開催中のAmazonタイムセールをチェック ▶▶

【壁掛けレールおすすめ3選!】ピクチャーレールでおしゃれな部屋へ

この記事では、壁掛けレールのおすすめ3選を紹介します!

壁掛けレールを使うと、絵や写真の入った額などを毎回壁に穴を開けずに飾ることができ、おしゃれな部屋を作ることができます。

壁掛けレールを選ぶ際のポイント、取り付け方法についても解説します。

目次

壁掛けレール・ピクチャーレールとは?

壁に穴を開けずに絵や小物を飾りたいな!

壁掛けできるレール「ピクチャーレール」はどうかしら?
レールを取り付けると個々に壁に穴を開けずに、壁面に浮いているように絵や小物を飾れておしゃれな空間になるわよ!

壁掛けレール「ピクチャーレール」とは壁や天井に設置した壁掛けできるレールのことです。

絵や写真の額を飾る際に、レールから吊るしたワイヤーフックなどのパーツに引っ掛けて壁面を利用することができます。

壁掛けレールはこんな方におすすめ!

  • 色々なウォールデコレーションを楽しみたい!
  • 壁面に絵や小物を飾りたいけど、個々に穴を開けたくない!
  • 美術館やギャラリーの様な空間にしたい!

壁掛けレールを使って絵や写真の入った額を飾ると、まるで美術館やギャラリーの様なおしゃれな空間を演出できます。

また、掛け替えしたい時に、毎回壁に穴を開ける必要がなくなり、好きな位置に調整することができます。

パーツの種類が豊富なので、洋服を掛けたり、小物を飾ったりしてウォールデコレーションを楽しむことができますよ。

レールに加えフックやワイヤーとセットで販売されているものも多く、設置してすぐ好きなものを飾ることができます。

壁掛けレールを選ぶ時のポイント

壁掛けレールよさそう!でも、どう選んだらいいの?

壁掛けレールを選ぶ時は、以下のポイントをみて選んでみてね!

壁掛けレールを選ぶ際のポイントについて確認しましょう。

  • 【用途】何を飾る?
  • 【耐荷重】飾る物の重さは?
  • 【設置場所】どこに設置する?設置場所を考えよう
  • 【取り付け方法】自分で?業者へ依頼?

【用途】何を飾る?

壁掛けレールで何を飾るか、事前に想定しておくとよいでしょう。

何を飾るか想定しておくと、用途に合ったレールを選びやすくなります。

様々な物を飾りたい場合は、フックだけでなくパーツが豊富なレールを選ぶとよいでしょう。

【耐荷重】飾る物の重さは?

荒川技研工業株式会社

壁掛けレールには耐荷重が設定してあります。耐荷重とは実際に掛けることができる最大の重さのことです。安心して取り付けるために、製品の耐荷重を確認しましょう。

飾る物が重くなりそうな場合は、耐荷重が大きめの製品にするとよいでしょう。

ただし、耐荷重が大きい製品は壁掛けレール自体が大きくなったり、重くなったりします。業者施工が必要な場合があるのでよく確認しておきましょう。

【設置場所】どこに設置する?設置場所を考えよう

荒川技研工業株式会社

壁掛けレールには壁面に取り付けるものの他に、天井や天井と壁面の界近くに取り付けることができる製品があります。

天井近くはレール自体が目立ちにくくすっきりとした印象です。ただし、高所になるのでフックやパーツを取り替える際は注意が必要です。

【取り付け方法】自分で?業者へ依頼?

製品によっては工事が必要な製品もありますが、レールは自分で天井や壁に取り付けることができます。

​​特に、耐荷重が大きい製品はしっかり下地に取り付ける必要があるので、下地チェッカーなどを利用して下地にしっかり取り付けるようにしましょう。

おしゃれな壁掛けレールおすすめ3選

ここからは壁掛けレールのおすすめ3選を紹介します。

【ニトリ】ピクチャーレールセット

壁掛けレールは、お値段が高いイメージがありますが、ニトリで購入が可能です。

こちらは、レール本体とネジやワイヤーがセットになっている製品です。

石膏壁用となっており、石膏壁用の釘がセットになっているのが嬉しいポイントです。レールを取り付ける際の穴開きや安定感の心配がなくなりますね!

レール自体の長さを30、65、100cmから選べるのでお部屋に合わせて選べますね。耐荷重は30cmは最大5kg、60cm、100cmは最大10kgまでなので、大抵の物は飾れるのではないでしょうか。

また、製品が1.2cmと薄くレール自体が主張せず、壁面に馴染み取り付けやすいですね。

【toso】ピクチャーレール

木目調でレール自体の存在感も楽しんでみませんか?
壁面にレールでアクセントをつけてみてもいいですよね。

カラーは壁紙に合わせたホワイトが多い印象ですが、ホワイトの他に木目調のものがあるので、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます!

また、tosoには別売りのフックのバリエーションが多く、アレンジが楽しめますよ!

【toso】ピクチャーレール 天井付けセット

天井付けタイプは、飾る物が浮いているように飾れておしゃれさがぐっと増しますよ!

レール自体の長さをオーダーで注文できるタイプなので部屋に合わせて長さを設定が可能です。

天井付けタイプは目立たないので主張せず、部屋の雰囲気を壊さないのがいいですね!

まとめ:【壁掛けレール】ピクチャーレールでおしゃれな部屋へ!

壁に掛けることができるレール、ピクチャーレールは壁面を思いのままに飾ることができるのね!

壁面に飾ることでおしゃれな空間になるよね!
気分や季節で気軽に掛け替えることができるから、壁面に飾って楽しみたい方にはぴったりね!

壁掛けレールは耐荷重や長さなど製品が様々ですので、下記のポイントをふまえてご自身に合った製品を選びましょう。また、安全に楽しむため取り付け方法などよく確認して取り付けるようにしましょう。

  • 【用途】何を飾る?
  • 【耐荷重】飾る物の重さは?
  • 【設置場所】どこに設置する?設置場所を考えよう
  • 【取り付け方法】自分で?業者へ依頼?

部屋にお気に入りの絵や写真、小物を飾るって心が躍りますよね!

壁掛けレールでお部屋のウォールデコレーションを楽しんでみませんか?

この記事を書いた人

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

目次