ベッド・マットレス

二台並べて使える!【ベッド・おすすめ隙間パッド】子供がマットレス間に挟まるのを防ぐ!

2019年8月31日

お子さんと一緒に寝るベッドにシングルベッドを2つ並べて利用されるご家庭も多いんじゃないでしょうか?

 

その時に気になるのが、シングルベッドとベッドの隙間。
この隙間がやっかいで、寝心地を悪くする原因のひとつですよね!

 

我が家は、シングルベッドとワイドダブルのマットレスを並べて、子供達と一緒に寝ています。壁側から順番に1歳の次男、私、4歳の長男、主人と並んでいます。

シングルベッドが壁側なので、次男または私がマットレスの隙間にちょうど寝ている事が多いですね。

 

これだと、次男が隙間に挟まってしまわないかと心配です。

私は、隙間に寝ていた時は、もう必ず腰が「イタタ〜」となってしまいます。

夜中の授乳やオムツ替えで頻繁に起こされるので、眠れる時は快適に眠りたい!

そんな時に、マットレスやベッドの隙間問題を解決する良いアイテムを見つけたんです!
今回は、子供達と一緒に快適に眠れるベッド周りの工夫についてご紹介します!

 

 

二台並べても大丈夫! ベッド&マットレス用おすすめ隙間パッド

皆さん「隙間パッド」というものをご存知ですか?
ベッドとベッドの間に挟んで、2台の隙間にできるガタガタした感触を無くすものです。断面がT字になっていて、ウレタンで出来ています。

 


ファミリーサイズ 2台のつなぎ目をうめるベッド用 隙間パッド

これを挟むと、段差がほとんど気になりません。

私が使った感じでは、隙間パッドが結構盛り上がった状態でも大丈夫です。挟み具合は微調整出来ます。あまり埋め込み過ぎると良くないようです。

 

 

隙間パッドを使った感想

私は、まずマットレスにボックスシーツを付けて、隙間パッドを挟み、その上から敷きパッドを付けています。
こうすると、マットレスの隙間に寝ても、敷きパッドの上からだとほとんど気になりません!

「あぁ、また隙間に寝てしまった」というガッカリ感がなくなって、腰痛も改善されました。

それに今までは、「子供とは別々のベッドの上にそれぞれ寝ている」という感覚だったんですが。。。

隙間パッドを使ってからは、「子供達と1つの大きなベッドで寝ている」感覚になり、私はなんだか幸せで、安心感もあります。

 

 

ベッドだけでなく、敷きパッドにもひと工夫を!

せっかく隙間パッドを使っているのですから、その上に敷く敷きパッドも1枚でマットレス2つ分の幅の物が欲しいですよね。
要は、敷きパッドで隙間パッドを覆うようにしたいわけです。

でも実は、我が家のように、シングル幅97㎝+ワイドダブル幅154㎝=251㎝という大きな敷きパッドって、あまり売ってないんですよね。

240㎝幅のものはいくつかあったので、そちらを1枚購入して使っています。でも幅がちょっと足りません。

 

じゃあ、今使っている敷きパッドはどうしようかと考えた時に、「まだキレイだし、勿体無いなあ。じゃあ、縫っちゃおう!」と思いまして。

我が家の場合は、今使っている敷きパッド2枚を縫い合わせて1枚にしちゃいました!

 

裁縫が苦手なので、縫い目は多少気になりますが、サイズはバッチリなので、汗かきの次男が壁側の隅に寝ていても大丈夫です。
マットレスの隙間に挟まる心配も無くなって安心です。自由にコロコロ転がって寝ています。

大きなベッドでも使える敷きパッドも人気のようです。

 

 

まとめ:二台並べて使える!【ベッド・おすすめ隙間パッド】子供がマットレス間に挟まるのを防ぐ!

1.隙間パッドはマットレスの間の段差を解消する優秀アイテム
2.隙間パッドがあれば、マットレスの間に寝ても気にならない
3.1つの大きなベッドに寝ているような感覚になる
4.敷きパッドも1枚にするとより快適にできる

以上が、私がベッド2台(マットレス)の隙間を埋めるために工夫した点です。

子供達も私もストレスが減って、ベッド環境がより快適になり良かったと思っています。
ベッドの隙間に悩むお母さん、是非ぜひ隙間パッドを試してみてくださいね。

 

 

連結できるタイプのファミリーベッドもおすすめです!

子供に安心な連結できる大型ファミリーベッドおすすめ11選&失敗しない選び方>>

合わせて読みたい
子供と一緒に寝るローベッド|おすすめ10選&失敗しない選び方(連結・ファミリー向け)

続きを見る

-ベッド・マットレス
-, ,

© 2020 ララカグ