開催中のAmazonタイムセールをチェック≫

【眠れない!】不眠に効くお茶・ハーブティー4選。ぐっすり眠れるお茶を厳選

この記事では、不眠に効くお茶の飲み方や選び方について紹介します。

  • 不眠に効くお茶って何?
  • 不眠に効くハーブの紹介
  • 不眠に効くお茶の飲み方は?

疲れているのにベッドに横になってもなんだか眠れない…なんてことはありませんか?

最近疲れててもなんだかよく寝れないんだよね…ふとした時に起きちゃったりして眠りが浅い気もするし…
うーん、寝るときにきちんとリラックスできていないのかもね!私も昔はそんなときあったなぁ
リラックスってどうすればいいんだろう…
リラックスして眠るために私が飲んでいる不眠に効くお茶を紹介するね!

睡眠の質を上げることは、健康のためにはとても大切なことです!

眠りにつきづらくなったり、夜中に起きやすくなったという不眠の症状を感じ始めるとしんどいですよね…

今回は、そんな不眠にお悩みの方におすすめの、不眠に効くお茶についてお話していきたいと思います!

目次

不眠に効くお茶とは?

「不眠に効くお茶」といっても、お茶は薬とは違い、直接的に眠くなるようなものや即効性のあるものではなく、その多くはハーブなどのリラックス効果などによって安眠を促進させるようなものになります。

お茶だけで不眠を直そうとするのではなく、あくまでリラックスすることのできるものだと考えて飲むようにしましょう!

今回は不眠に効くといわれるお茶の中でも、ハーブティーに注目してご紹介します☆

不眠に効くお茶・ハーブティーの飲み方

ハーブティーの効果を最大限引き出すためには、どのような飲み方をすればいいのかをここからは紹介していきます。

ハーブティーはどのぐらい飲めばいいの?

ハーブティーは薬ではないので即効性のあるものではありません。

効果が実感できるまでには1カ月程度飲み続ける必要があります。飲む頻度は1日に2~3杯程度で、多くとりすぎてもよくないので気を付けましょう!

ハーブティーを飲むときの食器は何を使う?

ハーブティーは金属製ではなく、ガラス製や陶器製のポットやカップを使うことがおすすめです!

金属製のものはハーブの成分が変化してしまうことがあるからです。せっかくのハーブティーがもったいないのでしっかり調べて選びましょうね♡

中でもガラス製のものは、ハーブティーのきれいな色などを見ながらお茶を淹れることができるのでおすすめです!

不眠のためのハーブティーはホットで!

ハーブティーの安眠効果を最大限引き立たせるためには、つめたいものよりもあたたかいお茶でリラックス効果を高めることがおすすめです♡

不眠に効くお茶に使われるハーブ4選

ひとことにハーブといっても多くの種類があり、ひとつひとつにさまざまな効果があります。

今回は多くのハーブの中から、不眠に効く効果があるものをいくつかご紹介していきたいと思います。

・不眠にきくお茶の代名詞:カモミール

リラックス効果・鎮静作用・身体を温める効果があるカモミールは安眠効果のあるハーブの代表的な存在です。

カモミールの中でもジャーマンカモミールは、甘みがあるため飲みやすく、リラックス効果が高いとされています。

カモミールには、消化促進などの胃腸を整える作用もあるため、食べ過ぎた日に飲むお茶としてもおすすめです。

・体調不良の時にもおすすめ:リンデン

葉っぱではなく花のほうに優れた鎮静作用やストレス軽減効果があり、ストレスなどの要因で不眠が気になる方向けのハーブティーです。

発汗作用があるので、発熱をしているときや風邪をひいているときにもおすすめです!

・気分を切り替えたいときにも:レモングラス

胃腸を整える効果や殺菌効果があり、レモングラスのすっきりとした香りは人間の脳に刺激を与えてくれるので、疲れた時や気分が落ち込んでいるときなどにリフレッシュする効果が期待できます!

・女性におすすめ:ローズ

ローズには鎮静効果・精神を落ち着かせる効果・ホルモンバランスを整える効果があるので、ホルモンバランスが不安定になりやすい女性にとってもおすすめです!

お茶として飲むだけでなくバラの香り袋などを枕元に置いて、バラの香りがする空間で寝ることでもリラックスすることができます。

また、ローズには食物繊維も含まれているため、便秘解消にも効果的です!

ローズヒップティーはスーパーなどでも取り扱いがあるので手軽に購入することのできるハーブティーですよね♬

不眠に効くお茶・ハーブティーを選ぶ注意点

紹介したハーブが使われているハーブティーを選べばいい、というわけではありません!

ハーブティーを選ぶときにも少し注意点があります!

不眠に効くお茶には「カフェイン」に注意!

不眠に効くお茶を探すときには、お茶の中にカフェインが入っているかに注意しましょう。

カフェインを寝る直前に接種してしまうと眠れなくなってしまうことがあります!

寝る直前に飲むお茶はなるべくデカフェのものを選ぶようにし、カフェインの入っているものを飲むときには就寝4時間以内は摂取を避けるようにしましょう!

不眠に効くお茶の飲み合わせについて

不眠に効くお茶を飲むときの注意点として、「薬とハーブの飲み合わせ」があります。

不眠に効くとして売られているハーブティーの中に、使われていることのある「セントジョーンズワート」は、薬との飲み合わせが悪い場合のあるハーブとして知られています。

そのほかにも、薬との飲み合わせが体に大きな影響を及ぼすほどではないけれど、気を付けておいたほうがいいハーブもあります。

薬を服用している人は、自分の飲んでいる薬とハーブの飲み合わせについて調べてから、飲むようにしましょう!

まとめ:【眠れない!】不眠に効くお茶・ハーブティー4選。ぐっすり眠れるお茶を厳選

今回の記事では不眠に効くお茶について紹介していきました!

  • ・リラックス効果が欲しい時にはカモミールがおすすめ☆
  • ・不眠に効くお茶は1カ月程度飲み続けて!
  • ・暖かいお茶でリラックス効果アップ◎

日々のストレスなどで不眠に悩まされてる人は、夜のひとときにハーブティーを飲んでリラックスしてみましょう!

この記事を書いた人
インテリアコーディネーターMAKO

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる