【まるで海外!】ベッドリネンコーディネートのおしゃれな選び方3選

睡眠は1日の約1/3を占める大切な時間。1日の終わりと始まりの時間を心地よく過ごすために寝室は癒しの空間であってほしいものです。

例えば、寝室が海外のインテリア雑誌に出てくるようなおしゃれで素敵な空間だったら、1日の疲れた心と体を癒し、明日に向けて良質な睡眠をとることができそう!

そして朝目覚めた時もなんだか幸せですよね。

ただ意外とベッド周りは枕カバーやシーツなどアイテムが多いし、

季節によっても必要なものが変わるのでコーディネートが難しい…

どうしたらおしゃれになるのかわからない…

なんて悩んでいませんか?あれこれ揃えるのは大変ですよね。

そこで今回はインテリアコーディネーターの私が海外のインテリア雑誌のでてくるような素敵な寝室にするためにベッドリネンのコーディネートのポイントをお教えします!

今からでもチャレンジできるような気軽に取り入れられる
ポイントもお伝えしますのでぜひ試してみてください。

目次

ベッドリネン・コーディネートの選び方1:基本編

カラーを3色に絞る

参考:RoomClip

ベッドリネンとは?:

ベッドで使用する布製品の総称。シーツ、ベッドカバー、枕カバーなど。

初めにお伝えしたようにベッド周りは意外とアイテムが多いですよね。

枕カバーやシーツ、夏は掛け布団がタオルケットになったり、逆に冬は掛け布団+毛布で防寒したり…

それらがもしそれぞれ違うカラーだったらどうでしょうか。ごちゃごちゃしてしまって落ち着かない気がしませんか。

寝室は元気いっぱいというよりは癒しの空間であってほしいと思うので、色はホワイトやベージュなどの抑えめな色や、もしくは心を整える効果のあるブルー系、優しいパステルカラーなどがおすすめ。でも全てが同じ色になってしまうと単調で少しつまらないかも。そこでまずはベッドリネンの色を3色に絞ってみましょう。

『ベースカラー』『アソートカラー』『アクセントカラー』とは?

カラーコーディネートとしてよく言われる『ベースカラー』『アソートカラー』『アクセントカラー』は配色に大切なバランス。

“ポイント”

ベースカラー ・・・全体の約70パーセントを占める土台の色。

アソートカラー・・・全体の約25パーセントを占め、イメージを左右させる主役になる色。

アクセントカラー・・・全体の5パーセントを占める。空間を引き立たせるポイントとなる色。

専門的なお話になりましたが、つまりシーツなどの大きな面積のところ、枕カバーなどの小さな面積のところ、あとはクッションなどのワンポイントに差し色を入れる。色を絞ることで散らかった印象になることを避けることができます。

色を選ぶのが難しいかなという時はベースカラーはホワイトやグレー、ベージュなどの色味を感じない色。アソートカラーは、例えばベースカラーにグレーを選んだなら、ベースカラーと同じにならない濃いグレーや薄いグレーなど少し変化のある同系色。そしてアクセントカラーは好きな色を選んでみましょう。

おすすめベッドリネン:布団カバー

布団カバー4点セット ダブル 綿100%|プレインニット 


布団カバー4点セット ダブル 綿100% プレインニット 

掛け布団カバー 綿100%|プレインニット Fab the Home

さらっとした風合いの綿100%布団カバー3点セット|ベルメゾン


【BELLE MAISON】ベルメゾン さらっとした風合いの綿100%布団カバー3点セット

【BELLE MAISON】ベルメゾン さらっとした風合いの綿100%布団カバー3点セット
スポンサーリンク

ベッドリネン・コーディネートの選び方2: アクセント編

クッションにデザインを持たせる

参考:RoomClip

前述ではベッドリネンのカラーを3色に絞って、とお伝えしました。

ここではもう1歩おしゃれにするためのポイント。アクセントカラーの部分をデザインのあるアイテムにしてみましょう。

無地でも落ち着いた印象で素敵ですが、1点柄物が入るだけでグッと空間に深みが出ます。こちらの方もベースカラーにブラウン、アソートカラーにダスティピンク、アクセントにネイティブ柄のクッションを合わせています。かっこよさの中に大人の可愛らしさのあるコーディネートとなっています。柄物はなんでもOK。あまり全体のイメージから離れてしまうとごちゃつきますので最初は同じ色味や同じトーンのものがいいかもしれません。

ゴテゴテしたデザインが苦手な方はロゴの書かれたクッションなんかもいいですね。

おすすめベッドリネン:クッションカバー

カラフルな色使いが特徴のモロッコ風クッションカバー


【モロッコテイスト刺繍クッションカバー(45cm×45cm)】

モロッコテイスト刺繍クッションカバー(45cm×45cm)

モノトーンHOME&LOVEロゴクッションカバー


【モノトーンHOME&LOVEロゴクッションカバー(45cm×45cm)】

モノトーン HOME&LOVEロゴ クッションカバー

ベッドリネン・コーディネートの選び方3: アレンジ編

ブランケットを活用する

参考:RoomClip

『ブランケット』、この響きだけでなんだかおしゃれに感じてしまう魔法のアイテム!

海外のインテリア雑誌でもよくソファの上なんかに登場しますが、ブランケットってちょっと肌寒い時にふわっと羽織れる便利なアイテムですよね。このブランケットをベッドの上にもかけてみましょう。

アイテムを重ねることで奥行き感が出て、インテリア上級者のような空間を気軽に演出することができます。ブランケットは比較的無地のものが多いです。色を合わせて色のグラデーション感を出してもいいですし、思い切ってアクセントとなるカラーもいいかと思います。ブランケットは冬のアイテムですが、夏はついエアコンをつけたまま寝てしまうこともあるかと思うので、体を冷やしすぎないようにカラーの違うタオルケットを重ねるのもおすすめです。

おすすめベッドリネン:ブランケット

やみつきになる肌触り・ブランケット la cerise


ブランケット 大判 ブランケット おしゃれ マルチカバー la cerise カバー ソファ 

おしゃれなフリンジ付きブランケット la cerise カバー

クリッパン ブランケット ウール スローケット


クリッパン ブランケット ウール スローケット 130×200 (klippan wool throw )

クリッパン |ブランケット ウール スローケット

今治タオルケット


【タオルケット】 今治 ダブル 日本製

【タオルケット】 今治タオル レブラン2

まとめ:【まるで海外!】ベッドリネンコーディネートのおしゃれな選び方3選

  • 1.ベッドリネンのカラーは3色に絞って。
    まずはごちゃつかない統一感のあるお部屋を目指しましょう。
  • 2.クッションに遊び心を。
    1点デザインのあるものを取り入れて自分らしい空間に。
  • 3.便利でおしゃれなブランケットを取り入れてインテリア上級者を目指してみて♪

寝室はプライベートなお部屋だからこそ自分らしく癒しの時間を過ごせる空間にしたいですよね。

ぜひ今回のポイントを取り入れて海外のインテリア雑誌に出てくるような素敵なベッドリネンコーディネートを楽しみましょう。

この記事を書いた人
インテリアコーディネーターMAKO

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる