年間6万円節約!【LINEモバイルの移行体験談】格安SIMに替える方法

格安SIMにしようと思ったきっかけ

スマホ料金について、ずっと高いなぁと感じていたんです。格安SIMって存在も知っていたのですが、どうも回線が遅いとか、使いにくいとか、そんな評判しか聞いたことがなくて換える気にはなりませんでした。

でも、LINEモバイルなら「ソフトバンク回線だから、通信速度は変わらない」と、友達から聞いて換えようかなと検討し始めました。

 

実際にHPを見てみると、どれぐらい安くなるか診断があって、なんと3,000円ほど安くなると結果が出て驚き。
さらには、「LINEやFacebook等のSNSは使い放題のコースがある」というものを見て、換えようと決意しました。

 

私はSNSが日常になくては生きていけないほど観ているため、この条件は最高でした!

 

目次

年間6万円節約! LINEモバイル(格安SIM)の移行体験談

LINEモバイルを選ぶ前に考えた会社

もちろん他の会社も考えました。最終的に検討したのは楽天モバイル、mineo、UQ-mobile、この3つです。
でも、「1GBあたりの価格」や「YouTubeをよく観ること」を考慮に入れて考えると、どうしてもLINEモバイルが一番でした。

 

それに他の会社は「通話し放題」とありました。

 

しかし、私はあまり電話を使わないので、その機能があってもあまり使いません。
それに、LINEであれば友達との会話でLINE通話で事足りますからね!

そういったことを経て、最終的にこういった理由でLINEモバイルにしました!

[st-midasibox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

・SNSはデータ通信料金がかからない(LINE Facebook Twitter Instagram)
・ソフトバンク回線を使えるから、通信速度が変わらない
・1ヶ月あたりの料金が安い

[/st-midasibox]

 

今は大満足です。そんなに不便さを感じたことがありません。

 

LINEモバイルに変えて、料金はどれぐらい安くなったのか?

いちばん気になるのは、ここではないでしょうか。

私も「安くなる」ということを聞いて、換えようと決めました。

 

移行前の月額・携帯料金【Softbank】

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

基本料金 1,700円
通信量5GB 5,000円
オプションサービス料 300円
ユニバーサルサービス料 3円
合計 7,003円

[/st-mybox]

格安SIMに換える前はこのようになっていました。

 

移行後の月額・携帯料金【LINEモバイル】

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

月額基本利用料(3GB) 1,693円

[/st-mybox]

 

つまり、月々約5,300円もお得になったのです!

年間に直すと、6万円以上もお得になりました。
これで、ちょっとした旅行も、欲しかったバッグも買える!!

 

LINEモバイルで料金シュミレーションをする(ページ一番下から)

 

LINEモバイルの通信速度は?

しかし、安い代わりに通信速度が遅くなっちゃうんじゃないの?

そう疑問に思う方もいらっしゃると思います。

 

なんと!LINEモバイルならソフトバンク回線なので、速さは変わりません!
いまも使い続けていますが、Wi-Fiも併用して使っているためか通信制限は気にならないし、モバイル通信でも遅いと感じたことは一度もないです。

 

格安SIMへの乗り換えるべきタイミング

絶対に更新切り替え月にしましょう。

そうでないと、ソフトバンクの場合9,500円も余分にかかってしまいます。

せっかく安くしようとしているのに、ここでお金を使うのはもったいないですよね・・・・・・。

 

【Softbankでの更新月 確認方法】

1,My softbankにアクセスします。
2,「契約・オプション管理」を選択します

 

ここに、「更新期間」が書いてあります。

その期間内に更新することで、料金をぐっと抑えられますよ!

 

Softbank→LINEモバイルへ実際に乗り換える手順

ざっと、こんな感じになっています。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

【乗り換える手順】

1,SoftbankからMNP転出する
2,新規契約先にMNP転入する
3,APN設定を行う

[/st-mybox]

では、実際に説明していきます。

 

1,SoftbankからMNP転出する

乗り換えるために「MNP予約番号」というものを取得しなければなりません。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

【MNPとは】

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)とは、携帯電話会社を変更した場合に、電話番号はそのままで、変更後の携帯電話会社のサービスをご利用できる制度です。

引用:softbank公式サイト

[/st-mybox]

 

これは「直接店舗に来てください」と言われると聞いていたのですが、私はお問い合せ窓口へ電話をすると、すぐにもらえました!

MNP予約番号を教えるというのは、softbank側にとっては「解約する」と同じことなので、引き留められることもあるそうです・・・・・・。

 

 

電話番号はこちらです。

 

平日9:00~19:00
土日祝9:00~17:00
ソフトバンク携帯電話から *5525(無料)

一般電話からicn_freecal 0088-21-5525(無料)

引用:softbank公式サイト

オペレーターにつながったら、「MNP予約番号を教えてください」と伝えれば教えてくれます。

※取得したMNP予約番号は15日を過ぎてしまうと、無効になってしまうので注意。

 

【MNPにかかった費用】

softbankから他社に移転する際には、こちらが必要になってきます。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・MNP転出手数料 3,000円
・初期事務手数料 3,000円

[/st-mybox]

さらに、更新月以外で乗り換える場合はこちらもかかります。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・契約解除料(違約金) 9,500円

[/st-mybox]

 

それが、合計9,500円。最大これぐらいかかるということを覚悟しておきましょう。

私の場合は、契約更新月に換えたので9,500円は不要でした。

事前に知らないと、割と痛い出費ですよね・・・・・・!

 

 

2,新規契約先にMNP転入する

これが取得できたら、格安SIMに換えましょう。

 

【必要なもの3つ】

・MNP予約番号
・免許証などの本人確認書類
・引き落としのためのクレジットガード

 

どこの格安SIMでも、この3つは必要になるみたいです。(周りの友達に聞いた)

焦らないように準備しておくことが大事。

 

 

3,APN設定を行う

回線が切り替わってからでも、待っている間でも大丈夫です。

「APN設定」というものをします。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f0e68c” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

【APN設定とは】

iOSの場合、SIMカードをつけて電波をキャッチできるようにする作業。

[/st-mybox]

 

→ LINEモバイルで料金シュミレーションをする(ページ一番下から)

 

 

これで格安SIMのiPhoneが使えるようになります!
是非、生活を節約してこれまで出来なかった事に使って下さい!

Mako
こちらの記事も一緒によく読まれています!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる