omutsu - おむつ専用ゴミ箱のない外出先での臭い対策。実はおうちにある◯◯が役に立ちます!

ライフスタイル 子育てグッズ・体験談

おむつ専用ゴミ箱のない外出先での臭い対策。実はおうちにある◯◯が役に立ちます!

「外出先で、おむつを捨てられない!」
「ゴミ捨て日はまだ先なのに、おむつゴミ箱が一杯になっちゃった!」
皆さんはこんなピンチの時、どうしてますか?

生後3ヶ月くらいまでの赤ちゃんって、結構頻繁にうんちしちゃいますし、その上ゆるゆるうんちだから、トイレに流すのも難しいですよね。

離乳食が始まれば、うんちはかためになるのでトイレに流しやすくなりますが、格段に臭くなるので、おむつが捨てられないのは辛すぎる。

でも、おむつ専用の臭わないゴミ袋は、結構高い。

今回は、そんな悩みを解決できる方法をご紹介します!

 

 

おむつのゴミ箱がない!長男との長時間の外出で、悲劇が!

我が家の長男はかなりの便秘体質です。2歳の頃に引越しで車で6時間かかる道のりを移動しなければならない事がありました。
1日に6時間の移動は、子供にとってすごく負担だったと思います。大人でも疲れますから。

 

引越し前日もバタバタしていて、うんちが出なかった長男。なんと、新居に着く前に寄った不動産屋さんでブリブリ。
まだ、おむつでしたから、漏らしたわけじゃ無いんですが、すごーく臭くて。車の中も臭くて!
替えてビニール袋で覆ったおむつも臭くて!
不動産屋さんにも大変申し訳なかったです。

gomibako - おむつ専用ゴミ箱のない外出先での臭い対策。実はおうちにある◯◯が役に立ちます!
もう臭わない&オシャレ!おむつ用ゴミ箱。使った感想をご紹介!

続きを見る

 

 

おむつの嫌な臭い。実は家にあるもので問題解決できちゃう!?

おむつの臭いは、普通のポリ袋を通り抜けてしまうって、ご存知でしたか?
私は知りませんでした!
道理で、ポリ袋で何重にも包んでおいたのに臭うはずです。全く意味のないことをしていたんですね。
じゃあ、何なら臭いを封じ込められるかというと、

 

それは『ラップ』です!

皆さんのおうちにも有りますよね、その普通のラップで大丈夫だそうです。

 

 

これがあれば、おむつのゴミ箱がなくても我慢できる?

私は友人と出かけた時に、「おむつをラップに包んで捨てると臭わないよ」と実際におむつ替えしながら教えてくれて、知りました。

 

『ポリ塩化ビニリデン』という材料で出来ているラップだけが、臭いを封じ込めるそうです。
ポリ塩化ビニリデンは、臭いの粒子よりも目が細かいので、臭いを閉じ込められるのです。
ラップにそんな使い方があったなんて、びっくりですね。

ラップなら、特に新たに購入する必要もありませんから、経済的ですし、買う手間もかかりませんよね。

 

これでもう、外出先でもおむつは臭わない!

実際、ラップでおむつを包んだら、臭わなくて衝撃的でした。
どうやったかというと、まず使用済みのおむつをラップでピッタリ包みます。それだけでは、ラップの隙間から臭いが漏れてしまいますから、さらにポリ袋で包みます。ポリ袋はあくまで、ラップがふわふわ浮き上がらないように使います。空気が入らないように密封するように包むと良いです。

 

 

おむつを包む為に持っていたはずのラップ。持ち運びがしにくいのが難点

さて、ラップを外出する時に持っていこうと思ったら、かなりかさばりますよね。
子供との外出は、ただでさえ荷物が多いのにさらにラップを持って行くなんて!

 

私は、悩んだ末、ラップを必要な分だけカットして『くしゃくしゃ』にしちゃってます。

最初は、カットしたラップを折りたたんで持って行っていましたが、実際使おうとした時にくっついて剥がしにくくてイライラしてしまいました。
ラップって、敢えてくしゃくしゃにした方が、広げやすい事に気付きました。
それからは、くしゃくしゃにしたラップをおむつと一緒に持ち運びしています。

 

 

まとめ

1.おむつの臭いはポリ袋を通り抜けてしまう
2.ポリ塩化ビニリデン製のラップなら、おむつの臭いを封じ込められる
3.使用済みおむつをラップで包み、さらにポリ袋で包むとほとんど臭わない
4.カットしたラップは、折りたたむよりもくしゃくしゃにした方が、広げやすい

 

以上が、私が使用済みのおむつの臭いを封じ込めるために行なっている方法です。

小さなお子さんとの外出は、予期せぬハプニングがあってとてもハラハラしますね。
でもその日に合わせた準備をしっかりしておけば、ある程度は安心です。
お出かけの準備をするときに、是非おむつと一緒にラップも持って行ってみてくださいね!

 

-ライフスタイル, 子育てグッズ・体験談
-,

© 2020 ララカグ