子育てグッズ・体験談

【座れる!】椅子付きおすすめマザーズバッグ。子供との散歩・イベントで活躍!チェアトートバッグ

小さな子どもとのお出かけは、どうしても荷物が多くなってしまいますよね。
いろんな事に対応できるように、あれもこれもって考えちゃうんだね。

赤ちゃんが生まれる前から購入して、産院から退院するときからもう「マザーズバッグ」が活躍していたというご方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

我が家はもう下の子が幼稚園に入りおむつがとれていることもあり、だいぶ荷物は少なくなりましたが、それでもやっぱり子どもとのお出かけはあれこれ大荷物になりがち。
そして赤ちゃん時代から今に至るまで、様々なタイプの「マザーズバッグ」を使い倒してきました。

今回はマザーズバッグジプシーしてきた私が見つけた、ちょっと珍しい、そして超使える椅子付きトートバッグをご紹介しますよ!

 

子供との外出が多いママ必見!マザーズバッグの購入前に知っておきたい事

ベビーカーは卒業、でも抱っこはキツイ!

多くのベビーカーが3歳頃までという設定なこともあって、年少さん位になるとベビーカーもそろそろ卒業かな、というご家庭も多いのではないでしょうか。
でも実際はこのくらいの年齢で大人と同じように歩くというのは到底無理なんですよね。

 

最初は元気に歩いていても、しばらくするとすぐ「だっこ」を要求されるんです。
そうなると親は大変、もともと大きい荷物を抱え、重たくなった子どもを抱いて、帰るころにはヘトヘトです。

せめてちょっと、バスや電車を待っている間、イベントの行列に並んでいる間だけでも座らせる場所があればなぁ・・・。

そんな風に思ったことは、一度や二度ではありません。
ママって大変だね。。。

 

アウトドアで使うような、小さな折り畳みチェアをもって出かけたこともあるのですが、ただでさえ荷物が多いのに、さらに荷物が増えてしまいます。
何かいいものかなぁ・・・と思ってい居た矢先見つけちゃいました。

 

座れる! 椅子付きおすすめマザーズバッグ「Chairbag(チェアバッグ)」

ちょこっと座れるトート型バッグ「Chairbag」

 

バッグに椅子を入れて持って歩くのが大変なら、バッグに座っちゃえばいい!

しかもこちらは子供だけでなく、大人が座っても十分耐えられる強度に作られているんです。

見た目もなかなかスタイリッシュで、マザーズバッグというと男性が持って歩くにはちょっと・・・というデザインも多い中、こちらは性別問わずオシャレに使えるのも嬉しいポイントです。

 

 

カジュアルから、ちょっとしたお出かけに合わせやすいカラー

カラーはベージュとブラックの2種類、服にも合わせやすいですよね。
もちろんバッグとしても優秀で、大きさもW450~350mm×H350mmあるのでA4は余裕で収納できますし、内ポケットが5か所ついていますので、スマホやお財布なども取り出しやすい様に分けて入れておけます。

 

 

マチは60mm~230mmまで内容量によって広がりますので、荷物が少ない場合でも、無駄に嵩張る心配がありません。
付属のショルダーストラップで、トートだけではなく肩掛けスタイルにすれば両手をあけておきたい時も便利です。

 

Chairbag (チェアバッグ)|10 square meters

 

ホントに座って大丈夫なの?

 

だけど見た目があまりにも普通にトートバッグなので、本当に大人が座っても大丈夫なだけの耐久性があるの?って心配になってきますよね・・。
でも「Chairbag」には大人が座ってもちゃんと耐えられる工夫があるんです。

① 6角形の形で荷重を分散
② 底に6カ所の滑り止め加工
③ 汚れや雨に強い撥水加工
④ ファスナーや金具はアルミニウム合金

 

まず、椅子として使用するときは両サイドから少しおして「六角形」を作る事が耐久性を高めるポイントになっています。

 

※こんな感じで上に乗っても丈夫なんです!

さらに側面には軽くて丈夫な繊維板(High Quality MDF)が各1枚、合計6枚内蔵されており、体重をしっかりと支えてくれます。
底面に滑り止めは、座ったときの安定感を高めてくれますし、撥水加工が施されていることによって汚れたときのお手入れがしやすいというのも安心ですよね。

 

 

いろんなシーンで使える「Chairbag(チェアバッグ)

さて、この「Chairbag(チェアバッグ)」実際に使ってみると、特に歩き出した子どもがいるご家庭のマザーズバッグとして特に優秀、というのが解ります。

財布やスマートフォンなど親の荷物から、子供の着替えやタオル、水筒、ちょっとしたおやつなど、ちょっとしたお出かけに必要な荷物は十分入りますし、ショルダーになるので子どもと手をつないだり、買い物などで手がふさがるときにも非常に便利です。

そしてなにより、サッと座らせることが出来る椅子があって助かった!という場面は日頃から結構あるんだな・・・ということが解りました。

 

・動物園や遊園地で、開園前から並んでいる時
・なかなか来ないバスを待っている時のバス停
・公園などで、子供のおやつタイムや親の休憩
・子供の汚れた足を洗ったあと、靴を履かせるまで座っていてほしい時

 

混雑を避けるために、動物園や遊園地に早めにでかけて開園まで少し待つときは行列も進みませんし、子どももだんだん飽きてくるんですよね。
そんな時さっと座らせてお茶をのませたり、朝早く出たときはおにぎりを食べさせたりできてとても重宝しました。

 

また、普段よくいく公園でおやつ、という時もすぐに座らせることが出来ますし、子どもが砂場で夢中になって遊んでいる時は、親の私も近くで腰を掛けて見守ることが出来るので安心です。

意外に使えるなぁと思ったのが、公園で汚れた足を水道で洗ったあとタオルで拭いて靴を履かせる場面です。

今までは抱っこしたまますべて完了させていたので重たくて腰が痛くなったのですが、すぐに広げて座らせることが出来る椅子があると、靴を履かせるのもとてもスムーズでした。

 

マザーズバッグ以外の用途にもおすすめ!


色々な場面で使える「Chairbag」ですが、大人の体重にも十分耐えられますのでもちろんママじゃなくても便利です。
実際父は、私のバッグをみて同じものを欲しがり、カメラをいれて写真を撮りに行ったりしているそうです。

三脚を構えて写真を撮るのにとても楽なのだとか。

 

フェスなどのイベントで並ぶことがあるときは、長時間になると大人でも座りたいなと思いますよね。
他にも花火大会など、地面に長時間座るときにはかなり楽だと思いますよ。

 

 

特に浴衣で地面に座るのって、裾や着くずれも気になるし結構大変なんです。

彼女が来た時、さっと広げて座らせてあげたら・・・これは絶対喜ばれますよね。

 

まとめ:椅子付きおすすめマザーズバッグ。子供との散歩・イベントで活躍!チェアトートバッグ

・「Chairbag」はトートバッグとしても椅子としても使えるバッグ
・大きさはW450~350mm×H350mm マチ60mm~230mm
・ショルダーバッグまたはトートバッグとして仕え、A4もすっぽり入る
・子供は勿論、大人が座ることも可能な耐久性
・マザーズバッグとして必要な荷物がしっかり入り、ちょっと座りたい時に便利
・カメラや釣りなど、大人の趣味のバッグとしても
・フェスや花火大会など、野外イベントにも便利

 

今回は座れるバッグ「Chairbag」をご紹介しました。
折り畳みのコンパクトチェアを持ち運ぶよりも、ずっとオシャレで荷物も少なくすんでしまうこのバッグ。
子どもを連れている時は勿論、大人でもちょっと座れるととても楽、という場面は意外と沢山あるものです。

このバッグを持って何処へ行こう、なんて考えるだけでも楽しいですよね。
使い始めたら便利すぎて、手放せなくなってしまうかもしれません。
是非チェックしてみてくださいね。

 

Chairbag (チェアバッグ)|10 square meters

 

2人分に使いやすい!大きめのマザーズバッグはこちらの記事でも紹介しています!

2人育児に使える!マザーズリュック・バッグの選び方おすすめ10選>>

関連記事
大きめが便利!【マザーズリュック・バッグおすすめ10選】二人育児用にも

続きを見る

 

 

-子育てグッズ・体験談
-, , ,

© 2020 ララ育