開催中のAmazonタイムセールをチェック ▶▶

【押し入れを本棚にする!】アイデア5選。キャスター付きが便利!

  • URLをコピーしました!

この記事は押し入れやクローゼットにぴったりな本棚を紹介しています。キャスター付きの便利なものや手ごろな価格の本棚をニトリから厳選しています。押し入れを有効活用して本を収納したい方必見です!

本や漫画が増えて、本棚がいっぱい…

部屋のスペースがなくて本棚が置けない

気に入っている本などは捨てずに置いておきたい方が多いですよね!

私も漫画が大好きでたくさん集めていますが、収納できる本棚探しやスペースの確保が大変でした。

大きい本棚は圧迫感があり、部屋が狭く感じてしまうことがあります。

そんな時は押し入れやクローゼットに、本棚を入れてみてはいかがでしょうか?

生活スペースを使わないので、スッキリ収納できますよ!

今回は、押し入れに収納できる本棚の紹介をします!

こんな人におすすめ!

  • 押し入れやクローゼットを有効活用したい
  • 本をスッキリ収納させたい
  • 押し入れに本棚を入れるアイデアが見たい
  • おすすめの本棚が知りたい
目次

押し入れに合う本棚の選び方

押し入れやクローゼットに入れる本棚のサイズ選びは重要です。一般的な押し入れは中棚が85㎝前後ですが、家庭によって異なることもあります。

高さや幅が合わないと本棚が入らないので、サイズはしっかり測りましょう!

また、押し入れやクローゼットは狭い空間なので、使いやすさも選ぶポイントです。

キャスター付きで動かしやすいものや、仕切りがたくさんある棚は使いやすいですよ!

ここからは、押し入れやクローゼットと相性の良い本棚の特徴を紹介します!

スペースを有効活用できるものを選ぶ

押し入れやクローゼットのスペースを最大限有効に使いましょう!

横幅だけにサイズを合わせると、上の空間が余りがちです。本以外にも収納したいものがある場合、入りきらない可能性があります。

本棚を選ぶときは奥行きだけでなく、高さも考慮するといいですよ!なるべくデットスペースを少なくすることがポイントです。

棚の上に余った空間ができる場合はピッタリのボックスを置くと見栄え良く整理整頓できますよ。

限られた空間の押し入れやクローゼットを最大限有効に使える本棚が良いです!

キャスター付きがおすすめ!

キャスター付きの本棚は、押し入れやクローゼットにとても相性が良いです。

狭い空間から本を取り出すのは大変…

狭い空間でもキャスターが付いていることで、奥まで本を収納しても取り出しやすい場所まで動かすことができます。

またお客さんが来た時だけ本棚を押し入れに入れる使い方もできますよ!部屋も広くなるので良いですね!

狭い空間の押し入れやクローゼットは、動かしやすいキャスター付きの本棚が使いやすいです。

仕切りが多いものは機能性抜群!

本を適当に収納すると、読みたい本がすぐ見つからずイライラしてしまいます。

そんな時は、仕切りが多い本棚だと本のジャンルごとに分けたり、高さが同じ本同士で揃えたりすることができて便利です。

キレイに本を並べられると読みたい本も見つかりやすくなりますし、収納数も増えます!

背表紙が見やすかったり本の大きさが揃えてあると、見栄えも良いですね。

ふすまや扉を開けて、サッと本を取り出せる本棚が理想的です!

押し入れに本棚を入れるアイデア

ここからは実際に押入れやクローゼットに、本棚を収納しているアイデアを紹介します!

カラーボックスを本棚に

カラーボックスを使った本棚です。背表紙が見やすく、読みたい本がぱっと取り出しやい収納になっていますね。

子どもの本などは大きいものが多いですが、カラーボックスだと高さがあるので便利ですね!

クリア収納ケースを押し入れに入れる

シンプルなデザインのクリアケースを、本の収納に使っています。

漫画がピッタリ入ってキレイに並べられていますね!

