おすすめ家電

リビングで使いたいオシャレな間接照明4選。部屋別の選び方。

2020年3月23日

最近、いろいろな種類の間接照明が発売されていますね!
「リビングを照明器具でオシャレにしたい!」というかたも多いはず!

今回は、間接照明の種類と設置場所、見せ方についてご紹介いたします。

 

そもそも間接照明とは?

勘違いされがちですが、間接照明は照明器具の種類の事ではなく、照明方法のことです。

 

照明方法は大きく分けて、「直接照明」と「間接照明」の2種類があります。

 

直接照明とは、照明器具で空間を直接照らす照明方法のことです。

間接照明とは、照明を壁や天井に反射させ、空間を照らす照明方法です。

 

間接照明は、「部屋全体を照らす」のではなく、「部分的に照らす」ことが重要です。部分的に照らすことによって、部屋に奥行き感がでて広く感じ、落ち着いた雰囲気になります。

今回の記事では、主に、インテリアショップや、家電量販店で購入することができる、間接照明に向いている照明器具についてご説明いたします。

 

 

おすすめ間接照明:これさえあればオシャレ度アップ!「スポットライト」

 

間接照明といえば定番の照明器具、スポットライト!

スポットライトとは、部分的に壁や物に照明をあて、明暗の差を強くだすことができる照明です。

スポットライトは、スタンドタイプのものや、天井にレールを付けて取り付けるものがありあります。

たとえば、リビングテーブルのみに照明をあてて、目立せてもいいし、壁のポスターや絵画を照らすのもオシャレですね。

 

私のオススメ商品です↓↓


スタンドライト 間接照明 おしゃれ フロアライト 北欧 シンプル モダン インテリア照明 3灯スタンドライト manis〔マニス〕

置くだけの簡単照明!
スタンドタイプのスポットライト

 


シーリングライト 4灯 LED対応 スポットライト レダ 天井照明 照明器具 6畳 おしゃれ ペンダントライト 間接照明 子供部屋

部屋の好きな箇所を自在に照らす!
シーリングタイプのスポットライト

 

おすすめ間接照明:リビングの隅に置こう!スタンドライト

 

スタンドライトは床に置いて周囲を照らす照明器具です。

オススメは上部を照らすアッパータイプの照明です。壁と天井を照らすので、部屋全体がぼんやりと明るくなり、インテリア性が高い照明です。

「リビングの隅はコードとかがちらかってて…」という方は特にオススメ!照明で隠してオシャレにしてしまいましょう!

 

■アッパータイプのスタンドライト


間接照明 フロアライト アッパーライト LED電球対応 フロアスタンド 電気スタンド(M001 WH/BK) 照明

 

 

おすすめ間接照明:テレビの横にはテーブルランプ!

「テレビの周りがちょっと寂しい…」「何か置きたい!」という方、テーブルランプを置いてください!

実際私は、テレビ台の上にスピーカーや時計や鏡や写真たてやら…こまごましていたものをたくさん置いていたのですが、思い切って全て収納し、照明を置いてみると、それだけで見違えるほどオシャレな空間になりました!

テーブルランプは様々なデザインがあるので、あなたの好みの照明器具を選んでください!

個人的には、あまり大きく主張しすぎないタイプがオススメです。

 


間接照明 和風 インテリア テーブルライト ベッドサイドランプ 

 

 

 

おすすめ間接照明:まとめ

・間接照明は壁や天井を照らして、「反射」させることを意識する!
・明暗をつけてオシャレにしたい方は『スポットライト』がオススメ!
・部屋の隅にはアッパータイプの『スタンドライト』!
・リビングの「顔」であるテレビ周りはすっきりさせて、『テーブルランプ』を置く!

今回はオススメの間接照明をご紹介いたしました。これでワンランク上のオシャレなリビングに変える事ができますよ。

ただし、照明器具を置きすぎて、散らかってしまわないようにご注意ください…

 

 

-おすすめ家電
-,

© 2020 ララカグ