【人気の理由は?】オカムラ・シルフィーおすすめ3選。前傾姿勢が楽にできる!

この記事では、前傾姿勢が楽になる機能があるオカムラ シルフィーがなぜ人気なのか3つを解説します。

お家時間を楽しむ時や在宅ワークの時など、自宅で椅子に座っている時間が増えた方が多いかと思います。

何気なくリビングのテーブルと椅子で始めてみたけれど・・・

「首や肩の凝りがつらい」 「腰やお尻が痛くて」なんて事はありませんか?

私は家で長時間パソコン作業することが増えてから、体の疲れや腰痛に悩まされています。

もしかして・・・原因はリビングの椅子が合わないから?と思うようになりました。

そんな時に出会ったのが前傾姿勢が楽になる機能があるオフィスチェアのオカムラ シルフィーです。

私のようにパソコンで作業をしたり、作家さんや漫画家さんのように書き物をする時はずっと前かがみの姿勢になります。

前かがみの姿勢に合わせて背もたれが前傾して背中や腰を支えてくれると、体が楽になって作業がはかどるわね。

機能的なオフィスチェアならいろいろあるよ。
オカムラシルフィーはその中でも比較的お手頃な価格、その他にも人気の理由があるの。

オカムラシルフィーはパーツの組み合わせによって、なんと!200種類以上から選ぶことができます。

・・・そんなにあるとかえって迷っちゃうよ
そんな方のために「前傾姿勢で座る」または「後傾姿勢で座る」にわけて絞り込んだ3点を紹介しますので最後まで読んでくださいね。

では、オカムラ シルフィーの「人気3つの理由」&「前傾姿勢が多い方に最適な前傾リクライニング機能」について解説します。

関連記事:【前傾姿勢が楽!】オススメ椅子9選。漫画家・絵描きさん向けオフィスチェア。テレワークにも!

目次

オカムラ・シルフィーが人気の3つの理由

数ある機能的なデスクチェアの中で「オカムラ シルフィーが人気」なのはなぜでしょうか。

その理由3つを解説します。

1.腰痛・肩こり・猫背を解消!「前傾リクライニング機能」

2.フィット感が心地良い「バックカーブアジャスト機構」

3.機能が充実!それでいて「手に入れやすい価格」

①腰痛・肩こり・猫背を解消!「前傾リクライニング機能」

前傾リクライニング機能は、特にパソコン作業や絵、文章を書くことが多い方には必要な機能といえます。

作業に集中していると体が前傾姿勢になりお腹が圧迫されますよね。これが結構つらい!

かといって、一日座って作業をしている間ずっといい姿勢をしているのってあり得ない・・・

気がつくと姿勢が悪く猫背になっていて、これが腰痛の原因になると思うんです。

その原因を解決してくれるのが前傾リクライニング機能です。

オカムラシルフィーの前傾リクライニング機能のレビューを見てみましょう。

前傾姿勢が可能なワークチェアでお手頃な値段

この商品を選んだ理由:
決めては値段と機能のバランスと座面のクッションでした。メッシュは涼しくて良いと思っていたのですがやはりクッションの方が座り心地が格段に良いです。以前はアーロンチェアを使っていたこともあり、どうしても前傾姿勢が欲しかったので選択肢は限られていてあまりに悩まずに決めることができました。

気に入った部分:
座面クッションの座り心地の良さが最高です。あえて背面クッションを選んだのですがこれも正解でした。柔らかく包み込まれる感じが腰に優しくてとても気に入ってます。
メッシュの方が涼しいというのはありますが、そもそもエアコンを使っていればクッションで蒸れることもないので特に問題ないです。

引用:Amazon

小柄な方や女性にもおすすめ

身長が147センチの女性ですが、座面の奥行きが調整できますので、深く掛けることができ、背もたれにきちんと支えられている感じが心地よいです。背もたれのカーブも調整するとフィットします。

奥行きは座った状態で、ひざ裏に指三本が入るくらいが良いそうですが、最小(41.5だと思います?)にするとちょうどいいです。前傾サポートと奥行き調整ができるのでこちらにしました。お尻がちょうどいい柔らかさです。買い換えてよかったです。

引用:Amazon

シルフィーの感想を述べていきます

すわり心地が良いです。クッションは3,4時間連続で座っていてもお尻が痛くなるということはありません。背もたれはいい姿勢になるように支えてくれる感じですね。メッシュは圧迫感がなくてしっかり体にフィットして支えてくれます。この感じはちょっとした感動。窮屈な感じは無いです。
もう少しメッシュの張りを強くしても良いんじゃないかなとチラッと思いましたけど、これ以上張るとこのフィット感がなくなってしまうのかもしれないですね。

絵を描くので前傾の機能があるこの椅子にしました。絵を描いてみたところ前傾の機能のありがたみはたしかに感じられます。前傾になっても背中をサポートしてくれるので腰が曲がるのを防ぐことができ、疲れにくい良い姿勢で描き続けられます。

引用:Amazon

前傾チェアの中でコスパ良し

前のめりの姿勢で作業することが多いのですが、前傾リクライニング機能のおかげで腰や背中への負担が少ないです。
もちろん、前傾以外の姿勢でも快適な座り心地です。
背面カーブアジャストや座面スライド等、細かな調整が可能なので「身体に全く合わなかった」というリスクも低い椅子です。
これまで前傾機能は10万円以上する高級チェアの特権でしたので、本商品はミドルレンジ帯でコスパの良い前傾チェアだと思います。

引用:Amazon

前傾リクライニング機能があれば背中や腰を支えてくれるので良い姿勢をキープできますね。
体にかかる負担や痛みから解放されるね。

②フィット感が心地良い「バックカーブアジャスト機構」

小柄な方と大柄な方では背中の形状が大きく変わりますよね。

腰が沈み込んでしまったり、背中が窮屈では良い姿勢にならなかったり疲れてしまいます。

背もたれの形状を変えることができるバックカーブアジャスト機構は、

オカムラシルフィーのコンセプトでもある「もっと私のチェアになっていく」を作る機能です。

自分に合った形に調節できれば、背中や腰が楽になって作業効率も上がりますね。

③機能が充実!それでいて「高過ぎない価格」

自宅用のデスクチェアを購入するなら・・・

・前傾リクライニング機能は絶対欲しい

・自宅においても浮かないカッコイイデザイン

・腰や肩が痛くならない機能付き

と条件を挙げると高額なデスクチェアばかりで怖気づきました。

特に前傾リクライニング機能が付いているデスクチェアで探すと、10万円台から20万円台の高級チェアばかりです。

悩みから解放されたいけど、いくらでも出せるわけじゃない・・・予算としては10万以内で収めたいです!

オカムラシルフィーならパーツの組み合わせによりますが、6万円台からありました。これはうれしい♪

オカムラシルフィーには必要なら後から付けられる機能もあります。

つまり必要最低限の機能にこだわって作られているから価格が抑えられているといえます。

まさに、オカムラシルフィーは条件を満たしていて、機能充実なのに高過ぎない価格だと思います。
スポンサーリンク

前傾姿勢が多い方がこだわるべきポイント2点

私は椅子に座って作業する時に前傾姿勢が多いので、この2点にこだわって選びたいです。

1.背もたれが前傾姿勢をサポートしてくれる「前傾リクライニング機能」

2.良い姿勢がとれる「座面調節機能」

①背もたれが前傾姿勢をサポート「前傾リクライニング機能」

前傾姿勢が多い方が快適に作業するには外せないポイントだと思います。

先ほども出てきましたが、前傾リクライニング機能は腰痛・肩こり・猫背を解消してくれるからです。

オフィスチェアは後傾リクライニング機能なら標準装備されていますが、前傾リクライニング機能は少ないのが現状です。

オカムラシルフィーは前傾姿勢の作業も楽にしてくれる、前傾リクライニング機能があるから心強いですね。

前傾姿勢で長時間座る事が多いと、だんだん姿勢が悪くなって腰がつらくなってきます。
オカムラシルフィーならそんなお悩みに答えてくれるよ。

②良い姿勢がとれる「座面調節機能」

デスクチェアに座ってまず最初に違和感を感じのやすいのが座面ではないでしょうか。

特に高さが合わないと調整したくなりませんか?

我慢して座っていると姿勢が悪くなり体の負担や疲れを感じはじめます。

ここでは、なぜ座面調節すると良い姿勢になるのか理由を解説します。

【座面の高さ調節】

床にしっかりと足をつけて座っていると落ち着つきますよね。

逆に足がしっかりと床に着かない椅子に座っていると・・・

・集中できない

・姿勢が悪くなって肩こりや頭痛に悩まされる

・血行不良になって冷えやむくみの原因になる

などがひき起こる場合があります。

自分に合った高さに調節できる機能は必須ですね。

座面の高さ=膝から下の長さ

購入の際には測っておくといいですよ。

座面の高さは420mm~520mmまで調節できます。

【座面の奥行き調節】

奥行き調節ができるとさらに座り心地がアップします。

長時間座っているとお尻が痛くなったり、血行が悪くなり足がむくんでくることもありますよね。

奥までしっかりと腰掛けないと、座面にあたる部分が少なくなるので圧迫されます。

奥行きを調節して奥までしっかりと座ることで圧力が分散され、長時間座っていても快適になるのです。

つまり、足を床につけて座面に深く腰掛けることで体の負担が軽減され、

姿勢の良い状態がキープできるわけですね。

おすすめオカムラ・シルフィー3選(前傾or後傾重視?)

オカムラシルフィーはパーツの組み合わせによって200種類以上ある中から好みのチェアが選べます。

選べるのはうれしいけど、おすすめとかないの?
それでは、デスクチェアに座って作業をするときどのような姿勢が多いのかで選んでみてはどうでしょうか。

「前傾姿勢」または「後傾姿勢」なのかに注目して絞り込んだ3点を紹介します。

前傾姿勢が多い&コンパクトサイズなら|ローバック

常に前傾姿勢で座るという方にはヘッドレストのないローバックがおすすめです。

背中や腰が痛い~!などの悩みを改善してくれます。

コンパクトサイズなので小柄な方や女性向けのタイプです。

前傾姿勢が多い&標準サイズなら|ハイバック

前傾姿勢で座ることが多く体格が標準サイズの方にはハイバックがおすすめです。

後傾リクライニングでひと休みも心地よい!

ヘッドレストは要らない又はヘッドレストの位置が合わないという方も、ハイバックを選ぶといいですね。

後傾姿勢が多いなら|エクストラハイバック

背もたれに体を預けて作業している方や、時には読書やリラックスもしたいな~という方は

エクストラハイバックでゆったりできる環境を手に入れましょう。

ヘッドレストは固定式ですのでサイズの確認をお忘れなく!

まとめ:オカムラ・シルフィーおすすめ3選。前傾姿勢が楽にできる!

なんでオカムラシルフィーが人気なのか、理由がわかりましたね。
これなら満足できるね!

【オカムラ シルフィーが人気の3つの理由】

  • 腰痛・肩こり・猫背を解消!「前傾チルト機能」
  • フィット感が心地良い「バックカーブアジャスト機構」
  • 機能が充実!それでいて「手に入れやすい価格」

最後まで読んでくださってありがとうございます。皆さんも快適な座り心地のオフィスチェアを選んで、体の痛みから解放されましょう!

関連記事:【前傾姿勢が楽!】オススメ椅子9選。漫画家・絵描きさん向けオフィスチェア。テレワークにも!

関連記事:【捗る!】GTRACINGゲーミングチェア・レビュー。GT901の評価・腰痛対策にどうなの?(GT909)

関連記事:【zoom映え!】女優ライトおすすめ9選・テレワークのテレビ会議に大活躍!(リングライト・照明)

この記事を書いた人
インテリアコーディネーターMAKO

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる