開催中のAmazonタイムセールをチェック ▶▶

【おしゃれなベビーゲートおすすめ7選】階段柵、キッチンでも安全!

この記事では、リビングなどのテイストの邪魔にならないおしゃれなベビーゲートについて紹介します。

  • ベビーゲートのタイプ・種類
  • ベビーゲートはおしゃれなのがいい!選ぶときのポイントは?
  • おしゃれなベビーゲートが欲しい!おすすめ7選

赤ちゃんが色んなところに行くようになって来て大変!
行ってほしくないようなところにこそ行っちゃって…

Mako

入って欲しくないところに行っちゃうと困るよね。
キッチンとか階段は特に危険でもあるし、そんな時はベビーゲートをしてみるのがいいよ!

ベビーゲートかぁ…
何かダサいイメージがあって嫌なんだよね。

Mako

最近のベビーゲートはおしゃれでリビングのテイストの邪魔をしないものもたくさんあるよ!

赤ちゃんが自分で動けるようになったら、お家の中にも危険はいっぱい!
危ないところに赤ちゃんが行ってしまうのは避けたいですよね。

そんな時にはベビーゲートで物理的に入れなくしてしまうのがおすすめ!
リビングなどに設置してもおしゃれに決まるベビーゲートをご紹介します!

目次

おしゃれに使えるベビーゲート&子供用柵の種類

ここでは、ベビーゲートのタイプ・種類についてご紹介します。
色んなタイプがあるのでどのタイプが合っているのか、見てみてくださいね!

そもそもベビーゲートとは?

赤ちゃんが危険なところに入ってしまうのを防止する為のゲートです。
特に、階段の上やキッチンなどに取り付けるケースが多いです。

実はお家の中にも赤ちゃんにとっては危険がいっぱい。
赤ちゃんがハイハイやあんよで自分であっちこっちに行くようになったら取り入れてみましょう!

柵タイプ|特に守りたい場所にしっかり固定するならこれ!

壁に穴を開けたり突っ張ったりして、しっかり取り付けられる固定式は、階段の特に上部、キッチン、玄関などにおすすめです。

ベビーゲート自体が倒れてしまう心配もないので、特に守りたい場所や頻繁に使用するところに使うと安心です。

頻繁に通るところでは、ドアが付いていて簡単に開け閉め出来るタイプが使い易いですよ!

ネットタイプ|赤ちゃんがベビーゲートで怪我をしないか心配ならこれ!

指を挟んだり、体が引っかかったりすることがなく安心です。
また、枠にクッションが入っているゲートでは赤ちゃんがぶつかっても怪我をする心配もありませんよ!

ネットタイプは跨ぐ必要があるので、頻繁に通るところや赤ちゃんや荷物を抱えて通ることがある同線にはおすすめしません。
また、高さが跨ぎやすいように低めのものが多いので購入時にはチェックを忘れずに!

ロールタイプ|使わない時にはすっきり収納したいならこれ!

ロールタイプは使わない時には収納したままに出来るので便利です!
階段などの省スペースなところに使い易く、敷居もないので安全に使用できます。

斜めでの設置など、他のタイプでは難しいケースでも使用可能なものもありますよ!

置くだけタイプ|必要な時に気軽に使いたいならこれ!

置くだけタイプは一番簡単に取り入れられるタイプです。

ストーブやヒーターなどの季節ものに対する対策としてや、テレビの前など近づきすぎないようにしたい時などに使い易いです。

Mako

形を変えれるものも多いので、用途に合わせて使い易いですね!

おしゃれなベビーゲートの選び方

ここでは、ベビーゲートを選ぶ時に参考にして欲しいポイントについてご紹介します。

お気に入りのテイストに馴染むデザインを選ぼう!

せっかくお家を自分の好きなテイストにしているのにベビーゲートを設置したらダサくなりそうで嫌だなぁと思っていませんか?

最近では、テイストの邪魔にならないおしゃれなデザインや、使わない時には目立たないデザインなどもたくさんあります。

これなら設置してもいいなと思えるデザインがきっとあるので是非探してみてくださいね!

使う用途をしっかりイメージしよう!

ベビーゲートには先ほども紹介したように、いくつかのタイプがあります。
タイプ毎に適した用途が違うので、どのように使いたいのかをしっかりイメージして選びましょう。

例えば、階段上で置くだけタイプのゲートを使用した場合、ゲートが動いて赤ちゃんと一緒に階段から落ちてしまう…なんてことも。
使用したい場所を考えて、安全に使えるゲートを設置しましょう。

取り付け方法も忘れずチェック!

賃貸に住んでいたりして壁に穴を開けたくない場合などもありますよね。

そんな時には同じ柵タイプでも突っ張りタイプを選ぶなど、取り付け方法においても確認を忘れないようにしましょう。
また、突っ張りタイプでも長期間付けっぱなしにすることで壁の変色などが起きる場合もあるので注意しましょう。

おしゃれなベビーゲートおすすめ7選(階段柵・キッチン用)

ここでは、ママやパパが通る時も使い易くて、お気に入りのテイストを邪魔することのないおしゃれなベビーゲートをご紹介します。

柵タイプ(3,000円~)

NEWベビーズゲイト123|楽天24 ベビー館

このベビーゲートは、開けた後自動で戻るオートゲートタイプで、片手で簡単に開閉もできます。
前後にも開閉可能だったり、開けっ放し可能な扉開放機能付きなのでどんなシーンでも使い易いのが魅力!

簡単に開閉できるのに、二重ロックなのでお子さんが簡単に開けることができないので安心です。

拡張パネルと組み合わせることで73~121㎝まで様々な開口に幅広く対応しているのもポイントですよ!

バリアフリー ベビーゲート|ベビーデイズ

こちらは、現役ママが考えたゲートなだけあって安心な工夫がたくさん!
段差が出来る限り小さくなっているので、つまづきにくいバリアフリーになっています。

壁に穴をあけない突っ張り式なので、壁に穴を開けたくないママやパパや、賃貸にお住まいな方におすすめです。

他にも、オートクローズや90度以上で静止できる扉解放機能、前後どちらにも開閉OKです。
片手で簡単にロック解除できるので、抱っこしながらや荷物を抱えていても安心ですよ。

ベビーゲート ガードミー|Baby Dan

こちらは、人気の北欧デザイン!
シンプルでインテリアに溶け込みやすいデザインだからおしゃれに決まります!

ジャバラタイプで自動で折り畳まれるので邪魔にならないのが嬉しいポイント!
足元に段差ができないから抱っこの時も安心です。

ネットタイプ(10,000円~)

とおせんぼ XLサイズ日本育児

こちらは簡単伸縮で間口に合わせて幅を調節できます。

枠部分にクッションが入っているのでぶつかっても安心!
メッシュ素材で見通しがいいのでお子さんの様子が見やすいのもポイントですね。

おしゃれな柄とカラーの4種類の展開となっているので、お家にピッタリなデザインが見つかりますよ!

Guetre|ネビオ

こちらのゲートルは、開閉用フックが2セット付属しているので、中央にゲートルを設置すると1台で2カ所をガードできるんです!
しかも、本体が簡単に外れるのでキッチンと階段上など全然違う場所で使用することも可能だから嬉しい!

Mako

1台で2カ所もガードできるなんて凄く便利!

ロールタイプだから使わない時にはすっきり収納できるからインテリアの邪魔にもならないですよ。

置くだけタイプ(3,000円~)

ちょっとおくだけ とおせんぼ

こちらのとおせんぼは置くだけなので設置が簡単!
折りたたみが出来、持ち運びや収納もらくらくなので、必要な時だけ使いたい方におすすめです。

簡単設置なのに、お子さんがセーフティプレートに乗ることで、本人の体重がかかり倒れない構造になっています。

おしゃれなモロッカンベージュと合わせやすいブラウンの2色です。

ベビーサークルBIRCH|DoriDori

こちらは、高級感のある白樺の木がモチーフのベビーサークル。
他にはないシンプルで自然な美しさを感じるデザインです。

広めの間隔のフェンスで、 中の様子も見やすくて安心です。
赤ちゃんもお母さんの顔が見えるので落ち着いて遊んでくれるはず!

大きさや形を自由に変更できるので、 ベビーサークルやベビーガードとしてはもちろん、 リビングの遊びスペースとして活用したり、 使わないときは小さく収納することも可能です。

まとめ:【おしゃれなベビーゲートおすすめ7選】階段柵、キッチンでも安全!

いくら赤ちゃんが危なくないようにとは言え、せっかくのお気に入りのテイストを壊したくないな…というママやパパもいるのではないでしょうか?
危険回避のために取り入れるにしても、おしゃれには拘りたいですよね!

最近では、テイストの邪魔にならないおしゃれなデザインや、使わない時には目立たないデザインなどもたくさんあります。これなら設置してもいいなと思えるデザインがきっとあるので是非探してみてくださいね!

この記事を書いた人

MAKO

子育てママブロガー

当サイトでは、子供と楽しく・快適に暮らすアイデアを日々発信しています。現在子育て中のママならではの視点で、育児中の苦労や体験談、便利グッズなどを厳選して紹介しています!

  • サブスクや美容グッズ好き
  • 2児の子育て中(時短家電好き)
  • インテリアコーディネーター

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

目次