悩み解決!【セミダブル ソファベッド5選】一人暮らし向けの3つの選び方

この記事では、一人暮らしの狭いお部屋にぴったりな「セミダブル ソファベッド」 の3つの選び方を紹介します。

  • セミダブル ソファベッドのメリットとデメリットとは?
  • ゆったりと寝たいというお悩みが解決する「セミダブル ソファベッド」の一人暮らし向けの選び方とは?
  • コスパ抜群!おすすめの「セミダブル ソファベッド」は?

一人暮らしを始めるとき、ベッドのサイズって悩みませんか?

シングルサイズだと狭い!寝返りをうった拍子にベッドから落ちてしまって困る~。

それに、セミダブルサイズって一人暮らしの部屋に向いているのかな?

疲れをとる睡眠の時間は、お部屋が狭くても体を伸ばしてゆったりと休みたい!と思いますよね。

そんなお悩みを解決してくれるのが、セミダブルのソファベッドだよ。
今回はゆったりと寝たいというお悩みを解決する、セミダブルソファベッド5選と一人暮らし向け3つの選び方を解説します。

目次

セミダブルソファベッドのメリットとデメリット

では、セミダブルソファベッドの選び方の前にメリットとデメリットをみてみましょう。

セミダブルソファベッドのメリット

睡眠の質を上げるゆとりのスペース

では、ゆとりのあるスペースとはどのくらいでしょうか。

1人につき最低限確保したいベッドの幅の目安は肩幅+50㎝といわれています。

男性身長170cmの平均肩幅が40cm、女性身長158cmで平均肩幅が36cmです。

シングルベッドの幅が100㎝、セミダブルベッドの幅が120㎝と比べてみると・・・

平均よりも大柄な方は、シングルベッドでは余白が少なくなるので狭く感じてしまいます。

シングルベッドで寝ていると床に落ちる~! もっと広いスペースで安心して寝てみたい!

という方はセミダブルベッドがおすすめです。

毎晩窮屈なベッドで我慢して寝ていると、筋肉が硬くなり肩こりや腰痛の原因になり得ます。

セミダブルソファベッドなら自由に寝返りができて、一日のからだの疲れが癒されることでしょう。

起きると体が痛い・・・という方は、もしかするとベッドのサイズが合っていないのかもしれません。
ゆったり横になれると嬉しいな。

休日が楽しみになるソファスタイル

のんびり過ごす休日は、ゲームやお昼寝などいろいろなシーンでソファスタイルが大活躍します。

また、セミダブルのソファベッドなら2人座っても余裕の広さです。

ソファスタイルなら背もたれに体を預けてリラックスタイムを楽しめます。

快適な休日が過ごせますよ

余裕のある広さってどのくらい?
座面の幅が120㎝くらいあると2人でも断然広く使えますよ。

セミダブルソファベッドのデメリット

少し部屋が狭くなる

シングルベッドの幅が100㎝、セミダブルベッドの幅が120㎝なので、

セミダブルベッドはシングルサイズより幅が20㎝くらい広くなり、その分部屋が狭くなります。

8畳以上のお部屋ならセミダブルベッドを置いても、充分に他の家具のスペースを確保できそうです。

でも6畳くらいで収納がないお部屋となると、セミダブルは微妙な感じですね。

テーブルなど他の家具も置いて、生活同線を確保できないと窮屈に感じてしまいます。

セミダブルソファベッドのサイズが部屋に入るかどうか、置く場所を実際に測って確認しておくといいですよ。

家具の角にぶつかりたくないです。
通り道の確保も忘れないでね!

ゆったりと寝られる!セミダブルソファベッド一人暮らし向けの選び方

では、セミダブルソファベッドの選び方のポイントを見ていきましょう。

①ベッドからソファへ簡単に!

ソファベッドを買ってもスタイルを変えるのが大変だと面倒になりがちです。

せっかくのソファベッドでもソファスタイルに変えないのでは部屋は狭いまま・・・

ベッドからソファへ変えやすいかどうかは大切です。

軽量でリクライニング機能があると一人でも変えやすいですね。
これなら一人でも大丈夫だね。
 

②セミダブルでもコンパクトなデザイン

大きめなセミダブルサイズでも、コンパクトなデザインとは?

