開催中のAmazonタイムセールをチェック≫

【引っ越ししやすい!】ソファおすすめ5選|転勤族&一人暮らし向け

この記事では、転勤族や引っ越しが多い方向けに、おすすめのソファを紹介しています。
引っ越しの時に困るのが、大物家具の運搬です。そんな引っ越しの機会が多い方でも、安心して使えるソファをインテリアメーカーに勤めていた視点からお伝えします。

この記事でわかることは?

  • 引っ越ししやすいソファの種類は?
  • 転勤族の方がソファを選ぶ際に気をつけておくポイントは?
  • ソファ以外におすすめしたい座椅子&ソファベッドは?

最近引っ越しをした私の悩みは「ソファを買うか否か」

というのも、先月転勤で都内から地方都市に引っ越しをしたということもあり、今回の部屋は依然と比べてちょっと広くなったんです。

上手くレイアウトすればソファが置けるかも・・・。

一人暮らしなので自分がくつろぐ為だけのソファってちょっと贅沢な感じがして憧れるんですよね。

引っ越ししやすいベッドも紹介しています!

目次

転勤族向け&引っ越ししやすいソファの選び方

引越しソファ

ソファがあったら最高なんだけどなぁ・・・と思ってからずっと、仕事帰りにショップを覗いたり、通販サイトを見たりしているのですが私のように転勤が多いなどという理由で頻繁な引っ越しが予想される場合って、みんなどうしているんでしょうか。

一人暮らしにソファはいらない?

そもそも、前の部屋ではソファがなくても困っていなかったわけですから、本当に必要なのか?というのも一つ悩むポイントなんですよね。

ソファを持っているか否かを周りの一人暮らしをしている友人たちに聞いてみますと、そこはやはり住宅事情に関係しているように思えます。

ワンルームで布団を収納する場所が無いタイプの部屋であれば、やはりソファよりもベッドが優先されてしまいます。

私も以前はこのタイプの部屋に住んでいましたので、テレビを見ながらくつろぐのは、床に座ってベッドにもたれるか、ベッドで横になる、というスタイルでした。
でもやはり、ソファを置く余裕があるのなら置きたい!というのが本音ですよね。

一人暮らしのソファの選び方ポイント


では一人暮らしの方がソファを購入する場合、どんな点をポイントに選ぶと良いのでしょうか。

1.サイズが合っているか

こんなソファが欲しい!という希望はあるかと思いますが、購入する前にまずサイズが適正かどうかは良く確認しなければなりません。

「入るか・入らないか」だけではなく、他の家具との兼ね合い、部屋の中を移動するときの動線がしっかり確保されているかが重要です。

2.どんな使い方をしたいのか

また「どんなふうに使いたいか」も、購入する前にしっかりイメージを固めておきましょう。

例えば主に自分だけがくつろぐのであればコンパクトなもので十分ですし、ソファを置きたいけれどもベッドが置けない・・・というのであればソファベッド一択ということになりますよね。

3.形と色があっているか

最後に色と形ですが、一人暮らしの部屋でソファを置くとコンパクトなものを選んだとしても多くのスペースを占めるようになります。
低いタイプのものを選んだり、周りのインテリアと同調されてあまり主張しすぎないものを選ぶなど、工夫をするとより快適に過ごせそうです。

転勤族向け&引っ越ししやすいソファを選ぶ際の注意点

ところで私がソファが欲しいけれども迷っている理由として「転勤が多い」ということもあります。
一人暮らしであっても引っ越しって結構重労働ですし、荷物が多いとお金もかかるんですよね。
このように一人暮らしで引っ越しが多い場合、どんな点に注意してソファを選べばよいのでしょうか。

転勤先&引越し先に持っていけるソファを選ぶ

まず、引っ越し先に持っていくことを前提として選ぶ場合、サイズによっては部屋に入らず処分しなければならないなんて言うこともあります。
また、運よく部屋に入ったとしても搬入経路が確保できず、窓やベランダからつりさげで搬入、余計に引っ越し費用が掛かってしまう・・・いうことにもなりかねません。

そのようなことを避けるためにも、なるべくコンパクトなものを選んでおいた方がよさそうです。

他の用途と兼用できるソファを選ぶ

「でも大きなソファにゆったりすわりたい!」そんな時はあえてソファベッドを選ぶ、という手もあります。

ベッドが不要になる分、スペースにも余裕が出来ますよね。

処分するのに楽なソファを選ぶ

また、思い切って「引っ越し先にはもっていかない」という前提で選ぶのもありでしょう。

座椅子タイプやクッションタイプを選べば、処分するときも粗大ごみとして処理できますし、比較的簡単に自分で搬出することが出来ます。
引っ越しのときに余裕があればもっていくことも可能ですよね。

転勤族向け&引っ越ししやすい!ソファおすすめ6選

ではここからは、転勤や引っ越しの多い方にお勧めしたいソファを見ていきましょう。

1.分割して使うなら|コンパクトカウチソファ LOWYA


ソファーベッド  2人掛け コンパクト カウチソファ

ソファ:幅128x奥行86x高さ70cm
オットマン:幅60x奥行86x高さ31cm

かなりゆったり使えるタイプのカウチソファです。
ソファ本体とオットマンを並べると、長さが178㎝(ひじ置き部分を除く)ありますので、ソファベッドとしても十分使うことが出来ます。

またオットマンの部分とソファ本体部分が分割できることにより、いろいろなレイアウトを楽しむことが出来ますし、引っ越しの時の搬入・搬出も比較的楽に行えるでしょう。

ソファの口コミ

コンパクトサイズ 2人掛けカウチソファベッド|LOWYA

2.ベーシックデザインなら| 脚付きコンパクトソファ LOWYA


2人掛け ソファー |LOWYA

幅159x奥行73x高さ68(座面高39)cm

ソファと言えばこういう形!という定番のソファです。
二人掛けソファで一般的なものより幅が大きくなっていますのでスペースは必要ですが、その分ゆったりとくつろぐことが出来ます。

お友達やパートナーをよんで、映画鑑賞も余裕を持ってできますよね。
ちなみにこのソファは足を外してロータイプソファとして使用することもできます。
脚が外れると引っ越しの際ドアに引っかかったりするトラブルも回避しやすくなりますよ。

ソファの口コミ

2人掛けコンパクトソファ クッション付き|LOWYA

3.多用途に使うなら| リクライニングソファベッド rocot モダンデコ


おしゃれ ソファベッド 一人暮らし ワンルーム

幅約130㎝×奥行 約72〜180㎝×高さ 約9〜71㎝

こちらは広げると布団のようになる、フロアタイプのソファです。
座面が低くなっていますが、背もたれは頭の後ろを支える高さまでありますので、足を投げ出してくつろぐこともできます。

またロータイプのソファは視点がさがり部屋を広く感じることも出来そうです。
広げた状態では、セミダブル程度の大きさになりますのでベッドとしても十分な広さを確保できますよね。

ソファベッドの口コミ

4.一人掛け専用なら| 1億円座椅子 LOWYA


座椅子 【 42段ギア搭載 ★ 1億円 座椅子 】

幅58x奥行80~138x高さ14~71cm

こちらはソファではなく座椅子になりますが、部屋の広さが確保できない時はこういうものがあるだけでもだいぶ違います。

一億円座椅子のおすすめポイント

背もたれの角度は勿論、ひざの裏側にも角度をつけて座ることが出来ますので長時間の利用でも疲れにくくとても快適ですよ。
価格もリーズナブルですし、引っ越しをするときは簡単に持っていくことが出来るのもうれしいですよね。

5.形状を変えて使うなら| リクライニング付カウチソファ LOWYA


ローソファー ソファー 2人掛け

幅116-160㎝×奥行75-115㎝×高さ18-60㎝(座面高18㎝)

座椅子のように簡単にリクライニングすることができて、しかも二人で座れる広さも確保できる、座椅子とソファのいいとこどりな商品です。
背もたれは42段階、両サイドの肩と肘も14段階で調節できるので、一番しっくりくる角度に調節してくつろぐことが出来ます。

ロータイプになりますので圧迫感も少ないですし、引っ越しの時はフルフラットにすることで持ち出しやすくなるので安心です。

2人掛け 肉厚フロアソファ リクライニング|LOWYA

6.軽さで選ぶなら| ビーズクッション ベストバリュースタイル

ビーズクッション

幅55x長さ80x高さ45cm(座面高 20cm)

もっちりしたすわり心地が気持ちいい、ビーズクッションタイプのソファです。

ビーズクッションですので、ひじ掛けや背もたれはありませんが体がしっかりと沈み込むことによって包み込むように支えてくれるので、立ち上がるのが億劫になる位快適なんです。

クッションですので、重さも軽くもちろん引っ越しも楽勝です。

当サイト限定 12%OFF!
ベストバリュースタイル割引クーポン
こちらの記事から

ソファおすすめ番外編|レンタルで借りるという方法も!

さて、こうして転勤&引越しの多い方向にお勧めのソファを見てきましたが、

数年以内に引っ越しするかも・・・ということを意識してソファを選ぶと案外大きさやデザインが制限されてしまうのもですよね。

でもせっかくの一人暮らし、デザインにもすわり心地にもこだわって選びたいって思いませんか?

そんな時は最近話題の「家具のサブスクリプション」でレンタルするというのも一つお勧めの方法です。
リーズナブルなものから、デザイナーズの高級家具まで色々なものが揃っていますし、レンタルですので転勤で引っ越しになったり、結婚や同居で家族が増えるといった場合でも返却や借り換えも簡単にできちゃいます。

素敵なデザインのソファを置きたい!でも引っ越しするかもしれないしなぁ・・って悩んでいるならば、家具のサブスクリプションも検討してみてくださいね。

意外と安い価格で、試せる商品も多いので流行ってるみたいね

家具(ベッド・ソファ)のサブスクはコチラの記事で >>

まとめ:【引っ越ししやすい!】ソファおすすめ5選|転勤族&一人暮らし向け

  1. 一人暮らしのソファ選びは、サイズや形、用途を検討することが重要
  2. 転勤や引っ越しが多い場合、搬入・搬出のしやすさ&引っ越ししやすい物を選ぶ
  3. ソファベッドも引っ越しが多い場合は有効的
  4. ソファにこだわらず、座椅子やクッションタイプでくつろぐことも
  5. オシャレで座り心地の良いソファを使いたいならば…家具のサブスクはおすすめ!

今回は一人暮らしで引っ越しが多くてもお勧めできるソファと、選び方のポイントについてまとめてみました。
引っ越しが多いと色々と制約されることもありますが、置けるならばやはりソファでくつろいでのんびりしたいもの。

あえて座椅子やクッションのタイプにしたり、家具のサブスクリプションを利用するなど、自分に合った方法を選んで、素敵なリビングにしたいですよね。

引越しが楽なベッドはこちらの記事からどうぞ

ソファはどうしても大きくなるんで、
座椅子を選ぶというのもオススメだね!

この記事を書いた人
インテリアコーディネーターMAKO

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる