これがないと無理!【おすすめ授乳グッズ5選】授乳インナー・ライト・クッションの厳選

生まれたばかりの小さな我が子・・・
新生児期はふわふわで抱っこするのもドキドキしてしまいますよね。
出産後いきなり直撃したのは授乳の難しさでした。

変に力が入ってしまって赤ちゃんが飲めていなかったり、腕が腱鞘炎になったり。
新生児は1日の授乳回数も多いので、少しでも楽に授乳したいのがママの本音です。

Mako
 あちこち痛む体にこれ以上負担をかけたくない! 

そう思いながらいろいろな授乳グッズを試してきました。
授乳に心が折れかけていた新米ママの私が、使ってよかったおすすめの授乳グッズを紹介します。

 

目次

授乳グッズっていらない?(授乳インナー・ライト・クッション)

授乳は誰にも変わってもらえず、必然的にママの役割になりますよね。
赤ちゃんが生まれるとお金もかかりますし、できれば無駄な出費は抑えたいところです。

正直、娘が生まれるまでは「授乳?いや楽勝でしょ〜!授乳グッズなんていらない!」と思っていました・・・。

Mako
しかし、なんの装備もなく丸腰で授乳を体験してみると「これは無理だ・・・」とすぐに心が折れてしまいました。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・新生児柔らかすぎて力の入れどころがわからない!力の入れ加減間違えたら怪我させちゃいそう!
・飲めてるのか飲めてないのかわからないから時間かかって支えてる腕が疲労で爆発しそう!
・ポジションがうまく決まらないから赤ちゃんが苦しそう!

[/st-mybox]

 

こんな感じでしっかり授乳の壁にぶち当たりました。

早速先輩ママに相談するとたくさんの授乳グッズを紹介してもらい、早速購入。快適授乳ライフを手に入れることができました。

ママの疲労を軽くしてくれますし、何より赤ちゃんもリラックスして飲んでくれるので、授乳グッズはあった方が良いと思います。

 

これがないと無理! おすすめ授乳グッズ5選(授乳インナー・ライト・クッション)

1.授乳クッション|エールベベ 3wayクッションプレミアム

エールベベ・3wayクッション プレミアム【カーメイト】

産院でも何種類か授乳クッションを使ったのですが、これが一番よかったです。
適度な硬さのあるクッションなので、赤ちゃんを乗せても沈まずしっかり支えてくれます。

滑らかな触り心地の生地も気持ちよく、毎日頻繁に使っているのに毛玉ができませんでした。
カバーも外して洗濯できるので吐き戻ししやすい新生児期に大助かりです。

 

頻繁に洗っても毛玉ができない!授乳クッション

小さいヘッドアップピローもついていて、赤ちゃんの大きさに合わせて頭の高さを合わせるのに便利です。
娘は小柄だったので新生児のうちはずっと使っていました。

授乳クッションでカチッと止めるベルトがついているタイプもありますが、私は毎回止めたり外したりするのがめんどくさくて、ベルトのないタイプの方が使いやすかったです。

 

エールベベ 3way授乳クッション プレミアム|カーメイト

 

2.授乳用インナー|ホットコット あったかインナー長袖:ベルメゾン


ホットコット あったかインナー 産後用 クロスオープン 長袖   ベルメゾン

娘は冬に生まれたのですが、授乳のとき寒くて寒くてすごく辛かったです。
しかも、新生児は手足がひんやり冷たい子が多く、冷たい手がお腹や腕に当たるたびに全身鳥肌でした。

いくら部屋を温めても、夜中に胸を出すとお腹や肩が寒くて早く飲み終わって欲しいとずっと思ってました。

 

Mako
見かねた母が「こんなの売ってるよ〜」と買ってくれたのが授乳用インナー。
このインナーは肌にピタッとくっついてくれるので、暖かくて本当に快適です。

 

肩やお腹まで包むので寒くない!授乳インナー

肩やお腹が出ないだけでかなり体感温度が変わってくるので、冬に出産予定の方はぜひ用意しておいた方が良いです。
クロスタイプの方がぺろっと胸が出しやすいので使いやすかったです。
キャミソールタイプもあるので、夏用インナーも用意しようと思っています。

