インテリア家具

初心者でも取り組みやすい!「北欧ナチュラル」で作るインテリア4ポイント

2019年5月28日

ここ数年『北欧インテリア』という言葉をよく耳にしますね!
現在でもまだまだ北欧インテリアは流行の最先端です。

「最近はやりの『北欧インテリア』を私も取り入れてみたい」

となんとなく思っている方も多いのではないでしょうか?

某大手インテリア関連企業で働いていた私が北欧インテリアビギナーのあなたへ、自ら実践したお部屋のつくり方を紹介します! 

 

「北欧ナチュラル」のインテリアを実現する4つのポイント

どうすれば「北欧インテリアテイスト」の部屋になるの?
北欧インテリアのベーシックスタイルは『北欧ナチュラル』です。

 

私が様々な『北欧ナチュラル』のお部屋紹介を調査した結果、4つのポイントを見つけました!

以下の4つのポイントを実践するだけであなたの部屋もワンランクアップ間違いなしです。

 

1.木目調のナチュラル色の家具を取り入れる

「木目調の家具なら持ってるよ!」そういう方も多いのではないでしょうか。

 

「ニトリ」や「無印良品」でも手すりや脚だけが木でできたソファや、丸みを帯びた木製天板のセンターテーブルなど多く取り扱っています。
意識せずにそのような家具を取り入れている方も多いかもしれませんね。
しかし、まだ私のように社会人になっても大学生の時に買った無機質な家具を使い続けている方も多いはずです! 

 

社会人2年目の時、会社の先輩を家に招き入れた際に先輩から

「ああ、大学生の部屋って感じだね。」 と言われ、悔しい気持ちになったことが懐かしい…(笑)

そして私はその出来事があった数日後、
へたった座椅子、樹脂製の脚の黒いコタツ、世界最安値であろうパイプベッドを捨てることを決意しました。

 

 

2.ファブリックはアースカラーで統一

アースカラーとは、自然の色(ホワイト・ナチュラル・グレー・ブラウン)を指します。

布製ソファやラグ、カーテンの色は統一すると部屋全体がまとまります。
多くとも2色に抑えたほうがよいでしょう。

「これから家を建てます!」という方以外、今ある部屋をコーディネートしていくことになりますが、壁の色や床の色は変えられません。
部屋に統一感を持たせたいのにすでに2色は使用してしまっているわけです。

それ以上色を増やすとまとまりが出しにくい為、上級者向きになります。

 

3.クッションとアートポスターは派手な柄や色を使って差し色に

ファブリックの色を統一させたのはこのためです。

シンプルに統一された部屋に、派手な柄やカラーの入ったクッションを2~3コ置いてください。(マリメッコの『ウニッコ』柄が人気です。)

アートポスターも手軽な価格で購入できるのでぜひ挑戦してみてください。

色の組み合わせが難しいという方に私のオススメするのは基調となるカラーはグレーで統一し、イエローの差し色を入れるパターンです!
私の体感ですが、最も人気の組み合わせだと思います。

派手過ぎず落ち着きがあって良い組み合わせですよね。

 

 

4.植物を置く(もちろんフェイクでもOK)

最後に植物を置きましょう。

『自然を感じられること。』これも心地よい空間を作ることが目的である北欧インテリアの大きなテーマです。

最も自然を感じられるインテリアとは何か?

 

そう植物ですよね! 

コチラの記事でも、>>初心者に取り入れやすい観葉植物について紹介しています!

合わせて読みたい
観葉植物でオシャレ部屋に!初心者でも育てやすいインテリアグリーンの飾り方

続きを見る

 

 

まとめ:初心者でも取り組みやすい!「北欧ナチュラル」で作るインテリア4ポイント

1、木目調のナチュラル色の家具を取り入れる

2、布製ソファやラグ、カーテンはアースカラーで統一

3、クッションとアートポスターは派手な柄や色を使って差し色に

4、植物を置く

 

この4点を実践すれば北欧ナチュラルスタイルの完成です。

かつて「大学生の部屋みたい」と言われた私も、今では「おしゃれな部屋だね」と言われるようになりました。

あなたも北欧インテリアスタイルを取り入れて、部屋の雰囲気をワンランクアップさせてみてくださいね。

-インテリア家具
-, ,

© 2020 ララカグ