一人暮らしにソファはいらない!手軽に試せる【ソファの代わり】とは?

この記事では、一人暮らしの部屋に使える手軽な「ソファの代わりになるアイテム」を紹介します。

  • ソファのない一人暮らしの部屋のメリットとは?
  • 実際にソファなし生活をしている人の口コミとインテリア実例は?
  • ソファの代わりに使える手軽なアイテムとは?
一人暮らし始めたんだけど、ソファってあった方がいいのかな?
もしソファを買って使わなかったら後悔するし・・買うかどうか悩んでるんだよね。
それならソファを買う前にソファの代わりになるアイテムを使ってみるといいかも!
ぴったりのアイテムがたくさんあるよ♪
それいいね!どんな物があるのか教えて♪
OK!元インテリアメーカー勤務に任せなさい♪
目次

いいことたくさん♪ソファのない部屋のメリット

まずは一人暮らしの部屋にソファを置かない事で得られるメリットは、どんなものがあるのでしょう。

吹き抜ける開放感!部屋を広く使うことができる

大きさにもよりますがソファは部屋のスペースを必要とする大型家具になりますので、そのぶん部屋を狭く、圧迫感を出してしまいます。
一人暮らしの部屋はスペースが限られている事が多いですが、ソファがないだけで部屋を広く使えて、スッキリ開放感のある印象の部屋になります。
広い部屋ならゴロゴロしたりエクササイズを楽しんだりと、広い空間があれば可能性が広がりそうですね♪

部屋が狭いから少しでも広く見せたい&使いたい!
特に一人暮らしの部屋は必要最小限のもので過ごしたいですね。

らくらく♪掃除が簡単で清潔を保てる

重いソファを動かして掃除機をかけなくてよいので、ソファがある場合と比べて掃除がとてもラクになります。
掃除のたびに毎回ソファ下の掃除をするのは大変で、「今日はいっか」が続いてしまうとホコリなどがたまって不衛生になる可能性もあります。

その反面ソファがなければ、簡単に部屋の清潔を保つことができます。ソファを毎回動かす手間がなく、ソファの掃除やお手入れをしなくて良いので、その分の時間を有効に使うことができます。

掃除機をかける時に、毎回ソファをどかさない自信があるわ~!
最初のうちはソファを動かして掃除をしてたけど、だんだん面倒になって・・というパターンも。

スッキリ!部屋が散らかりにくくなる

ソファを置いていると、ついついやってしまうのが「一時的に置いておこう」的な考えで物をソファ上に置いてしまう、ちょい置き。
特に、毎日使うなど使用頻度が高いものは、元の場所に仕舞うのが面倒になり、つい取りやすいソファ上が定位置になってしまっている・・なんて現象も起こりかねません。
それが悪化すると、いつの間にかソファ上に物が積み重なって物置化してしまう、なんてことも!(恐ろしい~)

たしかにソファには物をポンポン置けても、床にはポンポンしづらいよね!
ちょい置きの場所をなくすことで、ちゃんと元の場所へ仕舞う習慣が付きそうだね。

実際どう?ソファなし生活をしている(していた)方の口コミ

ソファがなかったらどんな感じ?ソファを置かずに生活している人の声を聞いてみましょう。

私には合っていました!良かった口コミ

リビングにはカーペットを敷いており、座布団と大きいクッションに座ったりごろごろ寝たりしています。
リビングにはテーブルも置いていないので、ごろごろし放題です(笑)。
ソファを置いてなくて良いのは、掃除がしやすい(掃除機が掛けやすい)事です。
座布団2枚とクッション1つだから、運ぶのも簡単です。
リビングは6畳しかありませんが、物による圧迫感もなくていいです。

引用:発言小町

清潔にするには体力と時間がかかるので最初から持たない置かない主義です。
大きめのクッションとローテーブルを置いています。
目線が低いので、部屋も広く感じます。

引用:発言小町

ソファだと部屋に圧迫感があったり、部屋の中を動かしたりが出来なかったのですが
1人掛けのイスだと、好きに動かすことが出来ていいですよ。
ソファの撤去には不安がありましたが、実際こういう風にしてみると
我が家にはとても合っていました。

引用:発言小町

我が家は今はソファ無し生活です。ダイニングテーブルがありますが
ローテーブルと座椅子を使い始めたら全く使わなくなってしまいました。
冬はホットカーペットにラグ、夏はい草マットに座椅子です。
掃除も楽になりました。部屋も広く感じます。
とは言え年を取ったらまたソファになるんだろうなぁとは思いますが
まだ暫くはこの生活で行こうと思っています。

引用:発言小町

ソファはやめました。
広々して、掃除が楽です。

引用:発言小町

いい口コミには掃除がしやすい・部屋が広くなるという口コミがとても多いですね♪
毎回の掃除がラクになるのは少しの事でも助かりますし、やはりポイントが高いようです♪
一人暮らしの部屋は狭いから、部屋が広くなるっていうのも特に嬉しいポイントになっている感じだね!

ちょっと合わなかった・・いまいちだった口コミ

買い換えのため、一時ソファーがない時期がありました。
やっぱり無理でした・・・腰が痛くて。

引用:発言小町

年齢を重ねると、床に直に座っての生活は快適ではなくなります。
足や腰が痛くなり椅子が恋しくなります。

引用:発言小町

一度もソファというものを使ったことがありませんでした。
実家にも無かったので。
でも・・床生活って疲れます。

引用:発言小町

悪い口コミには疲れる・腰が痛くなるなど、総評すると”くつろげない”という印象が多かったですね。例えば腰痛持ちの方やご年配の方をひんぱんに招く場合は、ソファがあった方が快適かもしれません。
逆に言うと、立ち座りがそんなに苦じゃない人ならソファがなくても問題なさそうだね!

お手本になる素敵なお部屋がたくさん♪インテリア実例

ソファ代わりのアイテムを使って、お部屋を素敵に彩っているインテリアがたくさんあります。見ていきましょう♪

グッドアイデア!多用途に活用できる|クッション

引用:RoomClip https://roomclip.jp/photo/EvrM

ホワイト系のカラーに統一されていて、とても女性らしい素敵なお部屋ですね♡
背の低い家具で圧迫感を出さないようにされていて、さすがです。
ベッドに沿わせた複数のクッションが背もたれになるので、ソファのように並んで座ることができます。
クッションはインテリアになるアイテムなのでカバーを変えると雰囲気をガラッと変えることが可能。
春夏秋冬で季節感を出しても良いですね。

背もたれとして使わなくなってもベッドの上に並べてインテリアにも。
45cm×45cmの定番サイズならテレビやスマホタイムにヒジ当てとして使う方法もありますよ♪

引用:RoomClip https://roomclip.jp/photo/rH63

木のローテーブルとカーテンにこだわりを感じるかっこいいお部屋ですね♪
こちらはかけ布団を何気なくベッドサイドにかけてクッション性を出されていますね。
クッションを置かない分テーブルとベッドの距離を狭く配置されていて、省スペースなのが分かります。

アイテムを足さずに、かけ布団・・お見事です!

デザインにこだわりたい!インテリアにも◎|パーソナルチェア

引用:RoomClip https://roomclip.jp/photo/tG7z

ウッディな一人掛け椅子とスツールにグリーンが映えて南国風の素敵なお部屋ですね!
無駄がなく洗練された大人の雰囲気漂う空間は、まるで映画のワンシーンのよう♪
写真のように椅子の上にクッションを置いたり、冬にはファーやニットのカバーをかければ色んな表情を楽しめそうですね。

特に一人で過ごす時間が多い方や寝転ぶよりも座っている事が多い方、読書をされる方におすすめです。

他では味わえない座り心地にやみつきになる人が続出♪|ビーズクッション

引用:RoomClip https://roomclip.jp/photo/B60c

丸いフォルムが可愛いビーズクッションに、カーテン部分のさりげないライトが主張しすぎずシンプルながらもおしゃれなお部屋ですね!
右側の白い部分は壁収納式のベッドになっているのだそうです。
ビーズクッションは体を包み込むように座ることができる為、座り方は多種多様でその時々に合わせて自分の好きな姿勢を保つことができます。
横長型のビーズクッションなら並んで座ったり、寝転んで簡易ベッドにもなるものもありソファに近い使い方ができます。

