開催中のAmazonタイムセールをチェック≫

【E-WINの評判は?】ゲーミングチェアの選び方&口コミの良い3選紹介!

この記事では、E-WINのゲーミングチェアの評判・口コミをご紹介します。

  • そもそもE-WINとはどんなメーカー?
  • ゲーミングチェアの選び方のポイント
  • E-WINのゲーミングチェア3つ紹介

などもお話していきます。

この記事を読んでいるあなたは、E-WINのゲーミングチェアを買うかどうか迷っているのだと思います。

E-WINのゲーミングチェアは機能もたくさんついていて、価格も安いですよね。

安いとはウワサに聞いているけど、買って失敗しないか心配だよ。

もし安くて、機能も心配しなくていいものなら試してみたいですよね。

はい!E-WINのゲーミングチェアを手に入れて、デスクワークとゲームを快適に楽しみたい!

それではE-WINのゲーミングチェアについてご紹介します。

目次

E-WINのゲーミングチェアの評判・口コミ

E-WINとは?

E-WINは、アメリカやヨーロッパで2015年から販売を始めたゲーミングチェアメーカーです。
日本では、2016年から埼玉の代理店が販売をはじめました。

デザインと品質、機能性にも優れながら、求めやすい価格の商品がお客様に喜ばれています。

生産から販売までを一貫して行うことにより、低価格を実現しているの。

有名メーカーが5、6万円するのに、E-WINは3万円台で買えるもんね。

価格だけじゃなくて、有名メーカーに劣らないくらいの機能がついてるの。

ホントかなあ?

1.良い口コミ

それではまずみんなのクチコミから見てみましょう。

良い口コミ・悪い口コミの順で見て行きます。

安くても機能は大丈夫

この椅子の一番の良さは正直な所 値段 です。

倍以上値段のする物と比べても問題無いレベルでまとまっています

引用:Amazon

大変多くのゲーミングチェアが出回る中、スペックや価格を比較して、最終的にこちらの商品を購入するに至ったポイントとしては、『180°近くリクライニングできる事』、『前傾できること』、『肘掛けが前後・上下・左右動かせること』、『その辺のPUレザーよりも通気性がいいこと』、『見た目が高級感があっていいこと』、そして『驚きの価格』です。要するにコストパフォーマンスが非常に高く感じたので購入に至りました。そして実際使用してみても、これらの点で非常に満足のいくものでした。

引用:Amazon

有名メーカの半分の値段なのに、機能は問題ないということですね。

疲れなくなった

休日で長めにゲームをやっても疲れなくなりました。

購入して良かったと思います。

引用:Amazon

長時間座ったときに、あれ?疲れていないな?と驚きます。トレード用途で普通の椅子には戻れません。
180度のリクライニングではありませんが、150度くらいで十分倒れすぎと感じます。リクライニングだけで不通に寝れます。

引用:Amazon

疲れなくなったのは、何よりうれしいですね。

腰や肩が少し楽になった

普通の椅子で作業やゲームをしていると腰や肩が痛くなりましたがこの椅子にしてから快適です。部品が少なかったり音が気になったりという事も無かったです。

引用:Amazon

購入し数日使っていますが安定感があり座り心地がとてもいいです。腰当てのおかげか腰痛もしなくなり長時間座っていられるようになりました。肘置きも上下できとても便利です。

引用:Amazon

辛い腰や肩の痛みが減ったら、快適ですね。

代理店の対応良し

レザー部分とウレタン(?)さえ持ってくれれば、取り換えのきく部品は正規代理店にて
有償(購入日により完全無償、送料有償等有)で送ってもらえますので、正規代理店が存在する限りは
安心出来ると思っています。

引用:Amazon

ガスシリンダーのガスが尽きたのか、座っているだけでどんどん下がってくるようになりました。
E-WINのサイトで部品購入できないか問い合わせていますが、無理そうであれば買い換えになりそうです。

問い合わせの結果、無償(送料のみ負担)で部品を送ってもらえました。

引用:Amazon

何かあった時に、部品だけ取り替えられるのは安心。
もし有料になったとしても、全部を買い換えるよりは断然安いですしね。

頑丈

もう購入してからかれこれ3年以上は酷使しています。ですが未だに壊れる気配や軋み等がなく、現在も快適に使えています。

引用:Amazon

良い点はとにかく安くて頑丈です。
2年間ほぼ毎日使い続けても可動部や肘置き等、強く負荷のかかる部分には全く問題が起こってません。

引用:Amazon

頑丈なのは大事!安くてもすぐ壊れたら、買ったことを後悔してしまいますものね。

見た目も良し

質感めちゃよい。家電量販店とかで見る、4~5万のやつとほぼかわらん。さすがに、4万はだせないとあきらめていたが、E-WINのおかげで、2万ちょいで憧れのゲーミングチェアを手に入れることができた。最高だぜ。

引用:Amazon

いい!!
見た目が良い…!

引用:Amazon

見た目が良いと気分も上がるね。

E-WINのレザー製を買っている方がよく、見た目もかっこいいとのコメントしてます。

2.悪い口コミ

高さの調節がいまいち

首枕はちょうどよいのですが、高さ調整は出来ても高さの固定自体が不可能で毎回手で調整するのがとても面倒です。

引用:Amazon

ひじ掛けは高さだけ動かせるタイプ。一番上の状態でもちょっと高さが足りない。
高くするとグラグラする。

対策としては、椅子の細かいサイズを確認して、例えば自分の肘がどれくらいの高さにあるといいか確認してから購入すればいいね。

首枕(ヘッドレスト)は、なくてもいいかも!という意見の方も多いですよ。

ひじ掛け(アームレスト)は、高さだけでなく角度(首振り)と前後に調節できるタイプもありますね。

届いてびっくりの重さ

とにかく重いです。しかもダンボールがでかいので男でも1人じゃ運べません。

引用:Amazon

部品を少しずつ、ゲーミングチェアを置く予定のところまで移動してから、組み立てましょう。

組み立ててから、二階に移動させるのは至難の技かも。

使い始めは固い

使い始めはひじ掛けが想像以上に硬く、やや痛みましたが慣れとともに気にならなくなりました。

引用:Amazon

座面も固いという意見もよくありますが、最初は固いようです。
しばらくすると体になじんでくるので、気にならなくなるという人も多数いました。

PUレザーの劣化

2年ほど経つと合皮がポロポロ剥がれてきました。服や肌に引っ付いて部屋中に小さな皮が落ちてます。
最初から座布団やクッションを敷いて使用していればもう少しマシだったかもしれないと思います。

引用:Amazon

E-WINの合皮タイプは、PUレザー製です。どうしても経年劣化します。

だいたいのものは、日光、湿気(汗)、摩擦とかで劣化しちゃう。

劣化を早めないためにも、普段のうちから軽く乾拭きしたり、丁寧に扱いましょう。

組み立てが大変

組み立てに苦労した。背もたれのネジ穴と座面のガイドレールの接続に悪戦苦闘しました。

引用:Amazon

どうしても組み立て作業は必要になります。30分~40分はかかると思っておくといいね。軍手が入っているから、組み立てはすぐに始められるよ。

評判が分かったところで、
次はE-WINを参考にしながらゲーミングチェアの選び方のポイントを紹介します。

E-WIN・ゲーミングチェアの選び方ポイント

ゲーミングチェアの選び方のポイントは、

  1. 素材(レザーor布)
  2. リクライニングの角度(どこまで欲しいか)
  3. ロッキング機能が必要かどうか
  4. 前傾機能は必要かどうか
  5. アームレスト(腕を乗せるところ)の調節範囲 (上下、前後、首振)
  6. 座面の固さ
  7. 座面の高さ(座った時に足が浮かないか)
  8. 座面の広さ(狭くないか、あぐらをかきたいかどうか)
  9. 背面の広さ(自分の肩幅に合っているかどうか)

です。

多くない?

E-WINの画像と共に、簡単にざっとお話ししますよ。

1.素材(レザーor布)

レザー(合皮)が好きか、布が好きかになります。

E-WINは「PUレザー製」と「布製」の商品があります。

「PUレザー」は本皮に近い見た目と肌触りで、高級感があります。
しかし口コミにもありましたが、経年劣化がどうしてもおこります。

「布製」は汗でべたっと張り付くのを防ぎます。

個人的には布の方が冬あたたかいから好きです。
冬のレザーソファーのひんやり冷たいのは苦手。

男性は気にならないかな?

2.リクライニングの角度(どこまで欲しいか)

E-WINは85度から155度まで、8段階のリクライニング調整ができます。

口コミにもありましたが、150度あれば十分眠れるとのことです。
180度まで必要な方は、他のメーカーをご検討ください。

3.ロッキング機能が必要かどうか

ロッキング機能とは、ゆらゆら揺れてリラックスできる機能です。

疲れた体を癒せるのね!

試してみたいな!

行き詰まったとき、ゆらゆらしてたら何かひらめくかも!

E-WINの座椅子タイプはロッキングできません。

4.前傾機能は必要かどうか

E-WINの価格で、この機能がついているのはすごいとウワサの、前傾チルト!

前傾チルトとは、背もたれと座面を両方前へ傾ける機能です。
背中を背もたれにつけたまま、前かがみの姿勢をキーブできます。
前傾チルトを使えば、正しい姿勢をキープできるから、背骨に負担がかかりません。

集中すると、どうしても前のめりになって、首が亀みたいに出たり、猫背になったりしますよね。

この機能があれば、負担がかからないから、作業後の体のイタタタタが軽減するね!

絵を書くなど、前にのめり込んで集中する人向むけですね。

デスクワークやゲームを前傾姿勢でやりたい人にも良さそう!

E-WINの前項チルトは、背もたれと座面を約6度前へ傾けられます。

E-WINの前傾チルト機能があるのは、

D9シリーズ、F9-BK、CW-BK1、CPシリーズ

5.アームレスト(腕を乗せるところ)の調節範囲 (上下、前後、首振)

アームレストに腕を乗せると疲れにくいです。

自分のベストなポジションに腕を乗せるには、アームレストの調節があったほうがいいですよね。

E-WINには

  • 上下、前後、首振りのできる3Dタイプ 
  • 上下、首振りのできる2Dタイプ
  • 上下だけできるタイプ

があります。

3Dタイプは、

D9シリーズ、F9-BK、CW-BK1、CPシリーズ

「左右にも調節できる(4Dタイプ)アームレストが必要だぜ!」という方は、他のメーカーを検討してください。

6.座面の固さ

E-WINの座面は、固いと感じる方も多いようです。

口コミにもありましたが、最初は固いけれど、だんだん自分の体になじんでくるので、気にならなくなります。

最初から柔らかいのをお求めの方は、他のメーカーで最初から柔らかいのを探しましょう。
柔らかいけれど、すぐにへたってしまうようなものは避けた方がいいですね。

7.座面のサイズ感はあっているか?

  • 7.座面の高さ(座った時に足が浮かないか)
  • 8.座面の広さ(狭くないか、あぐらをかきたいかどうか)
  • 9.背面の広さ(自分の肩幅に合っているかどうか)

自分の体にあったサイズのゲーミングチェアを探しましょう。

E-WINのゲーミングチェアは日本人にサイズが合っているとは言いますが、
サイズの確認は必要です。

一番いいのはお店でいろんなゲーミングチェアに座ってみること
ですが、なかなか近くにお店がなかったりしますよね。

失敗しないためにも、商品のサイズと自分のサイズを比べるのが大事。

確かめるのめんどくさいけど、送られてきた商品が、大きすぎて過ぎても嫌だし、狭くて体が当たるもの嫌だよね。

次は、E-WINの商品を紹介します。

E-WINの評判の良い!ゲーミングチェア3選

ファブリック 専用オットマン取り付け可能 ブラック D9-BK【メーカー保証:1年】

こちらはファブリック素材なので、表面のひび割れやぼろぼろ剥げる心配がないです。

そういえば昔、レザーの白いスツール持ってたけど、気がついたら表面がひび割れてボロボロになってショックだった~!

布製なら、その心配がないね。

前にのめりこんで集中する場合に嬉しい、前項機能もついてます。

この値段で前項機能までついているなんてすごい!

【肉厚ウレタン使用】 PUレザー グレー CL-BG1C【メーカー保証:1年】

やっぱりレザー素材が良い方はこちら。

高級感と肌触りのいい椅子で気分良く仕事やゲームができそう!

E-WINはしっかりウレタンもつまっています。

そういえば、子供が車で出かけてしばらくすると、すごく苦しそうに泣いてたんです。

後で気づいたんですが、チャイルドシートのカバーをガバッとめくると、下は硬いプラスチックでした。
ほとんどクッション性がなかったわけで、そりゃ泣くわと思いましたよ。

肉厚なウレタンで、体が悲鳴をあげないように守ってくれるでしょう。

前傾チルト 通気性向上ピンホール PUレザー ブラック CW-BK1【メーカー保証:1年】

こちらは通気性をよくしたピンホールPUレザー製で、暑いときのべたべたを軽減してくれるの。

見た目もラグジュアリーでステキ!

好評の前傾チルト機能もついています!

まとめ:【E-WINの評判は?】ゲーミングチェアの選び方&口コミの良い3選紹介!

E-WINのゲーミングチェアはいかがでしたか?

快適にデスクワークをしたり、ゲームを楽しむためのゲーミングチェアが、コスパよく手に入るなんて最高だよ。

  • 機能がたくさん装備されているのに、3万円台で買える。
  • 他のメーカーは5万から~6万。
  • セールをしていれば、2万円台できる。

機能もそろっています。

  • リクライニング(8段階)
  • ロッキング(座椅子タイプだけはできない)
  • 前傾チルト(タイプによる)
  • 3D調節アームレスト(タイプによっては2D、1D)
  • ラーンバーサポートクッション(腰のクッション)
  • ヘッドレスト(頭のクション)
  • 座面の昇降

注意:レザーの劣化は早く進まないように対策しましょう。

前傾チルトが好評のE-WINのゲーミングチェア。
コスパ良く、疲れにくいお家ライフを完成させてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
インテリアコーディネーターMAKO

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる