テレワークで使いたいクッション【腰痛対策】床座り派にもおすすめ6選

この記事では、在宅勤務・テレワークの長時間作業に使える「おすすめクッション(座布団)」 を紹介します。

・自宅でも集中力が続く!腰痛やお尻の痛みを予防できるクッションとは?

・今よりも座り心地が良くなる、おすすめクッション(座布団)は?

・テレワークの長時間作業に向いたクッションは?

あなたは、長時間のテレワークで、腰やお尻が痛くなったことはありませんか?

在宅勤務やテレワークの普及もあり、自宅で仕事をされる方も増えたと思います。

テレワークで、腰が痛くなることが多くなってツライ・・・
長時間すわっていると、おしりが痛くなる・・・
椅子は買い替えたくないけど、座りごこちを今より良くしたい・・・

そんなふうに思うときもありますよね。

私は、自宅だとついつい長時間作業してしまい、肩こりや腰痛はもちろん、お尻も痛くなってしまいます。

そこで今回は、テレワークや在宅勤務で使いたいクッション(座布団)を紹介します。

選び方や、長時間すわっても疲れない、おすすめのクッションを解説していきます。

目次

テレワークで使いたいクッションとは?

テレワークで使うクッションってどんなのが良いの?
長時間すわっても疲れないクッションがおすすめだよ♪
普通のクッションや座布団でもいいの?いっぱいあって迷う・・・
テレワーク用に作られた、腰やお尻が痛くならないクッションがあるよ!!

種類も豊富なクッションですが、最近ではテレワーク用のものもあります。

その中でも、長時間すわっても疲れにくいクッションの選び方を解説します。

テレワークで使いたいクッションの選び方

テレワークは、会社と違って上司の目もなく、緊張感が無いので自分との戦いでもありますよね。

午前中は、仕事がはかどるけど、午後になると疲れを感じたり、集中力が続かない方も多いと思います。

午後からは何だか眠くて・・・
起きて下さいね。『午後からも頑張るぞー!!』となるような疲れないクッションを選ぶよ♪

ここからは、長時間のテレワークを乗り切るクッションの選び方を解説していきます。

素材

低反発ウレタンクッション

低反発ウレタンクッションは、お尻や太ももにかかる圧(体圧)を均等に分散してくれます。

分散することで、お尻だけに重みがかからず、痛くなる心配がありません。

また、お尻と太ももにフィットする形で作られているものも多いです。

包み込んで自然と姿勢が良くなる形状で、腰痛予防にもなります。

姿勢が良くなると、テレワークもシャキッとできて、はかどりそう!!

ジェルクッション

ジェルクッションは、何といってもその優れたクッション性。

ジェルが、お尻や太ももの形に合わせてくれるので、どんな体形でもフィットします。

”たまごを置いて上から座っても割れません”ってやつ見たことあるよ!!
たまごの実験は勇気がでないけど、むにむにの感触で気持ちよく座れますよ♪

低反発ウレタン+ジェルクッション

低反発ウレタンのしっかりと包み込む素材と、ジェルの優れたクッション性の良いとこどりです。

体に当たる部分は、ジェルクッションで、低反発ウレタンの土台で正しい姿勢にできる作りです。

長時間すわるテレワークには、どちらもお尻が痛くなりにくい素材です。低反発ウレタンは、自然と正しい姿勢に導いてくれる、クッションが多くありますよ。

すべり止め付き

すべり止めは、椅子からクッションが落ちたり、ズレ防止になります。

すべり止めが無いと、クッションを拾ったり、位置を直すことに、イライラしてしまいます。

ズレると座り心地も悪くなるので、すべり止めが付いているものを選びましょう。

蒸れにくい

お尻が蒸れると、やっぱり気持ち悪いですよね。

汗をかいて、むわ~んとしたり、お尻がベタッとする感覚は、座り心地を悪くしてしまう原因の1つです。

カバーがメッシュ素材や、お尻の蒸れを逃すU字型のクッションは、通気性が良いです。

洗濯ができる

汚れたり、長時間すわって汗をかくこともありますので、洗えるものがおすすめ。

カバーの取り外しができるクッションを選びましょう。

ジェルクッションは、本体も洗えることが多いので清潔感がありますよ。

選ぶポイントが分かったところで、テレワークで使いたいクッションを紹介します。

テレワークで使いたいクッションおすすめ6選

ここからは、素材別でおすすめしたいクッションを紹介していきます。

低反発ウレタンクッション

①IKSTAR 低反発U字型クッション 人間工学設計

こちらのクッションは、人間工学座布団です。U字型で、お尻と太ももの形にフィット。

尾てい骨を優しくケアし、柔らかな座り心地と安定性を両立しました。

長時間座っても疲れにくく、お尻の痛みを気にせず、座り心地の良いクッションです。

毎日のデスクワークや長距離運転など多い方にオススメ。

素材低反発ウレタン
通気性○(カバーがメッシュ素材)
洗濯○(カバー取り外し可能)
裏面すべり止め
U字型クッションは、おしりの尾てい骨が痛くなる方にも、おすすめの形ですよ。

②サンワダイレクト 低反発ウレタンクッション|150-SNCCS4

こちらのクッションは、長時間のデスクワークやローデスクの作業用に活用できる、チェアクッションです。

エルゴ形状という、へこみ形状が身体にしっかりフィットします。座るだけで姿勢ケアになります。

立てて収納できる程の厚みがあり、ずっと座っていてもお尻が痛くなりません。

素材低反発ウレタン
通気性○(カバーがメッシュ素材)
洗濯○(カバー取り外し可能)
裏面すべり止め

お子さまが、食事テーブルなどに座る際、座高を高くするのにも便利ですよ♪

ジェルクッション

③ブルーマジック 二重ハニカム構造ジェルクッション

こちらのクッションは、二重のハニカム構造で、卵を置いてその上に座っても割れないほどのクッション性。

テレワークなど長期間の使用でも、変形しにくく、頑丈で耐久性があります。 

ジェルクッションは、蒸れるんじゃないか?と思われがちですが、ハチの巣のような構造で通気性があります。

自宅、オフィスの椅子、ダイニングチェアなど様々な場所に使えます。

素材ジェル
通気性○(カバーがメッシュ素材)
洗濯○(カバー取り外し可能・本体は手洗い可能)
裏面すべり止め
ジェルクッションは、本体も洗えるものが多く、いつでも清潔にできますよ!!

④Gゼロクッション

こちらは、ひし形を意味するランバス構造のジェルクッションです。

”まるで無重力”の座り心地が、このGゼロクッション!!

長時間すわって移動すると言えば旅行のバスですが、H.I.S.の座席にも使われています。

旅行の感想に、クッションのおかげで、お尻や腰が痛くなかったという口コミが多数よせられました。

素材ジェル
通気性○(本体がひし形構造で空気を循環)
洗濯○(カバー取り外し可能・本体は手洗い可能)
裏面すべり止め
旅行で良かったから自分用に買ったという感想もありましたよ!!

もちろん長時間のテレワークにもおすすめ

低反発ウレタン+ジェルクッション

⑤マイコンフォート 低反発クッション ジェル内蔵

こちらのクッションは、低反発ウレタンとジェルの良いとこどりで、包み込まれるような座り心地です。

低反発クッションでは、満足できなかった方の為に開発されました。

クッションが潰れておしりが底についてしまう感覚を、ジェルでカバーする事で出来た極上の座り心地。

素材低反発ウレタン+ジェル
通気性○(カバーがメッシュ素材)
洗濯○(カバー取り外し可能)
裏面すべり止め

在宅勤務で使えるクッションがほしい方など、座る時間が長い人ほどおすすめです。

⑥バウヒュッテ ゲーミング座布団|BC-100G-BK

こちらのクッションは、ゲーミングチェアの座面に後付けできるクッションです。

2種類のウレタン、2層のジェルの4層構造で、もっちりとした触感があなたの姿勢をサポートします。

厚み6cmで、底づき感の対策や、チェアのクッション性を強化したい方におすすめです。

素材ウレタン(2種類)+ジェル(2層)の4層構造
通気性○(カバーがネオプレン生地で触感がサラサラ)
洗濯○(カバー取り外し可能)
裏面すべり止め椅子の素材による(ゲーミングチェアには○)
床に直接敷くことも可能なので、ローデスクでのテレワークにも使えますよ!!
バウヒュッテ ( Bauhutte ) ゲーミング座布団

まとめ:テレワークで使いたいクッション【腰痛対策】床座り派にもおすすめ6選

いかがでしょうか?最後にテレワークで使いたいクッションについてまとめておきましょう。

・素材は、低反発ウレタンまたはジェルクッションがおすすめ

・すべり止め付きで、蒸れにくいクッションを選ぶ

・カバーが洗濯できるものを選んで、清潔を保つ

テレワークを長時間されている方は、お気に入りのクッションを見つけて快適に仕事をしていきましょう。きっと腰痛やお尻の痛みも無くなりますよ!!

関連記事;【テレワークが快調!】おすすめオフィスチェア・椅子4選。腰痛対策・在宅勤務で注意すべき姿勢とは?

関連記事;【捗る!】GTRACINGゲーミングチェア・レビュー。GT901の評価・腰痛対策にどうなの?(GT909)

関連記事:【前傾姿勢が楽!】オススメ椅子9選。漫画家・絵描きさん向けオフィスチェア。テレワークにも!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる