開催中のAmazonタイムセールをチェック ▶▶

【知らなきゃ損!】リンサークリーナーおすすめ3選。布製品の水洗いに!

この記事では、リンサークリーナーのおすすめ3選を紹介します。

自宅のカーペットやソファーってどのくらいの頻度で洗ってますか?私は年に数える程度の回数しか洗っていません。

天気が良くて外干しができて、洗濯機を何回も回す余裕があって、かつ時間がある時にやりたいと思うと…正直そんな日ほとんどないですよね(笑)

なので子供がカーペットにジュースをこぼした時は、もう絶望的です。

子供がお菓子や飲み物をよくこぼすので洗濯が大変・・・

ペットが粗相をした時にすぐに綺麗にしたいなぁ・・・

在宅ワークで使っているオフィスチェアを掃除したいけど、どうしたら・・・

皆さんもこういった悩みを感じていませんか?

そこで今回は、今まで掃除ができなかった場所の水洗いができちゃう!コスパ最高な「リンサークリーナー」をご紹介します。

お子さんがいる主婦の方、ペットを飼っている方には特におすすめですよ!

目次

リンサークリーナーとは

リンサークリーナーとは、布製品の汚れを水と空気を使って吸い取る商品です。

「え、水で汚れが落ちるの?」って思いますよね?

水が染み付いた汚れを掻き出してくれるので、水だけで汚れが落ちます。汚れがひどいところは専用の洗浄液を使ってもOKです。

布製品を水洗い・リンサークリーナーのメリット

では、リンサークリーナーのメリットはどんなところでしょうか。

1洗濯をせずに、布製品の水洗いができる!

何と言っても1番のメリットは、洗濯をせずに布製品の水洗いができることです!

例えばソファーを洗おうとすると、カバーをとって、洗濯、干す、乾いたらカバーをつけると、かなり工程が多くなってしまうので、毎日の仕事、家事、子育てに追われていると、なかなかできないですよね。

洗濯をせずとも、水とリンサークリーナーがあれば布製品の水洗いができるので、手軽で時短にもなる主婦の強い味方です。

2カーペット、ソファー、車のシートだけじゃない!イス、マットレスの掃除もできる!

カーペット、ソファー、車のシートといった一般的な布製品だけではなく、普段忘れがちなイスやマットレスの掃除もできちゃうんですよ。

今は在宅で仕事をする人も多いので、オフィスチェアが自宅にある人もいるのでは?私もオフィスチェアはよく使っていますが、イスって汚れが見えにくいだけでめちゃくちゃ汚いんですよね(笑)

そんな後回しにしがちだった掃除の場所も、全部水洗いができちゃいます。

3子供、ペットがいる人には用途が多い!

家の中で犬や猫を飼っていると、毛がすごいことになりませんか?そしてペットによっては、家具に粗相をしてしまうこともありますよね…。

猫を飼っている友達がリンサークリーナーを使ってみたら、ペットの毛や汚れだけじゃなくて、なんと家具についたおしっこのニオイまで解消されたそうなんです!

ニオイまでとってくれるとは…すごいですよね。子供やペットがいる人にありがちな、汚れの悩みや不満が解決できること間違いなしです。

布製品を水洗い・リンサークリーナーのデメリット

ここまではメリットについて紹介しましたが、リンサークリーナーのデメリットはどんなところでしょうか。

1お手入れが大変

メリットで上述した通り、リンサークリーナーでは水を使用します。

掃除をすると、タンクに入れた水が茶色になっていき、それに応じて付属品も汚れてしまいます。そのため使用が終わったらタンクの排水と洗浄、ホースや付属品の洗浄などのお手入れが必要です。

お手入れが面倒に感じる方は、

  • 排水がしやすい広口タンクの商品を選ぶ
  • 付属品が少ない商品を選ぶ

これでお手入れの大変さが減らせるので、商品を選ぶ時に注意してみましょう。

2運転音が大きい商品もある

リンサークリーナーは、布製品の汚れを水と空気を使って「吸い取る」商品だと上述しました。「吸い取る」工程で吸引力が必要になりますので、運転音が大きくなります。

音の大きさのイメージとしては、同じく吸い取る工程のある「掃除機」と同じくらいです。

じゃあ夜遅い時間の使用は避けた方が良いね

運転音の大きさが気になる方は、比較的発売年が新しい商品を選ぶのがおすすめです!最新のものは運転音の低減を行っている場合が多いので、検討してみるのも良いですね。

リンサークリーナー選び方のポイント

メリットとデメリットを確認したところで、次はどのようにリンサークリーナーを選んだらよいか、ポイントをお伝えします。

リンサークリーナーを選ぶ際のポイントは、

「価格、コンパクトさ、静かさ、どこの汚れを取りたいのか」何を重視するのか決めてから、商品を選ぶことです!

 価格が安くて、コンパクトで、音も静かで、汚れをしっかり取ってくれたら言うことなしですよね。その中でも特に何を重視したいかで選ぶ商品が変わってきます。

  •  「価格の安さ」重視→新しい商品ではなく、数年前に発売した商品がおすすめ
  •  「コンパクトさ」重視→幅、奥行き、高さが小さいだけではなく、重量も軽いものがおすすめ
  •  「静かさ」重視→運転音が軽減されているため、発売年が新しい商品がおすすめ
  •  「掃除方法、掃除場所」重視→こすりながら汚れを取るブラシ付きヘッド、細かいところの掃除がしやすいT字型ヘッドがついているなど付属品をみて選ぶのがおすすめ

まず試しに使ってみたいという方は、数年前に発売した小さめで軽い製品、マンション内で静かな音で自宅のいろいろな場所を掃除したいという方は、発売年が新しく付属品が多い製品

といったように希望にあった用途で選ぶと、後悔なく選ぶことができます。

リンサークリーナーおすすめ3選

それでは、具体的におすすめのリンサークリーナーを紹介します。厳選した製品なので、お見逃しなく!

選び方のポイントも踏まえて、用途に合ったリンサークリーナーを探してみてくださいね。

①RNS-P10-W |アイリスオーヤマ

こちらのリンサークリーナーは、2020年から販売されている製品です。

せっかく買ったから、色々な場所を掃除したい

集合住宅に住んでいるので、大きい音がする商品はちょっとなぁ…

そんな方におすすめ、掃除場所によってヘッドの使い分けができ、運転音も静かと、性能のバランスが取れている商品です。

なんと言っても、ブラシ付きヘッドに加えて細かいところまで掃除ができるT字型ヘッドが付属しているので、様々な場所の掃除をしたい方におすすめです。

②RNS-300 |アイリスオーヤマ

こちらのリンサークリーナーは、2019年から販売されている製品です。

欲しいけれど、高いものは買いたくないし…

一人暮らしだから、場所をとらない小さめのものが欲しい

という方に、とてもおすすめの商品です!

なんと価格が1万円を切る商品です。安さが最大の魅力、そして「コンパクトさ」も兼ね備えています。

③uwant B100|Amazon

こちらのリンサークリーナーは、Amazon限定ブランド製品です。

お手入れが面倒で購入に踏み切れなかった…という方におすすめの、お手入れが楽にできるのが、最も嬉しいポイント。自動洗浄機能がついているので、ボタンを押すだけで自動でブラシとペット部分がきれいになります。

また形が特徴的なので、個性的なものを好む方にもおすすめですよ。

まとめ:リンサークリーナーおすすめ3選 布製品の水洗いができる優れもの!

最後にリンサークリーナーについてのまとめです。

  • 洗濯をせずともあらゆる場所の水洗いができる
  • 子供、ペットがいる人にはメリットが多い
  • 選ぶ時は何を重視するのか決めてから購入しよう

コロナ禍になって数年、お家で過ごす時間が長くなり、より快適なお家を目指している方も多いのでは?

今よりお家が綺麗になれば、家族みんなが過ごしやすくなって、笑顔が増えること間違いなしです。布製品を綺麗にできたら、子供がお家を汚してもイライラせず、精神的にも健康になれそうですね(笑)

自分にあったリンサークリーナーを見つけて、家族みんなが喜ぶ綺麗なお家にしてみませんか^^

購入に抵抗がある方は、まずはレンタルをしてから検討するのもありです。年末年始の大掃除の時期だけレンタルするなども良いかもしれませんね!

この記事を書いた人

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

目次