一人暮らしに「洗えるラグ」という選択【おすすめ3選】敷くだけで部屋を明るくイメチェン!

ラグの上に座る頻度が多い一人暮らしの方へ、毎日の気分があがる「洗えるラグ」をご紹介します。
・「洗えるラグ」の選び方とは?
・安くても、肌触りがよくておしゃれなラグがあるってホント?


お気に入りのラグにコーヒーこぼしちゃってシミになっちゃった。洗えない素材だから捨てちゃった。・・・もっと気楽にラグでイメチェンできなかな?

コーヒーのシミって、すぐに対処しなきゃなかなか厄介だよね。それなら、「洗えるラグ」を敷くのはどう?

「洗えるラグ」ってペラペラで気分上がらなさそうなイメージ・・・

そんなことないよ。「洗えるラグ」には、オールシーズン快適に過ごせるコットン100%のものとか、マイクロファイバー素材のものがあるよ。肌心地良くてしかも置くだけで部屋を明るくイメチェンしてくれるよ。さらにお手頃!それからそれから・・・

ということで、今回はお手頃でも魅力的な要素が沢山詰まっている「洗えるラグ」の選び方とおすすめ3選をご紹介します。

目次

「洗えるラグ」の選び方


一人暮らし部屋で多いのは、6畳か8畳でしょうか。 ラグを選ぶときのサイズの目安があると部屋に対して大きすぎたり小さすぎたりして後悔しないですみます。

6畳の場合は、130×200㎝以下のものを選ぶ
8畳の場合は、160×230㎝~200×200㎝のものを選ぶ
※新聞紙を使ってサイズ感を事前につかむと敷いた時のイメージができるためおすすめ

【素材】安くても肌触りのよいラグから選ぶ


お手頃なラグを選ぶと、いかにも安っぽい見た目なことってありませんか。安心してください。安くても、肌触りが良くオールシーズンで使えて、しかも「洗えるラグ」コットン100%のものかマイクロファイバー素材のものを選びましょう。これらの素材のラグは、滑り止め、床暖房OK等他にも特典がたくさんついているのも嬉しいところです。

コットン素材は肌に優しくて丈夫だから、洋服と同じ感覚でいつも清潔に保つことだできるところが魅力的です。

毛足が短いカジュアルタイプ
毛足が長いゴージャスタイ

マイクロファイバー素材は、毛足が短いカジュアルなタイプと毛足が長いゴージャスなタイプがあります。洗濯掃除が比較的しやすい毛足が短いタイプと、お手入れは大変でも毛並みの流れで表情豊かに部屋をワンランクアップさせてくれるシャギー(毛足が3㎝以上のもの)タイプ、どちらもそれぞれに魅力的です。

どう「洗えるラグ」にするかから選ぶ

30度を上限とした手洗い

「洗えるラグ」や丸洗いOKと書いてあると、服と同じ感覚で気楽に洗えるものばかりだと思っていませんか。実は、「洗えるラグ」や丸洗いOKの中には、手洗いのみOKのものや、洗濯機OKだけど「手洗いコース」で洗う等の注意書きがあるものなどいろいろあります。

思い込みで買ってしまってから後悔しないように、洗濯表記をよく確認してから選びましょう。


自分好みのテーマから選ぶ

せっかくの一人暮らし、自分好みに表現できる部屋をつくるなら、殺風景な地味な部屋から卒業して、部屋の雰囲気を明るくして楽しい気分になるラグを選びましょう。 ラグの色や形は、つくりたい部屋のテーマに合ったものか、他の家具との相性で選びましょう。

同系色でまとめてくつろげる部屋にしたい場合は、床と同系色の四角形のラグを選びましょう。どんな家具とも馴染む落ち着いた部屋に仕上がります。

部屋に自分の世界観を表現した部屋にしたい場合は、アクセントになる色の柄物ラグや円形ラグを選びましょう。統一感のある家具の中に鮮やかなラグを敷くことで、垢ぬけた部屋に仕上がります。

LENON(長方形)のレビュー

一年経ってもふわふ★★★★★
1年間敷き続けても洗うとフワフワに戻りました
毛足が長いので中にホコリや髪の毛が絡まっていくので掃除がきになるところですが…
これを敷くだけで海インテリアになるのでお気に入り

(引用:楽天)

たとえば、このように青のボーダー柄のラグを敷くだけで、海インテリアが完成します。

ラグを敷くだけで海を感じる!すごい

「洗えるラグ」おすすめ3選


さっそく丸洗いできて洗った後もふかふかな触り心地が続くラグをご紹介します。

LENON マリン柄ラグ 長方形130×190㎝|エア・リゾーム★★★★★

気軽にお洒落を楽しみたい方や、カジュアルで遊び心のあるラグが欲しい方におすすめです。

こちらの一人暮らしに合った「洗えるラグ」は、デザイン性だけではなく快適性にもこだわっているのが特徴です。床暖房OKだから、オールシーズン快適に過ごせます。

快適性なのは、1.5㎝の短めの毛足触り心地さらさら!さらにぎっしり高密度な毛足量でふわふわ!仕上げだから。

Before
After

殺風景な部屋の雰囲気も、様々なテイストに合ってくれるボーダー柄ラグを敷くだけで部屋のアクセントとしてコーディネートをまとめてくれます。

LENON(マイクロファイバー(短めな毛足)素材のラグ)の洗い方は、手洗い、または洗濯ネットに入れて、洗濯機の「手洗いコース」などでの洗濯が推奨されています。

サイズ:130×190㎝(長方形)


洗濯機で洗える! チノキルトラグ 160×160㎝(円形)|maison de reve ★★★★★

アレルギー体質の方や、「北欧×ナチュラル」な雰囲気の部屋にしたい方におすすめです。

こちらの「洗えるラグ」は肌に優しい綿100%(天然素材)を生かした丈夫な生地。 丈夫さは、綾織でしっかり織り込んだチノクロス生地の特徴です。吸湿性が優れているため、汗ばむ季節も快適に過ごせます。床暖房OKだからオールシーズン安心して使えます。

服とおんなじチノパン素材のキルトラグだから、洗濯機で丸洗いOK!綿素材なので乾きやすいのも嬉しいポイント!毎日清潔に使えます。

チノキルト(円形)のレビュー

★★★★★

コットンで触り心地良く、お洗濯しても乾きが早く満足です!

(引用:楽天)

サイズ:160×160㎝(円形)

mocoa グラマラスシャギーラグ 150×150㎝ (正方形)|LOWYA ★★★★☆

コタツの下に敷く方や落ち着いた「アース・カラー」で部屋を作りたい方には、正方形のラグ(グリーン)がおすすめです。

こちらの「洗えるラグ」は、通気性が良く空気を含むので年中ふわふわ! オールシーズン使えるのが特徴です。

mocoaの表情が豊か(空気を含む)な理由は、らせん状に丁寧に編みこまれたパイル(極細マイクロファイバー)からなるシャギー(毛先が3㎝以上あるカットパイルのラグ)が美しい陰影をつくっているためです。

mocoa(シャギーラグ)の洗い方干し方は、30℃を限度とした手洗いと、日陰のつり干しが推奨されています。 原則洗濯機は使用できません

mocoaのレビュー

リピートです★★★★★

2年前に同じものを購入し、買い換えです。今回は柄物にしてみようかな…とあれこれ迷ったのですが、結局リピートしちゃいました。個体差があるかもしれませんが、前回より毛が密になったような気がします。私はラグに関しては衛生面も考えて(洗えるとはいっても濡らすと重いし女一人ではなかなか…)お手頃なものを数年で取り換えたい主義。とはいえあまりにも安っぽいとイヤですが、こちらのお品は十分素敵だと思います。

(引用:楽天)

洗濯機で洗ってみました★★★★★

アイボリー、リピートです。

(中略)

汚れた所を手洗いし、思い切って家のドラム式洗濯機で洗ってみました。毛布のように畳んでコースは毛布、おしゃれ着洗い用の洗剤で大丈夫でした^_^午前中に干して夕方には乾きました。新品のようにフワフワでしたよ。

ルンバも乗ってくれるし本当に優秀です。 オススメです。

(引用:楽天)

mocoaを実際に使っている方の中には、定期的な買い替えを視野に入れて衛生面で「洗えるラグ」を使っている方や、思い切っておうちの洗濯機で洗って使っている方がいらっしゃいます。いずれの方もリピートされているところからも使い勝手の良さが伝わってきます。

Sサイズ:150×150㎝(正方形)

まとめ:一人暮らしに「洗えるラグ」という選択【おすすめ3選】敷くだけで部屋を明るくイメチェン!

いかがでしたでしょうか。お気に入りの「洗えるラグ」は見つかりましたか。最後にもう一度まとめておきます。

洋服感覚で洗いたい、または洗った後すぐ乾くこと重視なら・・・(チノ)キルトラグを選ぶ
カジュアルなテイストを楽しみたい、掃除洗濯も比較的楽が重視なら・・・毛足短めマイクロファイバーラグを選ぶ
ゴージャスなテイストを楽しみたい、陰影の美しさ重視なら・・・(毛足が長い)シャギーラグを選ぶ
何から選ぶかは、人それぞれ!何を重視したいかで決めましょう。

おしゃれなラグを敷けば、部屋にあなたに合った表情が生まれます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる