【ホテルライクな寝室!】おしゃれな事例7選。ベッドルームの作り方解説

この記事では、ホテルライクな寝室を作りたいと思っている方に、おしゃれな事例とともにおさえたいポイントやおすすめベッドをご紹介しています。ホテルのような寝室に憧れている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ホテルの寝室って落ち着くよね。

おしゃれで高級感もあるし、リラックスできるよね。

自宅の寝室もホテルライクな空間って作ることができるのかな。

ホテルのような落ち着いた寝室、憧れますよね。
そこで今回は、ホテルライクな寝室を作るポイントを実例とともにご紹介します。ホテルライクなベッド選びやインテリアの参考にしてくださいね!

目次

ホテルライクな寝室作りのポイント

ホテルライクでおしゃれな寝室作りといっても、具体的にはどう作ればいいのでしょう。
実はポイントをおさえれば、簡単にホテルライクな寝室にすることができますよ。

シンメトリーに配置

RoomClip dianaさん

ホテルの寝室と言えば、ベッドを中心にシンメトリー(左右対称)に家具や照明が設置されていることが多いです。シンメトリーに整っていることで安定感が増し、安心感とリラックス効果があると言われているんですよ。

間接照明で癒しの空間を

RoomClip U-mingさん

テーブルランプや間接照明を置くだけでもホテルのような雰囲気がでます。明るさもやや暗め、白っぽい光よりも暖色系がおすすめ。シンメトリーを意識して配置することで、よりホテルライクになりますね。

カバー・リネン類は迷ったら無地

ホテルライクな寝室を作りたかったら、布団カバーなどのリネン類は無地がおすすめ。
どんなテイストにも合わせやすいのは白ですが、和モダンテイストにはブラウン、ラグジュアリーな空間にはグレーなども合いますね。

帯状の「ベッドスロー」で差し色を入れてもオシャレだね♪

ほど良い光沢があるサテン素材で高級感がある布団カバーは、しわになりにくいので、アイロンがけの手間も省けるのも嬉しいですね。

【テイスト別】ホテルライクな寝室コーディネート

ホテルライクな寝室と言っても、テイストは様々。それぞれの実例と雰囲気に合ったおすすめベッドをご紹介します。自分の好みのテイストを参考にしてみてください。

ホテルライク寝室① 安定のシンプルモダン

RoomClip ramsさん

ホテルライクの寝室と言えばシンプルモダン、こういう雰囲気をイメージされる方が多いのではないでしょうか。ヘッドボードはシンプルでも高級感のある木製のパネルタイプを選ぶと、部屋のインテリアにも合わせやすく洗練された落ち着きがありますね。

おすすめベッド

両サイドのライトでシンメトリー空間を演出できるものも♪

ホテルライク寝室② 高級感があるラグジュアリーテイスト

RoomClip MAKOさん

高級感がある華やかな寝室も素敵ですよね。
高級感のあるレザーベッドやデザイン性の高いベッドを選ぶことで、ラグジュアリーな空間を作ることができます。

おすすめベッド

高級ホテルのような高級感のあるハイバックヘッドのレザーベッド。床板は通気性の良いスノコ仕様なのも嬉しい。PVCレザーでお手入れも楽。

高級感と重厚感のあるレザーベッド。2台並べても綺麗に配置できます。ボリューム感のあるヘッドはまるでソファのようで、寝る前の読書にも良いですね。

ホテルライク寝室③ 落ち着きのある和モダンテイスト

RoomClip CO2createさん

高級旅館のような落ち着いた和モダンテイストも人気ですね。
ベッドフレームは、低めのフロアタイプやローベッドを選ぶことで天井が高く空間が広く見える効果があります。

低めのベッドがポイントなんだね。

おすすめベッド

シンプルモダンなロースタイルのベッド。圧迫感が無く部屋が広く見える
左右に設置できるナイトテーブル付きで、ホテルライクなシンメトリー空間を演出できます。コンセント付きで実用性も高い。

ホテルライク寝室④ エキゾチックなアジアンテイスト

RoomClip yukikoさん

南国リゾートのホテルライクなリラックス感を演出するアジアンテイスト。ベッドフレームの色味はダークブラウンを選ぶと雰囲気が出ます。天蓋をつけたり、間接照明やグリーンでエキゾチック感を演出したいですね。

おすすめベッド

アジアンリゾートを思わせるローベッドは、天然ウォールナットの突板を贅沢に使用しているので高級感も。シンプルなデザインなので、空間を自由に演出できます。通気性の良いスノコは厚みもあり頑丈です。

まとめ:【ホテルライクな寝室!】おしゃれな事例7選。ベッドルームの作り方解説

いかがでしたでしょうか?
1日の疲れをとる寝室は、やっぱりホテルのような落ち着ける空間でゆったりリラックスしたいですよね。

テイストに合ったベッドに、シンメトリー配置間接照明などを意識して、ぜひ手軽に自宅のインテリアに取り入れてみてくださいね!

この記事を書いた人
インテリアコーディネーターMAKO

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

目次