買ってよかった!【赤ちゃん・知育おもちゃ(0歳~1歳)】おすすめランキング&感想|2020年

赤ちゃんのおもちゃってどうやって選んだらいいかわからないですよね。

Mako
わたしも娘が生まれるまで、赤ちゃんのおもちゃは可愛さ重視!と思っていました。

えっ、可愛いおもちゃじゃダメなの?
Mako
そうなのよ。実際は、かわいいだけじゃ喜んでくれないのよね・・・。

「あれ!?もしかして、こういうおもちゃが好きなの?」娘が遊んでくれやすいおもちゃがあることに気がつき、おもちゃを選ぶときのポイントをつかむことができました。

0歳の娘が特に喜んでくれるおもちゃを紹介します。

目次

赤ちゃん(0歳~1歳)でも遊べる!知育おもちゃの選び方・ポイント

赤ちゃんでも上手に遊ぶことができるおもちゃを選ぶには、以下の3つのポイントを気にするようにしています。

赤ちゃんの小さな手でも遊べるサイズ感

赤ちゃんの手ってすごく小さいですよね。
なので、おもちゃのサイズが赤ちゃんに合っているかどうかをが大切なポイントになります。

Mako
自分の手で掴んだり、引っ張ったりすることができると赤ちゃんは自分で遊び方を発見していきます。

上手に手が動かせるようになる前でも赤ちゃんの手にあったサイズのものならぎゅっとつかんでくれます。
もちろん最初はママの手助けが必要ですが、自分から触る練習を重ねるために大きすぎず小さすぎず、赤ちゃんが楽しめるサイズのおもちゃを選びましょう。

1つでいろんな遊び方ができる!

音が出たり、触り心地がちがったり、光ったり・・・。
赤ちゃんの五感を刺激する仕掛けがあると赤ちゃんは飽きずに遊んでくれます。

興味を持つことでおもちゃからいろんなことを学ぶので遊び方に多様性のあるものを選びます。

触り方や持ち方を変えると違う音が出たり、いろんな反応をしてくれるおもちゃだと毎回楽しく遊ぶことができます。

Mako
おもちゃは赤ちゃんを泣きやますアイテムではなく、学びのアイテムとして考えてあげましょう。

鮮やかな色使いで目にとまりやすい

まだ視力が発達していない赤ちゃんはぼんやりした色よりはっきりした色の方が見えやすいと言われています。
赤や青、黄色といった鮮やかな色だとしっかり色が見えているそうです。

パッと目に入ってきたとき、すぐに認識できるような色味のものを選びましょう。
鮮やかな色のものはじーっと見て、なんだろう?と手を伸ばしてくれます。

娘も初めて手を伸ばして触ろうとしてくれたおもちゃは真っ赤なおもちゃでした。

Mako
赤ちゃんの見つけやすい色のおもちゃをチョイスしてあげることが大切です。

買ってよかった! 赤ちゃん(0歳~1歳)でも遊べる知育おもちゃランキング

初めての育児で娘にどんなおもちゃを買ってあげたらいいのかよくわからなかった私が、娘にプレゼントして喜んでもらえたおもちゃをランキングで紹介します!

5位|トイローヤル:歯固めおもちゃ・ラトル

小さな手でもつかみやすく、口に入れたときの感覚が楽しいラトルです。
持ち手部分が細い指でもしっかり握ることができるので、一度掴んだらしばらく1人で遊んでいられます。

赤ちゃんが飽きずにカミカミなめなめ

振るとシャカシャカ音がなるので、赤ちゃんの注目を集めたいときにもぴったりです。
噛み心地の違うパーツが付いているので、飽きずに噛み噛みすることができます。

自分で振り回してみたり、口に運んで見たり、なめてみたり・・・

Mako
娘もいつの間にか遊び方を自分で発見していました。

ママが持ってあげる必要がなく、どこにでも持っていけるサイズなのでお出かけにもぴったりです。

お手てにピッタリ! カミカミなめなめ

関連記事:【トイローヤル歯固めおもちゃ】赤ちゃん(0歳~1歳)から使える知育玩具レビュー

4位|ベビーアインシュタイン:音楽(楽器)おもちゃ

ベビーアインシュタインの音楽(楽器)おもちゃ「ミュージックエクスプローラー」は、軽く触れただけでいろんな音が流れて、太鼓の縁がピカピカ光るおもちゃです。
ギター、ピアノ、太鼓の3つの楽器に合わせた音が出て、ちょっと長めの音楽も流れます。
触り心地も楽しく、でこぼこしていたりつるっとしていたり、ネットだったり、手で触って楽しむこともできます。