 

ホットコット 授乳インナー 長袖|ベルメゾン

 

3.授乳ストラップ|Joy tree タッセルモチーフ


【授乳ストラップ】 タッセルモチーフ

ストラップなんて何に使うのかわからなかったですが、絶対あった方が便利です。
授乳用の服のデザインがあまり気に入ったものがなく、できれば産前の服を着たいなと思っていたのですが、普通の服をきて授乳すると、捲り上げた服が赤ちゃんの顔に落ちてしまいます。

Mako
初めのうちは顎で服を挟んでいたのですが、新生児のうちは赤ちゃんも上手に飲めず時間がかかるので私が疲れてしまってこのグッズを買いました。

 

授乳ストラップがあれば、授乳服は買わなくても大丈夫!

使い方も簡単ですし、デザインもいろいろあるのでお気に入りのものを見つけるのも楽しいです。
授乳服を買うより断然安く済むのも嬉しいポイントです。

 

【授乳ストラップ】 タッセルモチーフ

 

4.授乳ライト|ミッフィーファーストライト


ミッフィー ボリス スナッフィー ライオン ファスト ライト MM-007| MIFFY BORIS SUNAFFY FIRST LIGHT miffy first light friends 

夜間の授乳時、電気をつけてしまうと赤ちゃんの目が冴えちゃいそうで豆電球を使っていました。
でも、手元が暗くておむつも上手く変えられないし、赤ちゃんの口を胸に持っていくのもぼんやりしていて手探りのようになっていました。

そんな悩みを会社の先輩ママに相談したところ「すごく良いよ!」と出産祝いでこのミッフィーライトを頂きました。

Mako
見た目の可愛さも抜群ですが、触り心地も柔らかく、光も明るすぎず手元に置けるので豆電球で困っていたことが全部解決できました。

 

赤ちゃんの目が冴えずに!眠りやすい授乳ライト

ボワッとした明るさなので赤ちゃんが眩しくて目が冴えてしまうことがなく、授乳の後も眠りやすかったです。

先輩ママは2人目が生まれたとき、一緒に寝ている他の家族を電気の明るさで起こしたくなくて購入したそうです。
2人目を迎えるママにもおすすめしたいグッズです。

 

ミッフィーライト MM-007| ファーストライト

 

 

5.授乳サポート|メデラ ニップルシールド


メデラ正規品 ニップルシールド 授乳サポート medela 

授乳回数の多い新生児期は乳首トラブルが絶えません。
初めのうちは乳首も硬いので、擦れたり切れたりして傷だらけになります。

私は母乳の出がかなりよかったので、新生児のうちはたくさん出る母乳を上手に飲めなくて娘がむせてしまったりしていました。

 

ニップルシールドで飲みやすい量に調整!

このシールドは直接胸につけて使用するのですが、薄くて柔らかいシリコンなので赤ちゃんも快適です。

Mako
たくさん出てしまう母乳もこのシールドで飲みやすい量に調整できるので、むせにくくなりました。

私は娘の哺乳量が増えてくるまでの期間と、今も強く噛まれて痛んでしまったときに使ったりしています。

 

medelaメデラ|ニップルシールド 授乳サポート

 

まとめ : 【おすすめ授乳グッズ5選】授乳インナー・ライト・クッションの厳選

新生児のうちは一度の授乳に時間もかかるし、回数も多いので少しでも快適に過ごしたいですよね。

・長く使えるグッズが多いので、我慢せず買う方がおすすめ!
・季節や環境に合わせてグッズを選ぶ!
・痛みや不快感は無理せずグッズで解決する!

 

全てのパパにお願いしたいのは、授乳はママにしかできないので「そんなのいる?」なんて言わないでほしいと言うことです。
赤ちゃんのために我慢してしまいがちなママの負担を便利グッズで軽減してあげてください。

便利グッズを使って、ママも赤ちゃんもそしてパパも、楽しく快適に授乳ライフを過ごしてください。

 

 

Mako
子供と暮らすお部屋の環境作りや、寝かしつけグッズはこちらの記事も人気です!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる