cgi 1267517 640 1 - 北欧インテリア・デザイナーズ家具とは?

インテリア家具

北欧インテリア・デザイナーズ家具とは?

世界でも随一インテリアにこだわりを持っている国々である北欧ですが、当然そんな場所からは、代表するデザイナーも多く輩出されています。
 
中でも代表的な方が、ハンスJ.ウェグナー(Hans J Wegner 1914ー 2007年)ではないでしょうか。
 
ウェグナーって誰?という方に簡単にご紹介します。
 
 
北欧のデザイン界の巨匠とも呼ばれるハンスJ.ウェグナーは、生涯で500種類以上の椅子をデザインしています。
代表作はかれこれ50年以上の歳月を経過していますが、今もなお古びることなく多くの人に愛されています。
 
代表作として、よく例に上がるのが1943年の「チャイニーズチェア」(FH-4283)と呼ばれる物です。これはウェグナーが30歳のときに、中国の椅子からインスピレーションを得て生み出したとされている椅子です。
 
 
 

アメリカ大統領が腰掛けて有名になった The CHAIR  1949

500028248 g 0003 m - 北欧インテリア・デザイナーズ家具とは?

 
ウェグナーの名を世に知らしめるきっかけとなった最高傑作です。
数多くの作品の中で「最も完成度が高い」といわれる美しさが特徴で。木の質感が見事なまでに楽しめる逸品です。
ケネディ大統領がテレビ討論の際に腰掛けて、一躍有名になったというエピドードもさることながら、愛称として呼ばれる「ザ・チェア」というのも世界の椅子の中でも代表的な存在として認められていることがわかるものです。
 
横から見ても、斜めから見ても美しい形。
 
 
 

場所を取らないように重ねられるエルボーチェア

040600510 g 010 m - 北欧インテリア・デザイナーズ家具とは?
 
 
このエルボーチェアがデザインされたのは1956年。
当時の技術では、コスト面から量産は難しいとされ製品化されなかった素晴らしい木の加工が施されています。
座面を支える座枠は高い安定感を。曲線を描くアームの造形はどこから見ても美しいシルエットを作り出しています。
 
 
 

デザインだけでなく、座り心地にこだわった理由とは?

 
 
余計な装飾もなく、実にシンプルなハンス J.ウェグナーの椅子。
家具職人の経験があるからこそ、デザインの美しさ・素材・構造だけでなく、使う方のことを一番に考え座り心地の良さを追求してきたと言われます。
これもまた、家で過ごすことの多い北欧という地域で過ごしてきた職人だったからこそのこだわりだったのかもしれないですね。
 
 
 

いつか手に入れたい憧れのデザイナーズ家具

040108000 g 037 m - 北欧インテリア・デザイナーズ家具とは?
 
 
年月とともに、味わいが増していく椅子。
ライフスタイルに合わせて、少しずつ買い足していくのも楽しみですね。あなたのリビングにも迎えたい椅子がきっと見つかります。

おしゃれなのにお得!人気インテリアショップを探すなら


オシャレなインテリアや家具に囲まれて快適に過ごしたい!とは誰もが思う事ですが・・・


頻繁に購入するわけではない家具選び。どこのお店で選べばいいか正直わからないですよね。


 


そんなときにおすすめのインテリアショップをコチラの記事では紹介しています。


関連記事:【おすすめインテリアショップランキング】厳選4ショップ >>



 


オシャレなのに、価格もお得なショップだけを厳選して紹介しています!


 


関連記事:在宅勤務・テレワークを快適にする便利グッスをお探しなら >>



 

-インテリア家具
-,

© 2020 ララカグ