開催中のAmazonタイムセールをチェック ▶▶

【おしゃれ!】自転車の壁掛けグッズ5選。玄関や賃貸にも!

この記事では、ロードバイクやクロスバイクなどの自転車を壁掛けする方法をお伝えします。賃貸住宅でも使える穴を開けないで使えるスタンドや、玄関に壁掛けできるラックもご紹介しますので、是非参考にしてみてください。
自転車を壁掛けすると、存在感バツグンのインテリアになります。あなたのお気に入りの自転車で、お部屋や玄関をおしゃれにしてみませんか?

スポーツバイクって意外と場所をとるし、せっかくならおしゃれに飾りたいわ。

賃貸住宅だから壁を傷つけないようにしないと。
狭いから、あまり飾るスペースがないなぁ。

自転車の保管場所や飾り方に困っていませんか?

スポーツバイクをおしゃれに飾るなら、壁掛けスタンドがおすすめです。
穴を開けないで設置できるものもあるので、賃貸住宅でも使えますよ。

目次

自転車を壁掛けする方法

通勤やサイクリングにクロスバイクを使用している人をよく見かけるようになりました。無駄のないスタイリッシュなデザインのスポーツバイクは、自転車として使用するにも便利ですが、インテリアとして自宅に飾るのもおすすめです。

「自転車を家の中に飾るなんて…」と感じる人もいるかもしれません。しかし、クロスバイクやロードバイクなどの自転車は、実は屋内で保管しておいたほうがいいのです。

自転車を室内保管するメリット

自転車と言えば、屋外の駐輪場に置いておくイメージがありますよね。しかし、ロードバイクなどのスポーツバイクは屋内に置いておくことをおすすめします。

・風や雨によって発生する錆びや汚れから自転車を守ることができる
・自転車を盗難される恐れがなくなる

屋外では雨や風の影響を受けやすく、せっかくのスポーツバイクにサビや汚れがついてしまう原因になります。特にスポーツバイクにはチェーンカバーがついていないものが多く、屋外に置いておくと錆びやすいです。

また、スポーツバイクは自転車本体だけでなく、部品も高額なものが多いです。スポーツバイクはメンテナンスが簡単にできるようにパーツを取り外しやすくなっています。そのため、屋外に自転車を固定しておいてもパーツだけ盗難されてしまうことがあります。

自転車を盗まれてしまっては、本当に辛いですよね。大切な自転車を長く使うためにも、屋内での保管がおすすめです。

大切な自転車を雨風や盗難から守るため、屋内の保管をおすすめします。

屋内で自転車を保管する方法

自転車をただ置いておくだけなら、スタンドを付けるだけで保管できます。

しかし、自転車を家のなかに入れておくとなると、設置スペースが問題になります。さらに、利用頻度によっては、玄関などの外に出しやすい場所に置いておきたい人もいるでしょう。

せっかくなら、おしゃれに自転車を飾れるラックやディスプレイスタンドを使ってみませんか?

自転車を飾るには、ディスプレイスタンドを使って自転車を固定する方法や、ラックを使って壁掛けする方法などがあります。お住まいの環境や設置スペースによって、適した飾り方がありますよ。

設置スペースやどのように飾るかによって、使用する器具が変わります。あなたにぴったりの飾り方を見つけてくださいね。

玄関や賃貸住宅での自転車壁掛けアイデア

屋内で自転車を保管すると聞くと、何だか場所をとりそうと感じるかもしれません。自転車を壁掛けすると、最小限のスペースで自転車を屋内保管することができます。

また、壁掛けすることでインテリアとしても自転車を飾ることができますよ。玄関や賃貸住宅でもできる、自転車を壁掛けするアイデアをお伝えします。

ラック・ハンガー

ラックやハンガーを使うと、玄関やお部屋に簡単に自転車を壁掛けすることができます。特に、玄関に自転車を壁掛けすると、そのまま外へ運んで使用できるので便利です。インパクトのあるインテリアとして、自転車を飾ることもできますね。

壁掛けするには、前輪と後輪を固定するラックや、自転車をひっかけておくハンガーを使います。

玄関にラックやハンガーがあると、来客があった時に手狭な印象を受けてしまうかもしれません。ラックを使用していない時にはコンパクトに収納できるものがおすすめです。

壁掛けラックには、普段は壁掛けしておき、取り出す時には自転車の向きを変えられるものもあります。スペースをとらずに、楽に自転車を取り出すことができますよ。

自転車を壁掛けすると、玄関がおしゃれになるね。
ラックが折りたためるのもいいね。

ディスプレイスタンド

ディスプレイスタンドを使うと、自転車をスタンドの金具にひっかけるだけで壁掛けできます。

簡単に設置でき持ち運びしやすいので、スタンドを持ち運んで自転車を屋外でメンテナンスするときにも使えますよ。スタンドなら金具で壁に固定する必要がありませんので、女性でも使いやすいのではないでしょうか。

壁に穴を開けて金具を固定する必要がないので、賃貸住宅にもおすすめです自転車を金具に乗せるだけで設置できるのも嬉しいですね。

使用頻度が高い自転車の場合は、金具に引っかけやすい高さに合わせてスタンドを使用するといいですよ。

器具の固定などの力仕事が要らないのは嬉しいわ。

突っ張り棒タイプ

穴あけできない賃貸住宅で自転車を壁掛けするなら、突っ張り棒タイプもおすすめです。

突っ張り棒を使用してスポーツバイクを固定するので、自転車が倒れる心配がなく安心ですね。突っ張り棒と自転車の接続金具を外すことで、簡単に自転車を使用することができます。

自転車を縦置きするので、壁掛けと同じように設置場所も小さくて済みます。

賃貸住宅に住んでいる人や、壁に穴を開けたくない人には、ディスプレイスタンドや突っ張り棒タイプがおすすめです。

自転車を壁掛けできるグッズおすすめ5選

これからは、自転車を壁掛けできるおすすめのスタンドやラックを5点ご紹介します。設置スペースと使いやすさを基準に選んでいますので、是非参考にしてみてくださいね。

ステディラック 自転車ラック

ステディラックは、壁に取り付けるタイプの自転車用ラックです。ラックを使用していない時には、コンパクトに折り曲げて収納できるので、来客が多い玄関にピッタリです。自転車を後ろに下げるだけで簡単に自転車を取り出すことができます。自転車を持ち上げる必要がないので、力の弱い人でも簡単に利用できるのも嬉しいですね。

自転車を引っかけた後に、金具を折り曲げて自転車を壁に寄せることができます。玄関など十分なスペースがない場所でも設置しやすいですよ。

自転車を使用する時に持ち上げずにすむのは嬉しい!
普段は壁にくっつけておけるから、玄関にもぴったり。

壁掛け式バイクハンガー

バイクハンガーは、自転車を引っかけることで簡単に壁掛けすることができます。

バイクハンガーを設置するには、壁や柱に金具を使って固定するだけです。簡単におしゃれに自転車の壁掛けができますよ。

バイクハンガーはそれほど大きくありませんので、使っていない時もそれほど邪魔になりません。シンプルで目立たないので、自転車の存在をしっかり目立たせてくれるのも嬉しいですね。

バイクハンガーはシンプルで使いやすいな。
壁掛けする時も、自転車をひっかけるだけなんだね。

GORIX(ゴリックス) 自転車 スタンド HS-013D

GORIX(ゴリックス)自転車スタンドは、穴あけ不要で設置できるディスプレイスタンドです。賃貸住宅にお住まいの方や、壁に穴を開けたくない人にぴったりです。

ゴリックスのスタンドは、自転車を立たせて壁掛けするのはもちろん、横置きもできるのでメンテナンスしやすいですね。置き方が選べるので、お部屋のスペースに合わせて設置することができます。

5色から選ぶことができるので、自転車の色やお部屋の雰囲気に合わせたスタンドが選べるのも嬉しいですね。

設置もカンタンで、鮮やかな色のディスプレイスタンドがアクセントになりますね。

ミノウラ ディスプレイスタンド

壁掛けしたいけど賃貸だから飾る場所がない、という人には自立式の壁掛けスタンドもおすすめです。

こちらのスタンドは、2脚のスタンドを使用しているため奥行がコンパクトです。設置スペースが小さくてすむのは嬉しいですね。支柱の上部には壁に密着する支えがありますので、2脚ながら安定して自転車を飾ることができます。

さらに、自転車を2台飾ることができるので、自転車の収納場所に困っている人にもおすすめです。

シンプルなスタンドだけど、自転車が2台飾れるのね。
設置も簡単そうでうれしいわ。

つっぱり式ディスプレイスタンド

突っ張り棒タイプのスタンドは、壁に穴を開けずに自転車を壁掛けできます。アパートやマンションなどの賃貸住宅にお住まいの人も、穴あけせずに使用できるのでおすすめです。

突っ張り棒の先にはラバーパッドがついているので、床や天井を傷つける心配がないのも嬉しいですね。自転車を2台乗せることができますし、高さを調節して好きな場所に自転車を飾ることができます。

お部屋に飾ると、とても存在感が出て、おしゃれに自転車を飾ることができますよ。

賃貸住宅でも安心して使えるのは嬉しい。
自転車が2台も飾れたら、一気に部屋がおしゃれになるね。

まとめ:おしゃれ!自転車の壁掛けグッズ5選。玄関や賃貸にも!

今回の記事では、屋内で自転車を飾るディスプレイスタンドやラックをご紹介しました。

・設置場所に合わせて、ディスプレイスタンドやラックを選ぶ
・自転車を壁掛けすると、設置スペースも小さくて済み、おしゃれに飾れる
・自転車をよく使うなら、玄関に設置するか、出し入れしやすいスタンドやラックがおすすめ

壁掛けすると、インパクトのあるインテリアにもなり、設置スペースを抑えることができますよ。

あなたのお気に入りの自転車、おしゃれに飾ってみませんか。

この記事を書いた人

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

目次