中のビーズのサイズが1mm以下の小さい物だとより体にフィットし、沈み込みが深いためリラックスタイムで使いたい方にピッタリ!
大きいビーズならどう?
中のビーズが1mm以上の大きい物だと沈み込みが浅いので、作業で使いたい方やあまり沈み込まない方が好みな方におすすめです。

かさばらずに超お手軽!脚付きのチェアにも◎|座布団

引用:RoomClip https://roomclip.jp/photo/c3rK

部屋全体がナチュラルな印象で、さりげなく置かれている座布団が可愛いお部屋ですね♪
座布団はフローリングで使ったり、椅子の座面に置いたり、写真のようにラグの上でも大活躍するアイテムです。
座布団は椅子などに比べてかさばらないので収納場所を取らず、お値段も比較的リーズナブルな価格のものが多いのでとても手軽に使うことができます。

座布団を横に長くした長座布団なら、数人でソファのように並んで座る・ちょっとしたお昼寝・アウトドアのお供にも便利です。

一人暮らしの部屋の定番!?簡易ベッドになるものも|座椅子

引用:RoomClip https://roomclip.jp/photo/vedN

まるでお店のディスプレイのような、主役級の観葉植物が部屋の雰囲気を明るく彩っていておしゃれなお部屋ですね!
何気なく壁にかけられたポスターも素敵です♪
座椅子は一人暮らしの定番とも言える人気アイテムで、言い換えるならそれは一人用ローソファ。
折りたたみが出来る省スペース収納のもの、来客や昼寝で活躍する簡易ベッドになるものなど種類も様々あり、軽いタイプを選べばラクラク移動が可能で空間をフレキシブルに活用できます。

ローソファの購入を検討している方は、使い心地の近い座椅子で試してみるのも手ですね!

どんなタイプがある?ビーズクッション編

ここからは、どんなタイプがあるのか?ビーズクッションにスポットライトを当ててご紹介していきます。

とてもお得!2ウェイタイプ

こちらのビーズクッションはゆったりスタイルとしっかりスタイルの2ウェイスタイル。
片面はふんわり沈み包み込まれる感触、もう片面は沈み込みすぎずスツール感覚で座ることができます。

シーンや気分によって2通りの使い分けができるのは嬉しいですね。

こちらのビーズクッションは広げるスタイルと立てるスタイルで使える2ウェイスタイル。
大型サイズだからしっかり体を包み込んでくれます。

広げると平らになるところがいいね!広げるスタイルなら、お昼寝や仮眠が多い人やのんびりスマホタイムにも良さそう♪

ソファとビーズクッションのいいとこ取り?チェアタイプ

こちらのビーズクッションは、まるで一人用ソファのような形で底付き感のない座り心地。
中のビーズが大きめで沈み込みが少なく適度な硬さがあります。

体へのフィット感はありつつ、深く沈み込まないので作業をする時にも◎

数人で使える!横長タイプ

こちらのビーズクッションは、ソファのように並んで2、3人で座れる横長タイプ。
大きいサイズ感なのでゴロンと横になったり来客の際に重宝しそうですね。

気持ち良さそ~!このビーズクッションなら、ソファと同じような使い方ができそうだね!

まとめ:一人暮らしにソファはいらない⁉手軽に試せる【ソファの代わり】とは?

いかがでしたか?
ソファを置くかどうか悩んでいる方は、ソファ代わりになるお手軽アイテムを試したあとに、ソファが本当に必要かどうか再検討してみてはいかがでしょうか。

ここからはまとめになります。

部屋を広く使うことができる

掃除が簡単で清潔を保てる

部屋が散らかりにくくなる

ソファは大きな買い物の為、慎重になりますよね。ソファ選びに失敗・後悔しないように自分の本当に必要なものを見極めて快適な一人暮らしを送ってくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる