開催中のAmazonタイムセールをチェック ▶▶

【おしゃれ!】ユニフォームを飾る額縁おすすめ3選

おしゃれに飾る

この記事では、お気に入りのユニフォームを部屋に飾るためのインテリア、「ユニフォーム額」について解説します。ユニフォームの飾り方や額縁のデザインなど、たくさん種類があるのでお気に入りを見つけることができますよ。おしゃれにユニフォームを飾れるおすすめ3選もご紹介します!

大ファンのサッカー選手のユニフォームがあるんだけど、ずっとクローゼットの中…。せっかくなら、ずっと見えるところに置いておきたいわ。

そのままユニフォームを飾ると埃がつきそうで嫌だな。

子供が使っていたユニフォームも大切に置いていたけど、せっかくの思い出だから皆が見える場所に飾りたいな。

大切なユニフォーム、クローゼットのなかで眠っていませんか?

そんな時には、ユニフォームを額縁に飾るといいですよ。
埃がつかないし、お部屋もおしゃれになりますよ。

目次

ユニフォームをおしゃれに飾る方法

大切なユニフォームをお部屋に飾るなら、額縁を使うことをおすすめします。

ユニフォーム額とはどのようなものか、まずは説明します。

ユニフォームを飾る額縁とはどんなもの?

ユニフォームを額縁に収納して、お部屋に飾ることができるインテリアです。賞状などを入れる額をイメージすると分かりやすいと思います。

金具を取り付けることで壁に飾ることができ、お部屋に飾るとパッと目を引くインテリアとなりますよ。

額縁やガラスの素材、色など、好みにあわせた額を選ぶことができます。ガラスにUVカット加工がされているものもあり、お部屋に飾ってもユニフォームが色褪せしにくいものもありますよ。

大切な思い出のユニフォームを飾るから、UVカット加工したものを使おうかな。

飾り方にも、ハンガーを使ってユニフォームを飾るタイプや、ユニフォームを折りたたんで飾るタイプがあります。

ユニフォーム額には、壁に掛けるタイプが多いですが、立て看板のように床に自立するユニフォーム額もあります。お部屋に合わせたユニフォーム額を選んでみてくださいね。

ユニフォーム額を利用するメリット

そのままユニフォームを飾ってしまうと、いつの間にか埃がついてしまいます。ユニフォーム額を利用すると、飾っているユニフォームに埃がつきませんので、お部屋に飾るなら額に入れるのがおすすめです。

また、インテリアとしてお部屋に飾ることができるので、お部屋のアクセントにもなります。いつでもユニフォームを眺めることができますので、是非お気に入りの一枚を飾ってみてください

ユニフォームを飾る額縁の種類

ユニフォーム額には、大きく分けて3つの種類あります。

それぞれ特徴がありますので、お部屋の飾る場所に合わせて選んでくださいね。

ハンガーに吊るして飾る

ハンガーに吊るして飾ると、ユニフォーム全体が見れるので存在感がありますね。

ハンガーに吊るしてからユニフォーム額に入れると、まっすぐに伸びるためしわになりにくいです。袖を細かく折らなくていいので、折りジワも少なくてすみます。

また、ユニフォーム全体を見ることができるので存在感があり、お気に入りのユニフォームを飾るにはおすすめです。

一方で、ユニフォームを折らずに収納するため、ユニフォーム額が場所をとってしまうのがデメリットです。

折りたたんで飾る

コンパクトな額なので、小さなスペースで飾れます。
ユニフォームのロゴなどを強調するので、インパクトばっちりです。

厚紙を使用して折りたたむタイプのものが多いですが、マグネットでユニフォームを固定する額もあります。マグネットを使用することで、好みに合わせて折りたたむことができますし、折り方次第ではユニフォームに動きを表現することもできます。

一方で、折りジワがついてしまうことがデメリットです。また、ユニフォームのシワを伸ばしながら、決まった折り方でたたむ必要がありますので、ハンガーに吊るす場合と比べると収納するのに手間がかかります。

床に直接置いて飾る

ユニフォームを額に入れて、立て看板のように自立するタイプの額です。

賃貸住宅など壁に穴をあけられない場合にいいかも。移動も簡単そう!

デメリットとしては、床に設置するため場所によっては邪魔になってしまうことがあります。また、設置型のユニフォーム額は、壁掛けのものより高額な商品が多いです。

ユニフォームをおしゃれに飾る額縁おすすめ3選

ユニフォーム額には、たくさんの種類があります。

シンプルで、お部屋のおしゃれなインテリアになる額縁を3点おすすめします。

ウォールメイツ ユニフォーム額

ユニフォームを折りたたんで収納するコンパクトタイプの額です。

室内紫外線を98%カットする強化アクリルが使用されているので、お部屋のなかでも日当たりを気にせずに飾ることができます。値段も6,000円ほどで、お手頃な価格といえます。

いくつかユニフォーム額を購入したいと考えている方にもおすすめです。

ユニフォーム額プット26 アルミ製

裏板にアルミを使用したユニフォームの額縁です。

マグネットを使用して簡単にユニフォームを固定できます。また、マグネットで固定する場所を工夫することで、飾ったユニフォームに動きをつけることができますよ。

マグネットを使用するので、ユニフォームが傷む心配もありません。

お値段が高めの商品なので、お気に入りの一枚をダイナミックなポーズで飾るのにおすすめです。

SEMI UVカットユニフォーム額縁

こちらは、ハンガーを利用して飾る額縁です。サイズが大きめで、様々なサイズのユニフォームを飾ることができます。

UVカット加工をしていますので、お部屋での紫外線を気にせずに飾ることができます。軽量な樹脂製フレームのため、力が弱い方でも設置しやすいですよ。

まとめ:【おしゃれ!】ユニフォームを飾る額縁おすすめ3選

今回の記事では、お部屋をおしゃれにするインテリア、ユニフォーム額についてお話ししました。

  •  ユニフォームを額縁に入れて飾ると、埃がつかず、お部屋のおしゃれなインテリアに。
  •  大切なユニフォームを飾るなら、UVカット加工された板が使われた額がおすすめ。
  •  お部屋の飾るスペースや、ユニフォームの飾り方に合わせて額縁を選ぶ。                                      

お気に入りのユニフォームに埃をつけずに、おしゃれにお部屋に飾ることができる額縁。ユニフォーム額にもたくさんの種類がありますので、飾るスペースや額縁のデザインなどを考えて選んでみてくださいね。

この記事を書いた人

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

目次