ダイニングテーブルでメリハリのある一人暮らしを。コンパクトなおすすめ3選

この記事では、メリハリのある生活を送るために食事・在宅勤務・勉強や読書などの作業に使える、コンパクトな「一人暮らしにおすすめのダイニングテーブル」 を紹介します。

  • ダイニングテーブルとは?
  • ダイニングテーブルの選び方は?
  • ダイニングテーブルの機能性は?
  • 一人暮らしにおすすめの【コンパクトなダイニングテーブル3選】

実は、もうすぐ一人暮らしを始めようと思ってるんだ♪

え~そうなの!?新生活の準備は進んでる?

それがね、今ダイニングテーブルを買おうか考えてるんだけど、さすがに狭い部屋には置けないかなぁって悩んでて・・

ダイニングテーブルを置くかどうかは、たしかに悩むよね。
でもダイニングテーブルがあると生活にメリハリが出てすごく良いよ。

えっそうなの?詳しく聞かせて!

一人暮らしの部屋にいざダイニングテーブルを置くとなると色んな疑問や心配、希望が出てきますよね。

そこで今回は目的別の一人暮らしにおすすめのダイニングテーブルをご紹介いたします。

目次

ダイニングテーブルとは?

ダイニングテーブルとは食事の際に使用するテーブルのことです。

家族で使うイメージがありますが、最近では様々な種類のコンパクトな物もたくさん出ています。

学校や会社のようにデスクと向かい合って椅子に座ることで「仕事タイム」「食事タイム」と区切りをつけやすく、生活にメリハリが出て規則正しい生活につながります。

私は椅子に座るとやる気がみなぎります

インテリアに活用しやすいアイテムの為、テーブルの上に花や小物を飾ったり、テーブルクロスをひいたりすればグッとおしゃれな雰囲気を出すことができます。

テーブルの上は常にスッキリを心掛けると、おしゃれな雰囲気がキープできますね

さらに仕事と食事の両方で使える物を選べば、デスクを2つ置かなくて良いので省スペースですね。

部屋が狭いとテーブルは兼用できる方が◎

【一人暮らしにおすすめのダイニングテーブル】はこんな方に向いています。

  • 規則正しく、メリハリのある生活を送りたい方
  • 狭い部屋でも気軽におしゃれな空間にしたい方
  • 自宅で勉強や読書、在宅勤務をされている方

一人暮らしにおすすめのダイニングテーブル|選び方

ダイニングテーブルのサイズは、一人暮らしに最適なものを選びたいですよね。

コンパクトなダイニングテーブルは2人掛けサイズで作られているものが多いので、2人で座った際に食事をする事などを考慮すると、大きすぎず小さすぎない幅70cm×奥行き70cmの天板サイズを目安に選ぶと快適に使えますよ。

とにかくコンパクトで実用性を重視なら・・・正方形

正方形のダイニングテーブルは、例えば円形と同じサイズの幅と奥行きであっても、使える面積が大きく空間を無駄にしないため、コンパクトながら実用性があります。

レイアウトもしやすく、壁際に寄せると生活同線が良くなります。

角に設置することでさらに部屋を広く有効利用できます。

部屋の真ん中に置いてスペースに区切りを作る置き方としても活用できます。

コンパクトで使い勝手が良いので、どれにしようか迷っている方・初めてダイニングテーブルを使う方におすすめです。

勉強・仕事デスクとして兼用するなら・・・長方形

長方形のダイニングテーブルは、正方形や円形と比べると幅が広いため、その分スペースを取ります。

しかし、パソコンでの仕事などの際、横にスマホやノートなどを並べるスペースがあるので実用性があり、作業をするのに最適ですね。

椅子を2つ使う場合は向かい合って座ったり、横一列に並んで座ればカフェカウンター風になりおしゃれな空間を演出することもできます。

横のスペースが広いため、在宅勤務など自宅での作業時間の多い方、ゲストと定期的に使いたい方におすすめです。

部屋をおしゃれに・見た目重視の方なら・・・円形

円形のダイニングテーブルは、同じサイズの正方形と比べると使える面積が小さく、空間のデッドスペースがあるため、やや実用性に欠けますが、圧迫感がなく見た目がおしゃれなので、部屋全体が広くおしゃれな印象になります。

椅子の背もたれがない物を選べば、さらに開放感が出ますよ。

角がないのでぶつかってケガをしにくい点も良いですね。

食器などをたくさん広げる事が少なかったり、1人で使う事が多い方・見た目のおしゃれさにこだわりたい方におすすめです。

一人暮らしにおすすめのダイニングテーブル|機能性

折りたたみタイプ

折りたたみタイプは折りたたんで収納できるので、テーブルを使っていない時は空間を広々とさせる事ができて、部屋の使い道がとても広がりますね。

折りたたむとスリムになるので、すき間に収納できるのが嬉しいですね。

通常の固定タイプのダイニングテーブルと比べると強度が劣る場合があるので注意してね。

昇降式タイプ

昇降式タイプは好みの高さに調整する事が可能なので汎用性があります。

ローテーブルやダイニングテーブルとして、物によってはスタンディングで作業をする高さまで調整可能なタイプもあります。

画像のように脚がXの形の場合、ローテーブルで座る際に足をまっすぐ伸ばして入れられない場合があるので注意してね。

バタフライタイプ

バタフライタイプは必要に応じて天板を大きくしたり小さく出来るので、1人の際は小さく、ゲストを招く際は大きくなど状況に応じて使用できます。

結婚の予定がある方なら、家族が増えるのを見越して・・という使い方もアリですね。

切り替えが面倒などの理由で小さいまま・大きいままになってしまうとバタフライタイプを使う意味がなくなってしまうので注意してね。

一人暮らしにおすすめの【コンパクトなダイニングテーブル3選】

バタフライダイニングテーブル 幅75cm|モダンデコ

こちらのダイニングテーブルは、2人掛けサイズ(幅75cm×奥行き70cm)の天板が伸長すると4人掛けサイズ(幅110cm×奥行き70cm)に。

2通りのテーブルサイズをこの1台で実現します。

コンパクトサイズは普段の食事などに。広げて使えば来客時・仕事などの作業にもぴったりのサイズになります。

昇降式ダイニングテーブル 幅118.5cm|ロウヤ

こちらのダイニングテーブルは幅118.5cm×奥行き67.5cmのサイズ。

無段階のガス圧昇降で高さ変更ができるのでダイニングテーブルやデスクワークに。

ローテーブルやソファに合わせて。

マルチに何役もこなすポテンシャルであなたの暮らしにぴったりフィットします。

テーブルが必要な時と不要な時の両方の場面がある方は、すき間に片付けることができて重宝します。狭い部屋をサッと広くできるところが良いですね。

ラウンドテーブル 幅75cm|ロウヤ

こちらのダイニングテーブルは、置くだけでインテリアとして成立するデザイン性の高いダイニングセット。

幅75cm×奥行き75cmの円形テーブルは、インテリアで人気カラーのホワイト。

シンプルで清潔感があるホワイトですが、汚れが目立ちやすいというデメリットもある為、注意しましょう。

とても洗練された素敵なデザインで、おしゃれなホワイトテーブルが部屋全体を明るく、広く見せてくれます。
丸い曲線がやわらかいイメージを醸し出し、女性におすすめです。

まとめ|ダイニングテーブルでメリハリのある一人暮らしを。コンパクトなおすすめ3選

いかがでしたか?

ダイニングテーブルを取り入れることによってワンランク上の生活が叶いそうですよね。

ここからは、まとめになります。

・規則正しく、メリハリのある生活を送りたい方

・狭い部屋でも気軽におしゃれな空間にしたい方

・自宅で勉強や読書、在宅勤務をされている方

迷った場合は正方形サイズにも長方形サイズにもなる、この商品が一番おすすめ。
私はダイニングテーブル選びを一度失敗してしまってるので、選び方には気を付けてね。
是非お気に入りを見つけてメリハリのある素敵な生活を送りましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる