開催中のAmazonタイムセールをチェック ▶▶

【買うかレンタルか?】ベビーベッドの実体験。実家と自宅での損しない活用法

この記事では、ベビーベッドを買うかレンタルかを迷われている方に向けて、ベビーベッドの活用法について実体験をお伝えします。里帰りなども踏まえて実家と自宅での損しない活用法なども紹介します。

ベビーベッドって必要かどうか、迷いますよね!

使う期間は短そうなのに、結構、お値段はするし…
しかも、大きいから場所を取る!


これから赤ちゃんが生まれるおうちでは、必ずと言って良いほど悩むポイントだと思います。

私も、長男と次男が生まれる時に、買うか迷いました。

結果的には、買うなら早く買っておけば良かった!と後悔しています。色々と失敗してしまいました。

そんな私の、ベビーベッドに関する失敗と、こうしておけば良かったなぁというポイントをご紹介します!

目次

ベビーベッドは買うかレンタルか?

私は里帰り出産をしました。長男と次男を出産する時、両方ともです。
産まれてすぐの長男をベビーベッドに寝せたいなと思って、いくつか案を考えました。

  • 1) 実家ではレンタル、自宅では使わない(大人のベッドに寝かせる)
  • 2) 実家でも自宅でもレンタル
  • 3) 実家で購入して自宅に持ち帰る
  • 4) 実家でも自宅でも購入

私の中での選択肢はこれくらいでした。

結局、長男の時は【1)実家ではレンタル、自宅では使わない】
次男の時は【3)実家で購入して自宅に持ち帰る】を選びました。

その場の事しか考えていなくて、もう、ほんとにお金の無駄遣いですよね。反省と後悔ばかりです。

二人育児でベビーベッドの必要性を感じた瞬間

実家で、次男をお昼寝させようとお布団に寝せたら、長男がダーーーッと走ってきて、危ない!!あわや、次男を踏んでしまうところでした。

もちろん長男には悪気は無いんですが、遊びに夢中になってたり、周りが見えてないともう危なくて、ヒヤヒヤです。

大人用のベッドに次男を寝かせようとしても、結局は同じ事でした。長男も添い寝したがるので、ダメ。

もうベビーベッドが無いと無理だと思って、その日のうちにインターネットで購入しました。

●●兼用のベビーベッドなら、長期間使えてコスパ良し!

購入したベビーベッドは自宅に持ち帰る予定だったので、折りたたんでコンパクトになるタイプを選びました。

折りたたんだら、車のトランクにも入りますし、ギリギリ宅急便でも送れるサイズです。


ファルスカ farska ミニジョイントベッド ネオ 746051

それから、折りたたみ・ベビーベッドの良いところは、子供がちょっと大きくなったら、ベビーサークルとしても使えるんです。

これが、子供達がすごく気に入って、次男が一歳半の今もまだずっと使っているんです。

1歳まで使えるんだったら、たしかにコスパいいよね~

長男と一緒になって、おもちゃを持ち込んで遊んだりしてます。

子供って、狭いところ大好きですよね。
なんだか秘密基地みたいで、仲良く遊んでて嬉しい。

二人育児ならではの、活用法だよね~

お風呂上がりに、私がドライヤーで髪を乾かしている間は次男をベビーサークルに入れてます。

他にも、宅急便が来たり、ちょっと手が離せない時はサークルの中へ。メッシュのところから外の様子が見えるので、特に泣いたりもしません。ベビーサークルで楽しく遊んでいる記憶があるので、急に入れられても特に嫌と思わないのかもしれません。隙間から大人しくテレビを見たりしています。まだまだ長く使えそうです。

ミニジョイントベビーベッド ネオ|farskaファルスカ

ベビーベッドはもっと早く買っておけば…

今使っているベビーベッドを、長男が生まれた時に買っておけば、ずっと使えたのになぁ、と思います。

次男が生まれるまでは、折りたたんでクローゼットにしまっておけたはずですし。長男の時にレンタルしたのがもったいなかったです。

まとめ:ベビーベッドは買うかレンタルか?実家と自宅での損しない活用法

1.上の子がいる場合はベビーベッドがおすすめ
2.悪気はなくても、赤ちゃんにぶつかったり踏んだりする危険性大
3.折りたためるタイプは持ち運びにも長期保管にも便利
4.ベビーサークルにもなるタイプは長く使えてコスパも良い

以上が、私がベビーベッド購入に関して失敗から学んだポイントです。

ベビーベッドは、赤ちゃんにとって安全な寝場所になります。今から赤ちゃんが生まれるご家庭で、子供は2人欲しいなぁと思われる方は、長く使えるベビーベッドを検討してみられると良いかと思います。

赤ちゃんが安全な居場所が確保出来たら、お母さんも安心出来るはずです。

レンタルで試すなら、このサービスがオススメです!↓

この記事を書いた人
インテリアコーディネーターMAKO

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

目次