インテリア家具

初心者も簡単!【北欧インテリアのカラーコーディネート】オススメの配色・組み合わせは?

2019年5月31日

新しいお部屋で一人暮らしをスタートさせるあなた、
今までのお部屋はコーディネートを意識したことがありましたか?

学生時代のお部屋は“買いやすさを重視したコーディネートを無視”したインテリアにあふれているのではないでしょうか。

今回はそんなあなたに、北欧インテリアを用いたインテリアコーディネートでオススメのカラー・配色の組み合わせをご紹介します。

 

 

初心者も簡単!【北欧インテリアのカラーコーディネート】オススメの配色・組み合わせは?

 

そもそも北欧インテリアとは?

北欧地域は年間を通して寒い地域である北欧の人々は長い時間を家で過ごすことが多いため、より温かさや明るさが感じられる家具を好みます。

 

そのため、話題の北欧インテリアは木のぬくもりを感じさせる“快適で心温まる空間”を目指したコーディネートが基本になります。

今回は、そんな木目調の北欧家具をお部屋のコーディネートに上手く取り込むためにオススメのカラーを紹介します。

 

 

北欧家具(木製家具)に合うカラーとは?

まず部屋全体のベースとなるカラーは他の色とケンカしないようなベーシックなカラーを選びましょう。

オススメのベーシックカラーは以下の3色です。

ベージュ、ブラウン、グレー

 

ファッション業界ではアースカラーと呼ぶこともあるこれらの色は、木目調の家具と非常に親和性が高いです。

ベージュ・ブラウンは土の色、グレーは鉱物の色と言われることもあります。また、ブルー・ネイビーも海の色、オリーブも草木の色としてアースカラーに含まれることもあります。

 

やはり人間は自然に近い色をみることで気持ちが休まるので、これらの3色のいずれかをベースに北欧インテリアでお部屋をコーディネートすれば温かみのある部屋になること間違いなしです。

 

大きい面積からカラーは決める!

まずは、カーテン・ラグ・ソファなど生地の範囲が大きい部分にベーシックカラーを採用しましょう。

では、これらの3色から1色を選んですべてその色でコーディネートすれば良いのかというと、それはNoです!

 

 

差し色を入れるとグッとオシャレに

1色のコーディネートだとやはりのっぺりとした印象になってしまいます。ファッションと同じく差し色を入れるとおしゃれ上級者に一歩前進します。

お部屋にも必ず差し色となるカラーを入れましょう!

上記の3色のどれかひとつでベースをまとめれば、1色の差し色であればどんな色でも合わせやすくなります。

 

 

 

初心者にオススメな「カラーコーディネート(配色)」

 

コーディネートしやすさNo.1「ベージュ×グリーン」

グリーンは気負いなく使用できる色なので、カラーコーディネート初挑戦の方にはとってもオススメの色です。

葉っぱの色であるグリーンはベージュのお部屋にピッタリです。
観葉植物を置くだけでもグリーンのアクセントになるので、どのアイテムに色を取り入れればよいかわからなくても簡単に挑戦できます。

 

まずは棚の上や部屋の隅に観葉植物を置いてみてくださいね。

ベージュ×グリーンの組み合わせは非常に落ち着きのある組み合わせです。
ここに、差し色としてオレンジのアイテムを加えると、明るく華やかな印象に変化させることができます。

 

 

渋く落ち着いた印象なら「ブラウン×ネイビー」

IKEAのロゴのようなビビットなブルーを使っても良いのですが、トーンによってはちぐはぐな印象になってしまうので、初心者にはネイビー色の方がオススメです。

渋く落ち着いた印象になるので、特に男性にはオススメの配色です。

プラスワンのカラーとしては、こちらもオレンジ、またはイエローが使いやすいです。

 

 

上品なのにかわいい組み合わせ「グレー×ピンク」

こちらの組み合わせは女性に人気の組み合わせではないでしょうか。

どんなトーンのピンクでも合いますが、パステルカラーのピンクを選択すると、やわらかくかわいらしい印象になります。女子力の高い部屋って感じですよね。
人気の家具店でもこの組み合わせのコーディネートはよく紹介されている印象です。

プラスワンカラーは水色がオススメです。
カラーは色のトーンを合わせることでまとまりがでます。

 

 

まとめ:【北欧インテリアのカラーコーディネート】オススメの配色・組み合わせは?

インテリアコーディネート初心者の方は、

・まずはベースカラーに合わせやすいカラー(ベージュ・ブラウン・グレー)を

・お好きな差し色を1色決めましょう。差し色はクッションに取り入れるのがオーソドックス。
 カーテン・ラグ・ソファのいずれかを差し色にしましょう。

 

これだけでカラーコーディネートにまとまりが出来てきます。

世の中に存在する小物はあらゆる色が存在します。
どんなに家にある色を絞ろうと思っても、必要なものを買ったり、プレゼント頂いたりしていると部屋の中はごちゃごちゃといろんな色があふれていきます。

“快適な空間をつくる”には何よりも第一に、余計な色が部屋に放置されないようにしっかりと片づけをすることが大切です。

 

関連記事:▼【一人暮らし向けソファの選び方】転勤族&引越しの多い方に!おすすめ5選>>

 

-インテリア家具
-, ,

© 2020 ララカグ