family 2610205 640 1 - 納得!世界幸福度ランキングで上位にいる北欧諸国とは?

インテリア家具

納得!世界幸福度ランキングで上位にいる北欧諸国とは?

先日放送された(2019.1.25)日本テレビ「アナザースカイ」をご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、 社会学者でもある古市憲寿さんが学者としての原点・ノルウェーへ訪問する様子が放送されていました。
 
知らなかったのですが、北欧諸国は、世界幸福度ランキングなるもので常に上位なんだそうです。
 
copenhagen 93005 640 - 納得!世界幸福度ランキングで上位にいる北欧諸国とは?

 

例えば、2018年度を見ると
 
1位:フィンランド
2位:ノルウェー
3位:デンマーク
 
上位3位まで見事に北欧の国が独占していますね。。。
ちなみに日本は58位、アメリカ19位だそうです。
 
 
※世界幸福度ランキングとは?
 国際連合が発行する、幸福度調査のレポート。
「人口当たりのGDP」「社会的支援」「平均寿命」「人生選択の自由度」「寛容さ」「社会の腐敗度」といった幸福度をはかる6項目を指標として、幸せの質を数値化しランキング付けしたものだそうです。
 
 

なぜ北欧諸国の幸福度は高いのか?

family 2610205 640 - 納得!世界幸福度ランキングで上位にいる北欧諸国とは?
 
では、どうしてこんなにも幸福度が高いと言われるのか気になりますよね
 
 

■医療費が無料

 
上位3位のどの国も医療費は無料です。
しかも、医療サービスは世界水準も高く、特にデンマークやフィンランドはヨーロッパの中でも優良と言われているようです。
 
ロンドン大学が行ったある調査研究の中で、自分の国の医療に満足している人の割合1位がデンマーク(90%)、次いでフィンランド(86.4%)という結果も報告されています。満足度90%近くって本当にすごいですよね。
 
デンマークでは、国民全てにかかりつけのホームドクターがいるそうです。日本だと、医療費は保健で一部負担にはなるものの、無料っていうのは現実的にきっと難しいですよね。
 
 

■学費が無料

 
これも日本に住み慣れた私達には、考えにくいのですが、
小学校から大学院までの学費が無料だそうです。誰でも平等に学ぶ機会が与えられています。
会社勤めをしながらMBA取得や自己啓発のために大学院に行く場合でも学費はかからないらしく、なんとも素晴らしい国です。
 
 

■労働時間が短い

 
北欧の国ノルウェーでは、15時~16時には退社する会社も多いようです。17時には夫婦で夕食を作ったり、子どもと遊ぶなど家族が家に揃って一緒に過ごす時間を大切にしています。
だからこそ、家にいる時間を大事にしたい=家のインテリア製品にこだわりたいという想いにもなるのかもしれませんね。
 
 

■待機児童がほとんどいない

 
フィンランドは、過去に行われた調査で「お母さんにやさしい国ランキング」「男女格差ランキング」で上位だそうです。
女性のほとんどがフルタイムで働いていることからも子育て支援の手厚さがうかがえます。
 
さらに、保育制度も充実していて、母親が就労しているかに関わらず誰もが保育園に入れるようです。小学校入学前の就学前教育が義務化され、すべての子どもが自由に学ぶカリキュラムを無料で受けられ、待機児童は存在しないといいます。
 
こうしてみると幸福度ランキングが高い理由も、頷けますね・・・
物作りをするデザイナーの方にとっても、生活のいろんな心配が少ないから集中できる環境なのかもしれないですね。
気温的には寒そうな国ですが、いつか行ってみたいなって思います。
 

おしゃれなのにお得!人気インテリアショップを探すなら


オシャレなインテリアや家具に囲まれて快適に過ごしたい!とは誰もが思う事ですが・・・


頻繁に購入するわけではない家具選び。どこのお店で選べばいいか正直わからないですよね。


 


そんなときにおすすめのインテリアショップをコチラの記事では紹介しています。


関連記事:【おすすめインテリアショップランキング】厳選4ショップ >>



 


オシャレなのに、価格もお得なショップだけを厳選して紹介しています!


 


関連記事:在宅勤務・テレワークを快適にする便利グッスをお探しなら >>



 

-インテリア家具
-, ,

© 2020 ララカグ