インテリア家具

転勤族・引越しが多いなら!家具レンタルがおすすめ!家電も借りれるサブスク3選

新生活を始める時、インテリアショップで家具を購入する・・・

のが、今までの「普通」でしたが、近頃は家具も「サブスクリプション」という選択をする方が増えています。最近では、無印良品とイデー(IDÉE)の家具が利用できるサブスクサービスも開始されました。

でも色々なショップがあって、どこを選んでいいのかで悩んでしまいますよね。

今まさに、家具のサブスクを考えている!という方から、サブスク?なにそれ?という方まで、今回はお勧めの家具のサブスクリプション業者のなかから自分にピッタリのサービスを探すポイントをまとめてみました。

 

べストな家具レンタル(サブスク)を選ぶため基礎知識

サブスクリプションとは?

サブスクリプションの事を略して「サブスク」と言ったりしますが、簡単に言うと一定期間の利用権として料金を支払う方法のことを言います。
レンタルとも似ているように思えますが、この「一定期間」というところがポイントでそのサービスを利用している「期間」に一定の金額を支払います。

例えば、カーシェアリングや、定期購読などもサブスクということになりますね。
他にもブランドバッグや洋服など、様々な分野でサブスクリプション方式のサービスが利用できるようになりました。

 

家具レンタル(サブスク)のメリット・デメリット

では、家具を購入するのではなくサブスクで利用するのには、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

 

【メリット】

 初期費用を抑え、デザイナーズ家具を利用することが出来る
 好みが変わったり、ライフイベントで環境が変わっても家具を入れ替える事が出来る
 引っ越しの際、荷物を減らすことが出来る
 不要になったとき、処分する手間がかからない

 

【デメリット】

 利用地域、最低利用期間など制限がある
 長期で利用すると、定価以上になり割高になってしまう場合もある
 毎月の固定費がかかる

 

何と言っても家具のサブスクのメリットは、導入費用が安いことと、結婚や転勤などで生活が変わっても気軽に家具を入れ替えたり、手放したり出来る事ですよね。
購入であれば引っ越しで、まだ使えるのに処分しなければならない・・・ということもありますし、処分にも費用が掛かってしまいます。

サブスクであれば毎月の固定費はかかってきますが、個人事業主で自宅で仕事をしている方だと、仕事で使うデスクやチェアは経費として計上できる場合もあります。

購入するのに躊躇するような高級デザイナーズ家具も、サブスクでまず試してみることが出来るのもうれしいですよね。

ただ、利用期間によっては結果的に購入したほうが安かった!なんていうこともあるので注意が必要ですね。

 

家具レンタル(サブスク)を選ぶポイントは?

次に、家具のサブスクを利用するに当たってチェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

・利用したい家具や家電があるかどうか
・利用可能地域や配送日数の確認
・サービスの料金や、送料、各種手数料の有無

 

現在家具のサブスクリプションサービスを提供している会社はいくつもあり、それぞれに得意とする分野が違ってきてます。
まずは自分の好みにあった家具家電が揃っているサービスを探しましょう。

また、料金プランももちろんですが、送料、各種手数料はどの業者でもほとんどの場合かかることになっていますので比較のポイントになるでしょう。
そして引っ越しなどで「この日から使いたい!」という希望がある場合は、発送までの日数も確認しておきたいですね。

 

家具レンタル(サブスク)を選ぶ際の注意点

では、実際にサブスクのサービスを選ぶ際は、どういったことに注意しておけばよいのでしょうか。

最低利用期間が設定されていることがある

家具のサブスクサービスには会社によって「最低利用期間」が設定されている事があります。
業者によって期間はまちまちですが、最低利用期間が「2年」など長めに設定されている会社は、初めから長期利用が希望であれば問題はありませんが、短いサイクルで色々と試したいといった場合は余計な費用が掛かってしまうことになります。

 

返品、交換など配送時にかかる手数料について

交換や返品など、商品を配送してもらう時に必要な手数料は、送料の他に「回収手数料」や「組み立て設置手数料」があります。
こちらも業者によって料金設定はまちまちですが、こういった費用が掛かるということを計算に入れておかないと思ったより高くなった!なんてことになりかねません。

 

 

必ずしも新品が届くとは限らない

業者によっては扱っている商品が中古品が含まれることもあります。
勿論、クリーニング等の処理はしてありますが、絶対に新品がいい!という方は新品のみを扱う業者のなかから選ぶと良いでしょう。

 

家具レンタル(サブスク)のおすすめランキング

そうはいっても家具のサブスクサービスを提供している会社って色々ありすぎて、どう違うのかよくわからない・・・。
そこでお勧めできる家具のサブスクリプションサービス会社を3社比較してみました。

 

3位:subsclife(サブスクライフ)

 

JournalstandardやFDB MOBLERなどのお洒落なブランド家具や、BALMUDA、cadoなどのブランド家電が揃っている「subsclife」は、デザイン性を重視して選びたい方にお勧めしたいサービスです。

サブスクライフ公式はコチラ>>

 

「subsclife」で利用できるブランド家具やオシャレで人気の家電

 

3ヵ月から最長24カ月の間で決めた利用したい期間によって月額の使用料金が決定する仕組みになっています。
長期利用になるほどひと月のレンタル料金はお得になりますので短期間での引っ越しなど環境が変わることがない方の方が良いでしょう。

更に料金で言えば24ヵ月使った合計が商品の小売価格を超えない設定になっているので長期で借りても損をすることがないんですよね。
「subsclife」はすべて新品が届きますので「使ってみて、良ければ購入してもいいかも」という気持ちがあるなら分割購入感覚で利用するのも手かもしれません。

そして「subsclife」では、導入時の配送料と組み立て設置費が無料になっていますので、初期費用を最小限に抑えることが可能になっています。

 

料金月500円~
最低利用期間3ヵ月~24ヵ月
取扱いジャンルソファ、テーブルなどのリビング家具
キッチン収納、ダイニング家具
ベッド、寝具、ラグ、クッションなどインテリア雑貨
オーブン、電子レンジ、コーヒーメーカーなどの家電
ブランドACME Furniture FDB Moblre BALMUDA TWINBIRD 他
配送・回収にかかる費用商品を返却する際の手数料は有料
契約期間内の返却の場合は、残りの期間分の料金がかかる
破損時の補償について継続利用が困難な破損があった場合、無償修理または交換
契約者の故意、不注意による過失、地震の場合は契約利用料金の
10パーセントが必要
注目ポイント小売価格¥25,300のチェアを借りた場合・・・
3ヵ月レンタルで ¥6,750(1か月換算¥2,250)
24ヵ月レンタルで ¥1,030
※最長24ヵ月レンタルしても、小売価格を超えない設定になっている
※購入する場合
その時点での合計月額使用料と小売価格の差額で利用することが出来る

 

\ CLICK HERE /

月額500円~【subsclife】を体験する

クリックするとサブスクライフ公式HPに移動します。
欲しかった家具も!家電も!試せます

 

2位:airRoom(エアルーム)

一人暮らしを始める時に揃えたい、比較的リーズナブルな商品が揃っているのが特徴なのが「airRoom」です。
シンプルかつオシャレで、いくつかの家具があらかじめコーディネートされているセットを選ぶことができるのも、忙しい方やコーディネートに自信のない方には便利なサービスですよね。

airRoom公式サイトはコチラ >>

 

「airRoom」が提案するコーディネートセット


コーディネートのテーマも「安らぐ北欧リビング」や「大人ナチュラルな書斎スペース」など、コンパクトにセンス良くまとまっているものが多く、見ているだけでも参考になりなかなか楽しめますよ。

 

引っ越すとなると大抵買い替えなければならないカーテンや、試用期間が短い子供用品があるのもうれしいポイントですよね。
返却も比較的自由で、最低利用期間の3ヵ月を過ぎれば好きなタイミングで返却することが出来ますので、単身で1年だけとか、子供が生まれて一段落したら引っ越したいなど、短期での利用も可能です。

 

また導入時に今まで使っていた不要な家具の引き取りも行っていますので(有償)、住み替えを機に利用したいという時には有難いサービスです。
逆に利用が長期になると、もともとの家具の値段より高くなってしまった!ということもあり得ますので、期間と価格は計算しておくと良いでしょう。

 

 

 

料金月500円~
最低利用期間3ヵ月~
取扱いジャンルソファ、テーブルなどのリビング家具
衣類収納、ダイニング家具 ベビー用品、子供用品
照明、ライト カーテン、インテリア雑貨 等
配送・回収にかかる費用注文時、返却時、再配達があった場合に 一回毎 ¥3,300
注目ポイント一人暮らし、二人暮らし向けのコンパクトでリーズナブルなラインナップ
※リーズナブルな家具であるが故、長期でレンタルすると商品そのものの価格よりも高額になりがち。

すでにコーディネートされているセットを一式借りることが出来る
レンタルしているものをそのまま購入することも可能
家具1点につき、同じカテゴリーであり、かつ同等サイズの家具を1点3,300円で引き取りサービスあり

 

\ CLICK HERE /

【airRoom】を体験する

クリックするとairRoom公式HPに移動します。
コーディネートも提案してくれて手間いらず!

 

 

 

 

1位:CLAS(クラス)

「CLAS」の家具はシンプルで使いやすく、サイズもコンパクトなものからファミリーで使えるものまで、幅広くそろっている印象です。
またこちらでは家具だけではなく家電も借りることが出来ます。

CLAS公式サイトはコチラ >>

 

家電を借りることが出来るサービスは他でも何社かありますが、「CLAS」ではテレビ、冷蔵庫、洗濯機、掃除機など、暮らしをスタートさせるときに必要なものがすべてそろっています。

 

「CLAS」なら試してみたかった人気家電も!

 

一度使ってみたかった据え置き式の食器洗い洗浄機や、ダイソンのHot+Coolなどを手軽に試すことが出来ますし、一人暮らしに欠かせないコンパクトな家電もありますので場合によっては買うよりお得に一式そろえることが出来るかもしれません。

また、テレワークにピッタリの家具も揃っていますので、自宅に手軽にオフィス空間を作ることもできますよ。
こちら3ヵ月~返却期限はなく、2年を超えると長期利用割引もありますが、配送日の変更に費用が掛かる場合があるので受取日の指定する際は確実な日を設定するように注意しましょう。

 

 

料金440円~ 長期利用割引あり
最低利用期間3ヵ月~返却期限なし
取扱いジャンルソファ、テーブルなどのリビング家具 ダイニング家具
ベッド、寝具、ラグ、クッション、カーテン
観葉植物等のインテリア雑貨、アウトドア用品、ベビー&キッズ用品
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、掃除機 調理家電 他
配送・回収にかかる費用配達時、時間指定料¥1,650 組立・設置料は有料
不要な家具・家電の引き取り料金が発生
利用期間によっては交換・返却手数料が発生
破損時の補償について故意の破損や程度が酷く再利用困難な場合、最大でレンタル料金の6ヶ月分が発生
注目ポイント※配達日に不在で再配達になった場合、送料(3ヶ月分の利用料金+設定されている返却手数料)がかかる
※長期利用割引あり
2年目以降(25ヵ月〜):50%OFF
3年目以降(37ヵ月〜):80%OFF

 

\ CLICK HERE /

月額400円~で【CLAS】を体験する

クリックするとCLAS公式HPに移動します。
今すぐ使える1,000円分のポイントがもらえます!

 

 

 

 

家具レンタル(サブスク)比較表

今回ご紹介した家具のサブスクおすすめの3社を一覧でまとめてみました。
それぞれに、取り扱っている商品の傾向や料金設定に特徴があるのが解りますよね。

まずはご自身の使いたい期間と地域が使えるか?など確認して、自分の利用したいスタイルにあったサービスを探してみましょう。

 

subsclife

airRoom

CLAS

料金500円~
申し込み期間により
月額料金が変わる
500円~440円~
長期利用割引あり
最低利用期間3ヵ月~24ヵ月迄3ヵ月~3ヵ月~返却期限なし
配送費有料有料無料
組み立て設置費無料無料一部有料オプション
回収手数料有料有料有料
(2年以上で無料)
新品/中古新品中古も含む中古も含む
購入一部可不可
対応エリア日本全国
(一部離島を除く)
東京都 埼玉県
千葉県 神奈川県
東京都 神奈川県
埼玉県 千葉県
大阪府 京都府 
兵庫県

 

 

家具レンタル(サブスク)よくある質問

Q)レンタル費用以外にどんな費用が掛かるの?

A)多くの場合「配送料」「回収手数料」「組み立て設置費用」などの諸経費がかかりますが、金額はまちまちで無料の所もあります。
どのサービスを受けるか決めるポイントもなりますので、比較検討してみましょう。

 

Q)リサイクル品ってどんなものが届くの?傷や汚れは気にならない?

多くの場合、一度利用した家具・家電は修繕やリフレッシュが施され、もちろん使用には支障がないものが届きますが、どうしても気になる!という場合は新品のみを扱うサービスもたくさんありますので、そういった中から選ぶと良いでしょう。

 

Q)傷つけたり、汚してしまったりしたらどうなっちゃうの?

基本的に、通常利用しているうえで起こる経年劣化が問題になることはありません。
でも万一不注意で、壊したり汚したりしてしまったらと思うと心配ですよね。
こういった場合の補償については会社によってまちまちです。
災害や、不注意での破損まで保証されているところもあれば、再利用が困難になる程度の破損や汚損には費用が掛かってくるという会社もありますので、契約する前に確認しておく必要がありますね。

 

まとめ:家具レンタル(サブスク)のおすすめランキング

今回は様々なインテリアを手軽な初期費用でそろえることが出来る「家具のサブスクリプションサービス」について調べてみました。
新生活のスタートに、テレワークに「この期間だけ」「ちょっとこの家具を試してみたい」という時に手軽に使えるのがサブスクのいいところですよね。

実際もう利用している方も多く、評判も良い様です。
今後も大注目の家具のサブスク、今後もサービスが沢山増えていきそうですね。

 

 

-インテリア家具
-, , ,

© 2020 ララカグ