ソファで使われている素材がわかったところで、「背もたれ」の種類をご紹介します。

後付け 自立

後付けというのは、既存のベッドに置くだけで「背もたれ」として使えるということです。

自立する「背もたれ」クッションに主に使われている中材は、適度な硬さがあって長時間座っても体が疲れにくいウレタンフォーム

ベッドに座って作業する頻度が高い方は自立タイプがおすすめです。

後付け クッション

ソファの飾りクッションはわたが使わていることが多いのはこの後付けクッション。

「背もたれ」クッションとして使うときは、ヌードクッション(中材)は、フェザー100%かフェザーウレタンが望ましい。

大きさは60㎝前後のものだと「背もたれ」クッションとして十分な大きさです。

後付け ヘッドボード

ソファといえば、レザーのものが多いです。 後付けできるへッドボードなら、「背もたれ」の色を自分で選べるから、部屋を自分好みの「背もたれ」をつくることができます。

ベッド付き ヘッドボード

ソファといえば、レザーのものが多いです。ベッド付きのヘッドボードは、「背もたれ」が固定されていて部屋の雰囲気がイメージしやすいです。

ベッドに足をあげて作業する方は、ヘッドボードをつけてもいいですね。

ベッドをソファにする「背もたれ」| 後付け 自立

後付け自立タイプの「背もたれ」を3つ紹介します。

ベッドと「背もたれ」のレイアウトをイメージしながら見ていきましょう。

【日本製】 ナチュラルな雰囲気の部屋には・・・ベルメゾン | 台形クッション

こちらの「背もたれ」は、安定感のあるかわいい台形デザインのクッションです。

どんなくつろぎ方にもフィットしてくれ、ゆったりとしたもたれ心地が魅力です。

面テープつきだから、簡単に連結できます。

綿混合のウレタンフォーム(中材織り感のあるファブリック(表材)ベッドをソファにします。カバーが手洗いできるのも特徴です。

色はベージュ/チャコールブラウン/イエローグリーンから選べます。

サイズ幅は、50㎝と90㎝から選べます。

カバーが外せて洗えるのがいい!

シングルベッドをリビングのソファーとして使っているので背もたれにこのウォールクッションがピッタリです
こんな商品を探していました!

引用:ベルメゾン

サイドに90㎝×2個を連結で使うとよりソファ感が増しそうですね。

【日本製】クラシックな雰囲気の部屋には・・・コテラ │ 後付け正方形レザークッション

こちらの「背もたれ」は、肌ざわりがやわらかで高級感があるクッションです。

どんなくつろぎ方にもフィットしてくれ、インテリアとしてもクラッシーな雰囲気を作ってくれるのが魅力です。

中材は、スパゲッティカットのウレタンフォームの間にハナロロのクレアビーズを使用しています。

表材は、シンコールのレザーを使用。さらに、 6有害物質を使用していないため安心して使えます。

色はホワイトベージュ/キャメルベージュ/グレージュネイビー/チャコールグレーから選べます。

サイズ幅は、65㎝×65㎝と大きめだからベッドをソファにする「背もたれ」としてくつろげます。

【日本製】読書を楽しむための部屋には・・・ソフトプレン | 後付け三角クッション

こちらの「背もたれ」は、ソフトプレン(スポンジ専門メーカー)が開発した読書専用クッションです。

中材は、2層構造(低反発+高反発)ウレタンフォームが体にフィットして背中を支えてくれるため、ベッドの上での読書を快適に楽しめます。

表材(ファブリック)伸びるタイプと伸びないタイプから選べます。

カバーの色は、ベージュ(伸びる)/ダークブラウン(伸びない)から選べます。

サイズ幅は45㎝カバーが水洗いできるのも特徴です。

理想のクッションです

ベッドの硬いヘッドボードに頭や背中をもたれさせていたところ 頭痛が悪化したため、今回購入させて頂きました。
いままで使っていた普通のベッドがかなり快適に進化する 本当に頼もしいクッションです。

引用:楽天

[st-kaiwa4]同じ色味・素材のマルチカバー(ベッドスロー)をベッドにかければ、友達に自慢したくなる部屋になりそうですね[/st-kaiwa4]

【日本製】洗練したホテルのような部屋には・・・ホテルライクインテリア│後付け正方形フェザークッション

こちらの「背もたれ」は、ふわっとしつつもしっかりと役目を果たしてくれるクッションです。

耐久性と弾力性に優れた日本国内で作られたフェザー100%使用

純度の高い洗浄をしているため、においは気にならなりません

サイズ幅は、65㎝

背もたれ用のユーロクッションがあれば、ベッドで本を読んだり、映画を見たり、リラックスした時間を楽しむこともできます。

ベッドをソファにする「背もたれ」|後付け ヘッドボード

マットレスベッドしか置く予定はない(又は、すでに持っている)けど、レザーのソファ感を追求したい方部屋全体を自分好みの色で表現したい方へ、後付けタイプのヘッドボードを紹介します。

【日本製】垢抜けた雰囲気の部屋には・・・夢工場 | 後付けレザーヘッドボード

こちらの「背もたれ」は、マットレスベッドに置くだけで簡単に設置できるホテルタイプのヘッドボードです。 ホテルの客室もヘッドボード分離型スタイルが主流になっているようです。

厳選された厚めのソフトレザー(表材)充実のカラーバリエーション(全108色)から選べます。

サイズ幅は、シングルで97㎝。セミシングル/セミダブル/ダブルから選べるほか、既存のベッドでサイズがない場合も、オーダーメイド対応しています。

モダンに、カジュアルに、キュートに、自分好みの部屋にぴったりなベッドがつくれそうですね。

[st-kaiwa2]色選びにワクワクしそう/st-kaiwa2]

ベッドをソファにする「背もたれ」| ベッド付 ヘッドボード

ベッドしか置く予定はないけど、レザーのソファ感を追求したい方で、ベッドをこれから検討する方に、レザーの背もたれが付いた国産レザーベッドを紹介します。

【日本製】 カジュアルな雰囲気の部屋には・・・ヴィーナスベッド | レザーヘッドボード

こちらの「背もたれ」は、カジュアルでお洒落なデザインが人気! 重厚感のある国産レザーで、「背もたれ」にもなる安定感があるヘッドボードです。

ヘッドボードはクッション性があり、体が痛くならないので、読者や映画鑑賞の「背もたれ」に最適です。

サイズ幅は、シングルで104㎝

色は、ブラック/アイボリーの2色から選べます。

ベッドボードの色で迷いたくなかったり、サイズが合うかどうかを決めるのが億劫な方にとっては、ベッド付きのクッション性の高いレザーヘッドボードは魅力的ですね

まとめ 【楽々】ベッドをソファにする「背もたれ」6選。新生活応援!

いかがでしたでしょうか。

お気に入りのベッドをソファにする「背もたれ」は見つかりましたか。

最後にもう一度まとめておきましょう。

ポイント

ワンルームで一人暮らしをはじめる方へ
【日本製】ベッドをソファにする「背もたれ」で生活を豊かに!

  • ナチュラルな雰囲気の部屋・・・後付け自立台形クッション
  • クラッシーな雰囲気の部屋・・・後付け自立正方形レザークッション
  • 読書を楽しむための部屋・・・後付け自立三角クッション
  • 洗練したホテルのような部屋・・・後付け正方形フェザークッション
  • 垢ぬけた雰囲気の部屋・・・後付けレザーヘッドボード
  • カジュアルな雰囲気の部屋・・・ベッド付きレザーヘッドボード

迷ったときは、色は白基調のもので、ファブリック素材がおすすめです。

「背もたれ」選びと同じように、新生活も、真っ白なキャンパスを自分色に染めていく気持ちで楽しんでください。

新生活、頑張る自分にエールをおくろう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる