【めんどくさい?】電気圧力鍋のデメリット。D&Sマイコン圧力鍋を使ってわかった選び方

子育てやお仕事に忙しいとき、ご飯が勝手にできていたら嬉しいですよね。

初めての子育てで調理に時間をかけることができず、適当な食事になってしまっていたので家電頼ることにしました!

D&S 家庭用マイコン電気圧力鍋を使って早半年・・・。

電気圧力鍋って本当に便利なの!?

どんなご飯ができるの?

メリットじゃなくて、デメリットが知りたい!

使ってみないとわからないことがたくさんありました。

半年間、子育てをしながら実際に使ってみてわかったメリットやデメリットを紹介します。

D&Sマイコン電気圧力鍋 2.5L ほったらかしで一品完成
目次

電気圧力鍋(D&Sマイコン式)のメリット


絶賛TV放映中! D&Sマイコン電気圧力鍋 2.5L ほったらかしで一品完成

実際に電気圧力鍋を使ってみて、メリットだなと感じる点を紹介します。

ボタン操作で調理スタートできちゃう!

基本的には材料を切って、入れて、ボタンをピッピで調理スタートです。

鍋の様子をみる必要もないし、かき混ぜる必要もないんです!

材料の準備だけ頑張ればオッケー!

料理ブックもあるので、それに沿って手順通りにやればあとは自動でご飯ができるなんて夢のようですよね。

子育てしていると、凝った料理は難しくなってしまいます。

私は産後に料理に集中する時間が全く取れなくなってしまったので、いつも寂しいメニュー・・・。

毎日の食卓を電気圧力鍋が充実させてくれるのでとってもうれしかったです。

産後こそ、簡単に美味しいものが食べれるとストレス解消にもなりますよ!

完成までの時間で他の料理や家事ができる!

自動で調理していてくれるので、その時間に他の家事をすることができます。

掃除もできちゃうし、調理器具の洗い物も少ないので自分の時間が作りやすくなります。

私は電気圧力鍋がおかずを作ってくれている間にもう一品、簡単なおかずを作ったりしています。

時間も手間もかかるおかずを電気圧力鍋が作っていてくれるので、あとはチャチャッとできるものを作れば、かなり充実した食卓にすることができます。

育児の休憩時間にするのもよし、子供と目一杯遊ぶのもよし、お部屋の片付けをするのもよし!な時間を作り出すことができます。

絶対に失敗しない!

これが一番大きなメリットかなと思います。

自分でやることは材料の準備だけなの、それさえ間違えなければ失敗することはありません。

電気圧力鍋なら焦がすことも生焼けなこともないので、間違いなく美味しいものを出来上がります。

私は料理が得意じゃなかったので、時間をかけてもレシピ通りにならないなんてことも・・・。

失敗も多いタイプなので、時間通りに食べたいものがきちんと出来上がるのはかなり助かります。

失敗しないで美味しいものが作れるので毎日忙しい人には本当におすすめの家電だと思います。

スポンサーリンク

使ってわかった電気圧力鍋(D&Sマイコン圧力鍋)のデメリット

半年間使ってみて、実感したデメリットを紹介します。

慣れたレシピしかやらなくなる

料理ブックにはレシピが色々と載っているのですが、作り慣れてきたものしか作らなくなってしまいました。

どんな材料を揃えれば良いのかも頭に入っていて、ボタン操作も慣れてしまうと新しいものを料理ブックをみながら作るのがめんどくさいと感じてしまって・・・。

せっかくたくさんある機能を持て余してしまっていました。

なんかいつも結局同じもの作っているなとデメリットに感じ始めてからは、休日や時間のある時に料理ブックをみながら新しいものにチャレンジするようにしています。

操作自体は簡単なので、あとは材料をきちんと用意するだけです。

なんでもない休日の食事が充実するし、レパートリーも増えるので、一石二鳥です。

パーツが大きくて洗うのが大変

丸洗いすることができるので、楽チンかなと思いきや、一つ一つが大きくて慣れるまでなかなか洗うのが大変です。

どこが外れて洗えるのかも説明書をみないといけないので、慣れるまでめんどくささを感じてこりゃデメリットだな〜と思っていました。

洗い方のコツをつかんでからは、洗い物が少なく済むので洗い物にかける時間が短くなりました。

コンロを使わないので、ガス台が汚れることもないです。

キッチンをなるべくきれいに保っていたいと思う人にはとてもおすすめです。

機械の操作が苦手だと難しく感じる

ボタンを押すだけとはいえ、デメリットとしては慣れるまで説明書をしっかり見る必要がありました。

私は機械音痴なので、かなりじっくり説明書を読みました。

操作ボタンや工程の少なくて済む電気圧力鍋を選んだつもりでしたが、初めはかなり難しい!使いこなせないかも!?と感じてしまいました。

心配な操作も何度か使ううちに慣れてきます。

私は5回目くらいからは慌てずに使うことができるようになりました。

使い始めだけ、難しく感じますが説明書通りに何度か使ってみると操作ボタンの使い方もわかってきます。

慣れてしまえばあとは簡単!あっという間に美味しい料理ができてしまいます。

まとめ:【めんどくさい?】電気圧力鍋のデメリット。D&Sマイコン圧力鍋を使ってわかった選び方

電気圧力鍋は慣れるまでは説明書をみたり、料理ブックをきちんと確認する必要があり、デメリットと感じると思います。

機械が苦手だと、操作が合っているか不安になるし、説明書を読むのめんどくさい!と感じることもありました。

  • 慣れるまで説明書通りに同じメニューを作ってみる!
  • 時短家電だけど、時間がたくさんあるときに新メニューにチャレンジ!
  • 洗い方がわかると洗い物がとっても減る!

食事作りは毎日のことなので、上手に使えば食卓を充実させてくれる家電です。

電気圧力鍋で簡単においしい毎日をゲットしちゃいましょう!

D&Sマイコン電気圧力鍋 2.5L ほったらかしで一品完成
この記事を書いた人
インテリアコーディネーターMAKO

MAKO

インテリア・家具ブロガー

当サイトでは、暮らしを楽しくするインテリアや家具のおすすめ情報を発信しています。子育て中のママの視点も交えて、時短アイデアや便利グッズの紹介もしています。

  • インテリアコーディネーター
  • 家具・寝具アドバイザー
  • 大手インテリアメーカー勤務10年

ご質問やレビュー依頼など、
お気軽にお問い合わせからどうぞ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる