ラグ・マット

海外インテリアに学ぶ!おしゃれな「ラグ」の選び方(北欧デザイン・カーペット)

2020年4月13日

海外のインテリア雑誌に出てくるようなおしゃれで素敵なリビングって憧れますよね!

そんな素敵なお部屋で過ごしてみたいと誰しも1度は夢見るのではないでしょうか。ただ雑誌を見ると自分のお部屋とは結びつかない広々としたリビングだったり、高そうな家具が使われていたり…実際の暮らしにどのように取り入れていけばいいのか初心者だとなかなか難しいものです。

 

そこで今回は海外のインテリア雑誌のようなおしゃれなリビングを気軽に楽しむために、まずここを変えませんかというご提案。

 

お部屋の面積の大部分を占める『ラグ』にポイントを絞って、海外のインテリア雑誌のようなおしゃれなリビングにするためのラグの選び方をお教えしたいと思います。

 

海外・北欧インテリアに学ぶ! 「おしゃれなラグ」の選び方

①思い切って印象的なデザインに!

参考:RoomClip

ラグを選ぶ時に床の大部分を占めるため、つい無難に無地のラグを選びがちではないですか?

もちろんそれも間違いではありません。ただ大きい面積を占めるラグだからこそ、印象的なデザインのものを選ぶとそれだけでお部屋の雰囲気が変わります。

 

もしそう言ってもやっぱりいきなり柄がはいったものに挑戦するのはちょっと…という時は色はモノトーンでデザインがあるものがおすすめ!

 

モノトーンのためお部屋にも合わせやすく取り入れやすいかと思います。1歩踏み出してチャレンジしてみましょう。

 

ラグ・カーペット 北欧テイスト|LOWYA(ロウヤ)


LOWYA/ラグ カーペット 北欧テイスト 厚手 柄 マット 140×200

 

キリム風 シャギーラグ 140×200 ウィルトン織りラグ|LOWYA

 

北欧テイスト 花柄・ベルギー産ラグ|LOWYA


LOWYA/ラグ 北欧テイスト 柄 レトロ ベルギー産ラグ 花柄 

 

ラグ 北欧テイスト ホットカーペット対応 160×230 /LOWYA

 

②無地でも鮮やかなカラーを選ぶ

参考:RoomClip

無地も間違いではないとお伝えしましたが、無地は無地でも赤や青など鮮やかなカラーのラグもおすすめです。

 

なんとなくお部屋に馴染むものを…とグレーやベージュなどを選んでしまう気持ち、わかります。お部屋のトータルコーディネートとしては◎。

 

ただもしお部屋にフォーカスポイント(自然に視線が集中するポイント)を作っていないならラグをお部屋のポイントにしてみましょう。例えば他のカーテンや家具がモノトーンやベージュなどの落ち着いたカラーでもガツンとラグに色が入るだけでインテリア上級者のようなお部屋に。

 

シャギーラグ Rest

カラーを選ぶ際は元々あるインテリアの色から1色拾ったり、もし他に色を使っていない場合。

温かみのあるお部屋にしたいなら暖色系、クールな印象にしたければ寒色系、パープルやグリーンなどの中性色は暖色と寒色の中間的な色なので比較的いろんな色に合わせやすいのが特徴です。

 


ホットカーペット 2畳 セット シャギー調 カバー ラグ 「 レスト 」185×185cm 8色展開 

 

シャギー調 カバー ラグ 「 レスト 」185×185cm 

 

 

③変形ラグで変化をつける

参考:RoomClip

一般的に多く流通しているのは正方形、長方形の四角いのラグです。確かに四角いラグはソファの前に、テーブルの下にと合わせやすいですよね。

 

しかし四角以外のラグはどうでしょうか。例えば優しい印象になる円形や高級感が出るカウハイド、フワフワが女性心をくすぐるムートンラグなど無理なくアクセントとして個性を出すことができます。

 

また変形ラグだけでなく、四角いラグと変形ラグの重ね使いもおすすめ!ラグが必要な箇所にピンポイントで配置することもできますし、2枚が重なるからこそ生まれるニュアンスがお部屋のグレードをアップさせます。

 

ムートンラグ・マイクロファイバーラグ


【 ムートンラグ 】 一匹物長毛ピースラグ 

 

【 ムートンラグ 】 一匹物長毛ピースラグ リアルファー 天然ムートン

 

円形マイクロファイバー・シャギーラグ


ラグ マイクロファイバー ロングシャギー <エアリー/約140cm円形>

 

ラグ シャギー<エアリー/約140cm円形>

 

まとめ:海外インテリアに学ぶ!おしゃれな「ラグ」の選び方

1.思いきって大胆なデザイン。イメージがガラリと変わる!
2.無地でも鮮やかなカラーのものをチョイスすると華やかなお部屋に。
3.変形ラグもあり!個性的なお部屋を演出しましょう。

 

海外のインテリア雑誌を見たときの胸の高鳴り。少しずつでも自分にとっての理想の暮らしを楽しめると毎日が輝きます。まずは『ラグ』からぜひ取り入れてみましょう♪

この記事も読まれています

-ラグ・マット
-, ,

© 2020 ララカグ