音が流れて楽しい!音楽おもちゃ

ポンポンと軽く触っただけで音が出るので、娘も上手に遊ぶことができて、触る=音がなる、とわかるようになってきたようです。

Mako
遊び方が簡単なので、自分で触ってみたい!音を鳴らしたい!という気持ちを育てることができます。

低月齢で寝転がっていてもそばに置いておくだけで楽しむことができちゃいます。

ベビーアインシュタインBaby Einstein| ミュージック・エクスプローラー

赤ちゃん(0歳~1歳)でも遊びやすい!【音楽おもちゃ・おすすめ4選&レビュー】

3位|飛び出る動物 しかけ絵本

かわいい動物が飛び出る仕掛け絵本です。
大きな絵柄が大人もびっくりするような動きをするので、紙だということを忘れて楽しむことができます。

Mako
はじめは「絵本はまだ早いかな〜」と思っていましたが、これが娘には大ヒット。

はみ出るように飛び出す!仕掛け絵本に興奮

リズムが楽しいセリフと小さな絵本からはみ出るくらいいっぱいに飛び出る仕掛けに娘が大興奮でした。

セリフの読み方を変えれば何回でも違う本のように楽しむことができます。
ママとパパでも違う本のようにすることができるので飽きることがありません。

Mako
低月齢でも動く仕掛けを不思議そうに見つめてくれるので、かわいいですよ。

少し大きくなってくると飛び出る動物を捕まえようと手を伸ばしてくれます。
色味もカラフルで認識しやすいですし、コンパクトサイズなのでお出かけにも持って行きやすくおすすめです。

しかけえほん かわいいどうぶつ / わらべきみか 【絵本】

関連記事:飛び出す!【しかけ絵本がオススメ】赤ちゃん(0歳~1歳)の知育玩具レビュー

2位|スキップホップ:布おもちゃ(バンダナバディーズ・ストローラートイ)

スキップホップの布おもちゃ(バンダナバディーズ・ストローラートイ)は、とにかくいろんな仕掛けがつまっている遊べるぬいぐるみです。
プップと音がなったり、触るとカサカサしていたり、引っ張ったりなめたりできるリボンやでこぼこの葉っぱ・・・。

もう夢中になって遊んでくれます。
見た目もカラフルで模様がたくさんなので、パッと見たときにぬいぐるみがあることを認識できます。

押したり叩いたり!五感を刺激する布おもちゃ

娘は寝転がりながら持ち上げてみたり、うつ伏せで遊べるようになると押したり叩いたり、触った場所で感触が違うことを楽しんでいるようでした。
小さい手でもつかみやすい大きさのパーツが多いので、3ヶ月頃から上手に遊ぶことができました。

Mako
種類も多いので、どの動物にしようか選ぶのも楽しいポイントです。

車のお出かけやベビーカーの移動中もいつも一緒に遊べる相棒のような存在です。

SKIP HOP(スキップホップ) |バンダナバディーズ・ストローラートイ

関連記事:【布おもちゃ・おすすめ3選&レビュー】赤ちゃん(0歳~1歳)の5感を刺激!

1位|Oball(オーボール)ラトルタイプ

どこからでもつかむことができて、なめても噛んでも大丈夫な丸いボールです。

小さな手でがっちりつかめるし、軽いので赤ちゃんでも振り回したり投げたりすることができます
カシャカシャ音の出るラトルが付いているタイプは音の出るパーツを見つめたり噛んだりして1人でも飽きずに遊んでくれます。

Mako
娘はまだ手先が自由に動かせない時期でも、鮮やかな色のOball(オーボール)を触ろうと手を伸ばしていました。

安全で楽しい!ボールのおもちゃ「オーボール」

今では上手につかむことができて、自分の手の届く範囲にあれば指でガシッとつかんで1人で遊ぶようになりました。
暇そうにしている時も目の前でシャカシャカしてあげると「ちょうだい!」と手を伸ばしてきて、しっかりキャッチしてくれます。
ぽいっと遠くに投げては「とって〜!」と泣き声で教えてくれるようになりました。

Mako
水洗いしやすいのでお手入れも簡単で、軽いのでお出かけにも持って行きやすいです。

これ一つで掴んだり噛んだり、いろんな練習ができちゃうおもちゃです。

O ball オーボールベーシック(9cm)

関連記事:夢中!【おすすめオーボール4選】赤ちゃん(0歳~1歳)から使える知育玩具レビュー

まとめ:【赤ちゃん・知育おもちゃ(0歳~1歳)】おすすめランキング&感想|2020年

0歳から遊べるおもちゃはたくさんありますが、ポイントを抑えると赤ちゃんがおもちゃに興味を持ってくれやすくなります。

・サイズ感、色味を赤ちゃんに合わせてあげる
・五感をくすぐる仕掛けで赤ちゃんを夢中にさせる
・1人でも掴めると興味を持ちやすい

遊び方を自分で見つけることができるおもちゃで、赤ちゃんのいろんな感覚を刺激してあげましょう。

「おもちゃレンタル」ってご存知ですか?

今回紹介したおもちゃも、TOYBOX(トイボックス)ならお得にレンタルできます!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる