開催中のAmazonタイムセールをチェック≫

【どこに置く?】幼稚園グッズの収納方法。支度が早く出来るまでの道のり

幼稚園のグッズって、細々としたものが結構たくさんあって、朝の支度に手間取りませんか?

ただでさえ忙しい朝。それなのに、ボーっとしてなかなか支度が進まない息子。毎朝のように「早く着替えなさい!」と急かす日々。朝からイライラしてしまって、「これじゃダメだ!」と思った私は、幼稚園の支度と収納方法について見直す事を決めました。

そんな私の幼稚園グッズ収納方法についてご紹介します。

目次

【子供の幼稚園グッズ・収納方法】朝の支度が早く出来るまでの道のり

幼稚園に行き始めの頃は、とりあえずリビングのカラーボックスに、リュックや帽子を入れていました。バスが迎えに来る時間になると、私がリュックや帽子、上着を着せていました。息子はされるがまま。

しばらくして慣れてきたら、自分で支度をするようになったのですが、もう、とにかく遅い!ノロノロとしか出来ません。

「もうバス来ちゃうよ!」と急かす私。
息子は「まだちょっとしか遊んでない~」とメソメソします。

そんな事言ったって、準備に時間がかかり過ぎて、遊んでる余裕なんてないんです。

朝にする習慣の順番を入れ替えてみたら…

「じゃあ、全部支度をしてから遊ぼうか?」と思い、朝食、歯磨き、トイレを済ませたら、もうリュックまで背負ってから、遊びの時間にしました。

これで、多少は余裕を持って過ごせるようになりました。

自分で幼稚園に行く支度にチャレンジ!

朝の着替えは、私が夜のうちにリビングの机の上に用意していました。でもそろそろ年中さんだし、自分でして欲しいなぁと思い始めました。
「自分で制服を準備出来る?」と聞いたら「うん、やる!出来るよ!」とやる気を見せたので、とりあえずやらせてみる事にしました。

しかし、洋服ダンスから取り出すところから始めると大変そうなので、洗濯物を畳むときに、幼稚園グッズをまとめてひとつのカゴに入れるようにしました。それをリビングのカラーボックスに置いておきます。朝はそのカゴから服や靴下を取り出せば良いわけです。

さて、カラーボックスで幼稚園グッズを収納した効果は・・・

「これで完璧!」と思っていたのですが…

息子が服を取り出した後のカゴの中身がぐちゃぐちゃに!選んだらあとはそのままでした…。ガックリ。

そこで、大きめのカゴに、細かく仕切りを作って、靴下専用、ハンカチ専用、とひとつひとつのグッズ専用の場所にしました。こうするとわかりやすいので、洗濯物を畳んで収納する時も、息子に「片付けて来てー」と頼めるようになりました。嬉しい誤算、お手伝いまで上手になりました!

「ここは靴下のお部屋だよ」などと言って、ちょっと楽しそうです。

幼稚園グッズが片付いた!息子の言葉がヒントに

うちでは、帽子はリュックの上に重ねて置いていました。ある時、息子が「この小さいゴムで帽子をかけるんだよー」と言いました。

幼稚園では、帽子はかけているようでした。参観日の時に見たら、リュックはカゴに入れて、帽子はかけて収納してありました。

なるほど確かに、家と幼稚園で収納方法が違ったら、ちょっと混乱してしまいますよね。じゃあ幼稚園のやり方に合わせようと思って、収納を真似する事にしました。

まとめ:【どこに置く?】幼稚園グッズの収納方法。支度が早く出来るまでの道のり

1.朝は支度をまず全て済ませてから遊ぶ
2.支度はリビングでする
3.幼稚園グッズは専用の置き場所を決める
4.決めた置き場所にしまうところから子供に手伝わせると覚えやすい
5.幼稚園の収納方法を真似てみる

以上が、私が幼稚園グッズの収納で工夫した方法です。

年中さんになって、この収納方法に慣れてきてくれたようで、朝の支度は結構スムーズになって来ましたよ。
年少さんの頃は、あんなにノロノロして支度に時間がかかっていたのに、随分成長してくれたものです。最近は、制服を畳むのも上手になりました!

皆さんも、お子さんと相談しつつ、ベストな収納方法を探してみてくださいね。

この記事を書いた人
インテリアコーディネーターMAKO

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる