知育・おもちゃ

飛び出す!【しかけ絵本がオススメ】赤ちゃん(0歳~1歳)の知育玩具レビュー

かわいいイラストや優しい物語の絵本でも、0歳の赤ちゃんは楽しいと感じるのか心配ですよね。
「0歳じゃ物語もわかんないだろうし、絵を見ても理解できないからまだまだ先でいいかな〜」と思っていました。

 

でも、私の母がプレゼントしてくれた仕掛け絵本を見せてあげると、大喜び!
手を伸ばして触ろうとしたり、動く絵を一生懸命目で追いかけています。

 

今では1日1回は仕掛け絵本で読み聞かせをしているくらいです。
私の娘も大喜びの0歳低月齢からでも楽しめる仕掛け絵本を紹介します。

 

赤ちゃんが、動きに夢中! 飛び出す・しかけ絵本「どうぶつシリーズ」のメリット

0歳の娘が初めてプレゼントしてもらった仕掛け絵本「どうぶつえん」と「かわいいどうぶつ」です。
まだまだお話はわからなくても赤ちゃんが夢中になれるポイントを紹介します。

 

ダイナミックな動きにびっくり!絵本からはみ出るほどの動き

大人の手に収まるほどの小さな絵本ですが、かわいいイラストの動物たちが絵本からはみ出るほどに大きく動きます。
動物の動きの特徴を捉えた仕掛けになっていて、本をパタパタすると仕掛け部分が動いて動物が走り回っているように見せることができます。

本の中から飛び出てくる動物に娘は大興奮!

 

一生懸命掴もうとしたり、目で追いかけたり、びっくりした表情を見せてくれます。

 

自分で動かそうとして絵本に手を伸ばしてくる姿は見ていてとってもかわいいです。

 

本物の動物のように動いて、リズムで楽しめる文章

特徴を捉えた動きにリズム良く読んであげると赤ちゃんも楽しめる文章になっています。
まだ難しいお話だとわからないので、動きを表したり、鳴き声だったり、聞いて楽しめる内容なので娘も声をあげて笑ってくれます。

 

多少大げさに読んであげて、動く動物を近づけてあげたりすると大爆笑してくれます。

読み手によって、違う絵本のように楽しめるので一冊あるとパパやおばあちゃん、おじいちゃんみんなで楽しむことができます。

 

 

持ち運びしやすいサイズでいつでもどこでも楽しめる!

仕掛け絵本ってかさばりそうなイメージがありましたが、この絵本はとっても薄型!

「あんなに飛び出てくるのに、このスリムさ!」とカバンに入れるたびに実感します。

お気に入りのおもちゃがあれば、お出かけ中でも赤ちゃんはご機嫌です。

車の中でも読んであげやすいサイズなので、お出かけの時にはいつも一緒です。

 

0歳の赤ちゃんとお出かけするときは大荷物になってしまうからこそ、薄型の絵本はかさばらなくて本当に便利です。

 

しかけえほん どうぶつえん [ わらべ きみか ]
しかけえほん かわいいどうぶつ / わらべきみか 【絵本】

 

「飛び出すしかけ絵本」を赤ちゃん時期に使う際の注意点

赤ちゃんを喜ばせてくれる仕掛け絵本ですが、ちょっぴり弱点があります。
娘に読んであげるとき、「こりゃ困った!」と感じる弱点を紹介します。

 

興奮しすぎて、飛び出た動物を捕まえてしまう

びよ〜〜んと長く伸びる仕掛けのきりんさん・・・。

動くきりんに大喜びした娘はきりんの伸びていく首をしっかりキャッチしてしまいました。

 

厚紙でできているので、すぐにちぎれてしまうことはないですがまだ1ヶ月もしないうちに、よぼよぼの動物がちらほらいます。
力の入り方によっては、赤ちゃんの力でも曲がったり、パーツが取れたりするので、触れるか触れないかのギリギリの近さで見せてあげた方がいいです。

 

赤ちゃんに仕掛けがぶつからないように気をつける

厚紙でできているので、目に当たってしまうと危ないなと感じました。
仕掛けの動き方が前に出てきたり、大きく動くものが多いので距離感に気をつけてあげてください。

 

尖ったパーツはありませんが、それなりに硬いので勢い良くぶつかれば怪我をしてしまいます。
どの動物がどんな動きをするか確かめてから、読んであげる大人が気をつけて動かしてあげてください。

 

赤ちゃん(0歳~1歳)の知育としても! おすすめ仕掛け絵本3選

0歳の赤ちゃん向け絵本はページ数が少ないので、あっという間に読み終わってしまいます。
いろんな種類の絵本を揃えると赤ちゃんも飽きることなく楽しめます。

娘が喜んでくれる仕掛け絵本を紹介します。

「おはようのえほん」いしかわこうじ


おはようのえほん (ちいさなしかけえほん) [ いしかわこうじ ]

太陽が動物たちに「おはよう!」と話しかける絵本です。
ぱたっとめくると、寝ていた動物が起きてくれる仕掛けになっています。

私は朝、娘を起こすときにこの絵本を使っています。
寝起きはぐずぐずしてしまうこともありますが、絵本を見せて最後に娘の名前をいれてあげると喜んでくれます。

テンポ良く読むことができて、大人も読んであげやすい一冊です。

 

 

おはようのえほん (ちいさなしかけえほん) [ いしかわこうじ ]

 

「にゃんにゃんわん!」わだことみ


にゃんにゃんわん! (ミニしかけベビー) [ わだことみ ]

「だんだんだあれ?」とリズムに乗せて、イラストをぱたりとめくって動物たちを見つけていく絵本です。
赤ちゃんはテンポのいいリズムが大好きなので、すぐにこにこ笑顔にすることができます。

繰り返すセリフも読み手側がアレンジすることができるので、パパが読む時とママが読む時で違う絵本のように楽しむことができます。

娘は泣いていても、絵本を見せて「だんだんだあれ?」と高めの声で話しかけると絵本の方を見て少し泣き止んでくれます。

 

にゃんにゃんわん! ミニしかけベビー / わだことみ 【絵本】

 

ふわふわゆびにんぎょうえほん なにして あそぶ


ふわふわゆびにんぎょうえほん なにして あそぶ

なんと、絵本に指人形が付いている絵本です。
触り心地の良い指人形が付いているので、赤ちゃんの注目を一気に集めることができます。

小さな動くお人形を触ったり、赤ちゃんに話しかけるように動かしたりすると大喜びしてくれます。

読む大人はちょっと指が疲れてしまいますが、娘の喜び方がすごかったのでぜひ試してみてほしい一冊です。

 

ふわふわゆびにんぎょうえほん なにして あそぶ

 

まとめ:飛び出す!【しかけ絵本がオススメ】赤ちゃん(0歳~1歳)の知育玩具レビュー

まだ早いかな、と思っても赤ちゃんはびっくりするほど絵本を楽しんでくれます。
こんなに喜んでくれるならもっと早くから読んであげればよかったなと思うくらいです。

・動きを目で追ったり、楽しいリズムで赤ちゃんの好奇心を育てる
・読み手によって何通りもの楽しみ方ができる
・泣いている時に落ち着かせるアイテムにもできる

 

物語はわからなくても、リズムや絵本の色がカラフルなので0歳の赤ちゃんでも十分楽しむことができます。
小さいうちからいろんな絵本に触れさせて好奇心を育ててあげたいですね。

 

絵本のサブスク・レンタルならこちらの記事もあります

関連記事:≫【絵本のレンタル・おすすめ5選比較】サブスク&定期便って何?赤ちゃん・子供のお気に入り!

合わせて読みたい
【絵本のレンタル・おすすめ5選比較】サブスク&定期便って何?赤ちゃん・子供のお気に入り!

続きを見る

年間で最大6万円以上お得!おもちゃ選びで、後悔しない方法!

 

幼児のおもちゃ選びって、難しくないですか?

 

「せっかく買ったのに、すぐに飽きちゃって遊んでくれない」

「色んなおもちゃに触れてほしいんだけど、家計も厳しいしな…」

「色々と買いすぎて、お部屋もなんだかゴチャゴチャに…」

 

そんな方には、おもちゃレンタルの「TOYBOX(トイボックス)」がオススメです。

 

1回で届く玩具の総額はなんと15,000円相当!子供の年齢に合わせて、知育玩具を選んでくれるので知育教育にもピッタリなんです。

定額(2,980円/月)で2か月に一度おもちゃが届く!
・子供の好みを知り尽くしたプロが、知育玩具をセレクト!
交換ができるので、お部屋もスッキリ

 

 

これからは、先が読めない時代とも言われています。どんどん思考力や想像力が求められていく社会となって、幼児期の知育は重要になっています。
※ちなみに、脳の9割は3歳までに育つという研究もあります。。。

 

子供の成長は速いものです!年齢に合わせた、知育を始めてみませんか?

\15,000円以上の知育玩具が届く!/

TOYBOX公式はコチラ

※プロが厳選したブランドおもちゃが2ヶ月に1回届く!

 

おもちゃレンタルの体験談はコチラの記事から>>

この記事も読まれています

-知育・おもちゃ
-, ,

© 2021 ララ育