スチールラックを活用

スチールラックを使った本棚です。本以外にも色々なものを置けるので、全体的にスッキリ片づけることができますね。

上段に小物を入れるサイズの合うボックスを置いて、開いているスペースを無駄なく使っていますね!

キャスター付ワゴン使用例

引用:room clip

マルチラック Sユーティーを使用した本棚です。

キャスター付きで動かしやすく、縦でも横でも押し入れに使いやすそうです!

タンスやクローゼットは家庭によって高さやスペースが違うので、本棚の使いやすさやサイズに合わせて選びましょう!

押し入れにおすすめの本棚5選

ここからは押し入れやクローゼットに入れるニトリでおすすめの本棚を紹介します!

以下のポイントを重視しました

  • 使いやすさ:押し入れやクローゼットで使うのに相性が良いか?
  • 金額   :1万円以下の製品か? 
  • 使いやすさ:本棚として使うのに適しているか?

ニトリ:マルチラック Sユーティー

キャスターが付いているのが特徴の本棚です。押し入れに対応しやすい高さです。

押し入れやクローゼットから本棚を動かして出せるので、奥に物を置いても取り出しやすくスペースを有効に使えます。

押し入れやクローゼットは普段扉を閉めていることが多いですが、意外に埃は溜まりやすいです。その点でもキャスター付きの本棚は良いといえます。

押し入れやクローゼットから出しやすいので、掃除が楽ですよ!

ニトリ:カラーボックス

シンプルで使いやすさ抜群のカラーボックスです。

スリムなので中途半端にタンスやクローゼットに隙間ができたときなどに利用すると、無駄なくスペースを本棚にできます。

本の種類や大きさで棚の段を変えられえるので、キレイに収納できますよ!

カラーボックスは使う場所を選ばず、収納する物を選びません。

本棚として使わなくなった後でも、生活スタイルに合わせて使えますよ。

いろんな用途で使えるので、新しく家具を買わずに済みます!コスパが良いですね!

ニトリ:スチールラック

押し入れやクローゼットに十分なスペースがある場合におすすめのスチールラックです。

本以外にボックスや引き出しを作って小物を置いたり、収納したい物をひとまとめにすることができます。

スチールラックを本棚にするメリットは、なんといってもその収納力。一箇所にたくさんの本を収納することができます。

漫画で長編作などは、100巻を超える場合があります。たくさん収納できる本棚はひとまとめにできるので、なくさずキレイに収納できますね!

ブックスタンドを使って本がしっかり立つように並べると、背表紙も見やすくなりますよ!

無印良品:ポリプロピレン収納ケース

軽い素材で持ち運びが楽なポリプロピレン収納ケースです。

押し入れやクローゼットの高さに合わせて重ねて使えます。また大小どちらのサイズもあるので、収納するものに合わせるといいですね。大きいものは高さが24センチ、小さいものは18センチとなります。

ポリプロピレン収納ケースは半透明なので、本を並べると外からでも表紙が透けてわかります。

引き出しを開けなくても読みたい本をどこに収納したのかわかるので、同じ系統の本をまとめておくと良いでしょう!探す手間が省けそうです!

カインズ:ブック収納カート

引用:cainz

一般的な本棚のデザインのブック収納カートです。

押し入れにもすっぽりキレイに入る大きさで、たくさん本を収納したい方におすすめですよ。

仕切りがあるのでブックスタンドがなくても、キレイに並べられます。取っ手とキャスター付きで移動も楽々!

シンプルなデザインなのでどんなお部屋にも馴染みます。押し入れに入れない時でも部屋の雰囲気を壊しません。

押し入れやクローゼットの中が、一気におしゃれ空間になりそうです。

まとめ:【スッキリ収納!】本棚を押し入れにしまうアイデア!スペースを有効活用

今回は押し入れやクローゼットに入れる本棚について紹介しました。

  • スペースを有効活用できる
  • キャスター付きで押し入れやクローゼットから出し入れ自由
  • キレイにスッキリ生理整頓できる

本棚を押し入れやクローゼットに入れて、部屋のスペースを広げましょう!

この記事を書いた人

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次