肘掛が無い、またはひじ掛けがシンプルなデザインを選ぶことで、コンパクトになります。

シンプルなセミダブルソファベッドを選ぶのがポイントだね。
省スペースだと、お部屋に圧迫感を与えないですね。

③ソファスタイルの時の座面の高さ

ソファにはローテーブルを合わせて置きたいですよね。

ソファとローテーブルの高さの相性が悪いと、使いにくくて座り心地にも影響してきます。

お気に入りスペースが台無しになってしまわないように、

ソファにした時の座面の高さが、テーブルと合っているかどうか確認しましょう。

作業をしたい方は、座った時テーブルに足が入るといいですね。

ローテーブルにあった高さの目安は?

好みもありますが、大体座面からテーブルまで20~23㎝くらいです。
 

コスパ抜群!セミダブルソファベッド おすすめ5選!1万円台~

ここからは使いやすいコスパ抜群!セミダブルのソファベッド5選を紹介します!

 足つきセミダブルソファベッド1万円台

①足つきセミダブルソファベッド|合成皮革・ファブリック ★★★★★

合成皮革ならではの光沢から高級感が感じられ、お部屋の見栄えがワンランクアップしますね。

ベッドからソファへどうやって変えるのかな。

座面を動かすだけだけだから、余計な力は要りません。

こんなに手軽に変えられるとは思いませんでした!

3wayセミダブルソファベッド1万円台

②3wayセミダブルソファベッド|ファブリック ★★★★☆

このセミダブルソファベッドはポケットコイルを使用しているので、点で体を支える体圧分散性があります。

体の曲線に沿って支えてくれるので、体に負担が掛かりにくく、座り心地・寝心地も抜群です。

ベッドマットレスにも使われているポケットコイル?
そうなんです。ソファベッドのイメージが変わりますね!

3wayセミダブルソファベッド|合成皮革 ★★★★☆

合成皮革のセミダブルソファベッドならお手入れが簡単なのも嬉しいです。

飲み物をこぼしてもさっと拭くだけです。

また、ウレタンフォームを使用しているので、持ち運びも簡単にできる軽量タイプです。

ふかふかで心地良さそうだね。
厚みがある座面に体を預けて座れますよ。

wayセミダブルソファベッド|ファブリック ★★★★☆

ソファ、カウチ、ベッドと3つのスタイルで使える便利な3wayソファベッドです。

軽いウレタンフォームで出来ているので、ベッドからソファへ楽々変えられます。
布団よりも軽いかもね。

3wayセミダブルソファベッド2万円台

⑤3wayセミダブルソファベッド|ファブリック ★★★★★

このセミダブルソファベッドは飽きのこないシンプルなデザインです。

ソファスタイルがとてもコンパクトですね。狭いお部屋でも使いやすそうです。
そうだね。でも寝心地はどうなのかな?

なるほど!体をバランス良く支えるマットレスなんだね。
このセミダブルソファベッドは寝心地も満足したい方におすすめです。

まとめ|ゆったりと寝られる!セミダブルソファベッド 一人暮らし向けの選び方

休息は広いベッドで思いっきりからだを伸ばしたい!という方にはセミダブルソファベッドがおすすめです。

一人暮らしの狭いお部屋でも、セミダブルベッドでゆったりと寝たい!

セミダブルソファベッドならそんなお悩みを解決することができます。

ベッドからソファへ早変わりするとは思えないほど、スタイリッシュなデザインが揃っています。

セミダブルベッド 一人暮らし向けの選び3つのポイント
  1. ベッドからソファへ変えるのが簡単!
  2. 肘掛が無い、またはひじ掛けがシンプルなデザインを選ぶ
  3. ソファスタイルの座面の高さは、ローテーブルの高さに合わせる

一人暮らしは、コスパ抜群なセミダブルのソファベッドで快適にしましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる