在宅勤務・テレワーク

【テレワーク中にリラックス!】背もたれ用クッション・おすすめ10選(ベッド・椅子で使えるシーン別)

コロナ禍のテレワーク等でお家時間を過ごすことが増えている今。

仕事の際には慣れない自宅の椅子で仕事をし、業務が終わっても、同じ自宅内でリラックスしなければなりません。

 

「自宅の椅子でも楽に座って仕事がしたい」
「仕事が終われば、気分を変えてしっかりリラックスしたい」

 

そういった思いの方も多いのではないでしょうか。そのような時に活躍するのが、クッションです!

 

クッションといっても、自分の目的に合ったリラックス用のクッションや、座った際の姿勢を楽にしてくれるクッションなど様々なものがあります。
そんな方のために、今回は2種類に分けて、おすすめのクッション10選をご紹介致します!

 

 

背もたれに使うクッションの選び方

まずはクッション選びの基礎ポイントを学びましょう!

毎日使うクッションとなると、購入の際にチェックしておきたいポイントが3つあります。

・デザイン
・衛生面
・サイズ

この3つはしっかりチェックしたいところです。

 

デザイン

毎日使うものですから、気に入ったデザインであることで気分も上がりますよね。

 

クッションはインテリアの一部になりますので、お部屋の雰囲気に合わせて選びましょう。

チェア用であれば、自分の身体に合った形状か、身体の負担が軽減される素材をしているかどうかもチェックポイントです。

 

衛生面

日々手や身体に触れるクッション。お布団などと同様、定期的に洗濯や除菌などをする必要があります。

 

おすすめは、クッションカバーがついているものです。カバーがあれば、定期的な洗濯も可能です。また、汗などもつきやすいので、乾きやすいポリエステル素材のものがおすすめです。

 

サイズ

チェア用のクッションは、背中やお尻の形状に合わせて作られているものが多いので、自分の身体に合うサイズを選びましょう。
リラックス用のクッションであれば、ソファに置くのか、ベッドに置くのかなど、置く場所によってサイズ感を考える必要があります。

 

ベッドであれば、大きめのものがいいでしょうし、ソファであれば少し小さめのものを置くといいかと思います。

 

テレワークのリラックス時間に!背もたれクッション・おすすめ10選

では、選ぶポイントも学んだところで、クッションをみていきましょう!

 

もたれかかれる! リラックス用クッション

ベッドやソファに置いて、インテリアとしておしゃれなのはもちろん、リラックスできるクッションをご紹介します。

 

1.La Cerise|4WAY三角クッション

 

1つで4役の嬉しい商品。背中側に置いて読書を楽しんだり、寝転んで使用したり・・・使い方は様々です。

 

ポイントは、付属の枕の位置を自由に変えることができる点です!体形は人それぞれなので、自分に合った場所にできるのはありがたいですよね。

カバーにはスマートフォンを入れるポケットまでついているもの嬉しいポイントです。

 

 

 

2.WARAKU|もちもち抱かれビーズクッション

 

U字の形状をしており、背もたれはもちろん肘も置くことができます。

寝転んでも傾斜がついているので、寝返りを妨げることなく首や肩、姿勢の負担も軽減してくれるもの嬉しいですね。

 

 

3.MAHOME|背もたれクッション

長さが90cm~180cmの5つから選ぶことができ、ベッドサイズに合わせることができます。

カラーバリエーションも6色あるので、お部屋の雰囲気にあったものをチョイスできます。

 

 

4.MODEL|レスト・ビッグクッション

長さ70cm×幅57cm×厚さ31cmある大きなクッション。

厚みがあるので背もたれとしてはもちろん、お尻に敷いて椅子のようにも使用できます。カバー生地は速乾性もあるなめらかなニット生地で、触り心地も抜群!

 

 

5.Mobilier|FLUTOクッション


3つの部位で身体を包みこみ支えるサポートクッションです。

 

ベッドで腰当に使ったり、前側にもってきてアームレストにすることも可能です。

生地はフリースのチェック柄・コーデュロイ・ニットから選べ、デザインもとてもおしゃれ。お部屋のインテリアとしてこだわって選びたい方におすすめです。

 

 

椅子に座るのが楽に! 背もたれ用クッション

テレワークで椅子に長時間座る方も増えたと思います。椅子に長時間座っているのはしんどいですよね。そんな時、あなたの姿勢を整えて楽にしてくれるクッションをご紹介します。

 

6.MOGU|バックサポーター8(エイト)

ビーズクッションで有名なMOGUの商品。可愛い見た目だけでなく、この8の形のおかげで様々な使い方が可能です。

 

背中のサポーターとして置けば、身体のラインに沿って腰の負担を軽減してくれます。

ビーズクッションなので、高さの調整も可能ですが、2つ穴があることで、より自分の身体に合った高さに変えることも可能です。手軽でありながら、多機能の嬉しいクッションです。

 

MOGU モグ|バックサポーターエイト

 

7.ZNEWMARK|椅子用・背もたれクッション

背骨を伸ばして腰への負担を軽減してくれるクッションです。

 

背骨のS字ラインを無理なくキープし、猫背などを防いでくれます。低反発なので、体圧を均一に分散してくれる点もポイントです。背中があたる部分はメッシュになっており、通気性もあって嬉しいですね。

 

 

8.MOGU|ヒップアップスタイルパッド

コンパクトなサイズですが、これを敷いて座るだけでお尻を支え、背筋を伸ばしやすくしてくれる商品。

ビーズクッションなので伸縮性があり、座る人それぞれにフィットしてくれます。腰に当てたり、ヘッドレストクッションとしても使用できます。

 

 

9.ドクターエアセル|3Dクッション

薄型のクッションですが、クッション性が高く、点と点でお尻を支えてくれるので身体の圧力を分散して楽に長時間座ることができます。

1枚で使うこともできますが、ファスナーで2つ繋げると、背もたれもつけることができるのが嬉しいポイントです。

 

 

10.ランバーサポート|シートクッション

背筋から腰にかけて、人の身体にぴったりとフィットするようになっています。

 

フィットすることで、背筋のS字を自然にキープし、腰への圧力も軽減されます。長時間座ったままの方にはぜひおすすめの商品です。

 

 

 

まとめ:背もたれ用クッション・おすすめ10選(ベッド・椅子で使えるシーン別)

いかがでしたでしょうか。今回はリラックス用クッションと椅子に座るのが楽になるチェアクッションの2種類に分けて10選をご紹介致しました。

 

●リラックス用にはゆったり大きめで、柔らかめなクッションを
●椅子に座る時に身体を楽にするには、腰やお尻の形にフィットするクッションを

 

クッションといえど形は様々。あなたの使用目的に合ったものを見つけ、快適なお家ライフを過ごしてくださいね。

-在宅勤務・テレワーク
-, ,

© 2020 ララカグ